« ■そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」 | トップページ | ■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第8話「小さなお客様」 »

2009.11.28

■聖剣の刀鍛冶 第8話「出立 -Resolution-」

 王族の名前を捨てたときに、拓かれる道、ですかあ。
 確かに、生きてさえいれば、またお茶だって出来ますものね。
 絶対に護らなくっちゃいけないものは、名前なんかじゃ無いのですもの。
 自分一人だけじゃないから…。

 にしても、みんな結構本気で戦ってましたよね。
 斬ったり突いたりして、血もいっぱい出て。
 あそこまでしなくちゃいけなかったのかしら。
 シャーロットは強情だからなあ…。
 自分が拘り続けたものの結果は、ちゃんと見せなくちゃ駄目だったということで。

 さすが、ルークはああなることが分かっていました。
 セシリーじゃあ、予測は出来なかったと思う。
 …馬鹿だから。
 本人、談。
 とほほ(^^;。
 あんなに何度も、馬鹿馬鹿って。

 お別れのときも、セシリーは胸の立派な人っていう認識のされ方でしたけど、いつかまた会うことが有ったなら、騎士として成長した姿を見せられたらいいですね。
 体力もしっかり付けて。
 ルークの剣も手に入れて。
 それは、遠い遠い未来のお話なのでしょうか(笑)。

« ■そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」 | トップページ | ■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第8話「小さなお客様」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

聖剣の刀鍛冶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■聖剣の刀鍛冶 第8話「出立 -Resolution-」:

» 聖剣の刀鍛冶(The Sacred Black Smith)  #8「出立-Resolution-」 [しるばにあの日誌]
<コメント>  シャーロットが、帝国に引き渡すという事になる話。まあ、大変なことになりそうです。魔剣を取ってくると聞かない手下に、立ち向かうセシリー・・ 「わたしは頭が悪い」 まあ、頭脳よりも、戦いで勝負しようという感じでした。シャーロットを幸せにする方法は、魔剣をうばうことをやめさせたことで、それをセシリーは、戦いで沈めたようです  ... [続きを読む]

« ■そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」 | トップページ | ■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第8話「小さなお客様」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー