2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」 | トップページ | 札幌に戻って来ました☆ »

2009.10.09

初山別・イン・ワンダー

 こちらから続いてまーす☆。

 旅の途中、たまたま立ち寄った初山別では、あちこち行ったり来たりしながら、写真を撮ったり、ご飯を食べたり、お風呂に入ったり。
 のんびり過ごしてしまいました。
 まずは、道の駅に寄って、ポスターの写真を撮ったりしつつ、お風呂なのです。
 露天風呂からの景色が本当に開放的で、びっくりしちゃう位。
 地形をうまく活かした作りなの。
 今回、ずっと半袖で通していた私ですが、ハダカで外気に触れると、さすがに寒かったよお。

 丁度お昼になったので、そのまま道の駅のレストランで、ご飯にしよー。
 ご当地グルメの初山別天然真ふぐ照り焼き丼を食べたです。
Shosanbetsu1
 980円。
 解説の冊子には、この丼への意気込みとかが色々と書かれていて、面白かったよ。
 レストランは、結構な賑わいでした。

 次は、すぐ近くに見えた天文台と灯台へと行ってみます。
Shosanbetsu3
 表札には、「日本海オロロンライン しょさんべつ天文台」って書かれていたよ。
 入場料200円を払うと、天体観測とかさせて貰えるみたい。
 敷居が高そうなので、私は入りませんでしたけど(^^;。
 天文台と海岸、ムードが有るのは、どっち?(^^)。
 教えてねサンタマリア。
Shosanbetsu2
 今日の海はかなり不機嫌で、海の色も、灰色だったり緑色だったり。
 青じゃなくって、色々な緑色が見えました。

 勿論、牧場も有りますよー。
 牧場というか、牧草地、なのかな。
 シートのかけられた牧草のロールが、ころころ転がっています。
Shosanbetsu5
 北海道らしい光景の一つですよねー。
 これを見ると、私は「フィギュア17」を思い出しちゃいます。
 あの作品に描かれていた北海道は、ずっと私の心の中に残っていて。
 特に冬の描写が(^^)。
 そして、「Innocent Fields!」のメロディと共に。

 国鉄羽幌線の廃線跡なんかも。
Shosanbetsu4
 ここにも、鉄道が走っていたのですよね。
 海のすぐ近くを走っていて、車窓からの景色も良かった筈だけれど…。
 今はもう、大人の古い昔話からも消えて行こうとしています。
 たとえ残しておいても、大赤字になってしまうのが現実ですから、それも仕方の無いことなわけで…。
 でもやっぱり、勿体無い気持ち。

 以上、初山別からお届けしましたあ。
 こちらに続きまあす。

« ■にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」 | トップページ | 札幌に戻って来ました☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/46435885

この記事へのトラックバック一覧です: 初山別・イン・ワンダー:

« ■にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」 | トップページ | 札幌に戻って来ました☆ »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ