« ■にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクウェア)」 | トップページ | いよいよ最終日、ですっ »

2009.10.31

■とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」

 ちっちゃい頃の黒子と飾利、可愛いね。
 二人は結構昔からの、黒子にとっては、美琴よりも古い付き合いだったんだ。
 ちなみに、その時点で美琴は既に中学生なのです。
 何故か表情を見せて貰え無かったのが残念な所。
 まあ、今回の美琴は、謎の正義の味方、だったんですものね。
 仕方無いかも。

 てゆーか、ジャッジメントには小学生でもなれるんだあ。
 いきなりあんな厳しい現場に放り込まれたりするなんて、怖くて仕方無いと思うのに。
 黒子の怪我は、生々しく痛そうだったよー。
 それでも、黒子と飾利は、自分が信じたその信念は変えなかったのでした。
 凄いなあ。
 何もかも別世界みたいな、壮絶な世界に触れたのに。

 経験不足とか、能力を過信してしまう所とかは、やっぱり初心者さんな黒子だったり。
 相手が場数を踏んでいたら、対応が後手に回ってしまうのも、当然ですものね。
 なので、先輩のジャッジメントの育成方針も、あくまで能力重視、では決して有りませんでした。

 そんな中での飾利との約束、黒子はすっかり忘れてたりとかして。
 こら(^^;。
 本人にとっては、何気無い会話だったからか、約束として認識していなかったのですねん。
 黒子、美琴との会話だったら、やたらと食い付いて行くのになー。
 ベッドの上で、にゃんこみたいにうーうー唸ってる場合じゃ無いです(笑)。

 飾利が現場へ出て行くのは、やっぱりどうかと思いますけど…。
 体力面で、特に(^^;。
 それでも、あのコンビ、なかなかお似合いって思えるのでした。
 ジャッジメントのお仕事は厳しいけれど、ほんわか楽しい気持ちになれたよ(^^)。

« ■にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクウェア)」 | トップページ | いよいよ最終日、ですっ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」:

» とある科学の超電磁砲 第05話 感想 [荒野の出来事]
 とある科学の超電磁砲  第05話 『とある二人の新人研修』 感想  次のページへ [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲第5話「とある二人の新人研修」 [アニメのストーリーと感想と情報]
 黒子と飾利は、風紀委員(ジャッジメント)として、学園都市の治安を守る活動を日夜行っている。小学生時代風紀委員養成所で訓練を受ける飾利と共に、既にジャッジメントになって1年が経過していた黒子も同じ訓練を受けていた。「訓練を受ける為に、ジャッジメントになった... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [妄想詩人の手記]
「物理的領域の因果的閉包性」の大日本技研さんが管理するアニメブロガー用掲示板 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 #05 とある二人の新人研修 [二次元美少女って素敵ですよね。]
わずか半年ほどでここまで違うとは… 女のコって突然成長するんですよね。と思っちゃうとある科学の超電磁砲第5話。 キャプは本日中にUPです。 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
クリックで別ウインドウ拡大表示 風紀委員訓練所時代から、ずっと一緒だった黒子と初春。昔からなにかとトロめな 初春をずっと面倒みてきたつもりの黒子。「己の信念に従い、正しいと感じた行動を 取るべし!」というジャッジメントの信条を胸に2人でがんばってきた。 頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設の調査をしていた黒子と初春は 警報器の音を聞く。警報器の音を辿っていくと、駐車場で車の中を物色する不審な 男を発見する。この場合はアンチスキルの応援を呼ばないとダメだという初春の制止も 聞かず、車上荒ら... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話『とある二人の新人研修』 感想 [エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/]
黒子と初春の絆のお話。現在のサポートの初春、アタッカー的な黒子のコンビはとある事件が二人を堅く結びつけていた。車上荒らしを捕まえようと現場に向かう二人初春は仲間の応援を待つことを提案するが、黒子は独断専行ぶりを発揮して捕まえようとするが結局取り逃がしてし... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲第5話『とある二人の新人研修』 [アニメ好きのケロポ]
初春との昔の話ですの♪ [続きを読む]

» アニメ とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想 [99UPキノコ]
黒子がこんなに格好いいなんて・・・! 常盤台コンビもいいですけど風紀委員コンビは見ていてニヤニヤですねぇ。 原作・アニメのネタバレ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 #5 『とある二人の新人研修』(感想) [アニメ-スキ日記]
愛生ちゃん誕生日おめでとう! 10月28日で23歳に御成りになりましたw 小6の [続きを読む]

» 「とある科学の超電磁砲」第5話 [日々“是”精進!]
   #5「とある二人の新人研修」頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の中を物色する不審な学生を発見する。応援を呼ぶ初春の制止も聞かず、車上荒らしを捕まえようと先行した黒子...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [「ミギーの右手」のアニメと映画]
タイトル的に新キャラでも出って来るの方思っていたら ・・・・黒子と初春のジャッジメント研修時代のお話 なんか黒子が妙に可愛い〜〜〜〜 初春は今とそんなに変わっていないけど(頭の花増えた?) そんな訳でいつも通りジャッジメントのお仕事中 車上荒らしを発見! で・・・相変わらずの独断先行黒子! 初春の忠告もよそに突っ込む! 案の定隠れていた犯人の仲間に不意打ちを食らう 初春も体を張って止めるがスタンガンを喰らい逃がしてしまう 二人とも怪我はなかったが 独断先行しておいて初春の... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第05話 [まぐ風呂]
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#5 とある二人の新人研修今回は幼女…じゃなくて黒子と初春が出会った時の話です研修時代の黒子達はどうしていたのかジャッジメントになって1年... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想 [マナヅルさん家]
初春もだけど、昔の黒子が可愛すぎる。 いつからあんな一人前の変体になってしまったのか… [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [紅の終幕劇]
≪あらすじ≫ 頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」(加筆修正版) [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
うん、1〜4巻まで買いました、読みましたよ。 今回の話の元も読みました。 追記 更新時間から分かるように、見ながら書いたので自分であまり完結できてない部分があったので、加筆修正しました。 ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪]
黒子が風紀委員になって1年。 風紀委員訓練所で志願生と一緒に訓練することに。 飾利との出会い!! 監視カメラの増設中にとらぶる発生。 白昼堂々車上荒らしをする若人1人を発見。 相手が1人ではないかもしれないと黒子に注意をする飾利だが、黒子はそれを無視。 逃げ...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [つれづれ]
 小学校時代の黒子と初春がかわいかったですね。まだ初春の頭の花がおとなしいのがいいです。 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 05話『とある二人の新人研修』 [本隆侍照久の館]
ちょっと昔のお話。 風紀委員になった黒子は、その訓練所で飾利と出会った。腕立て伏せが余裕な黒子に対して飾利は一回もできず。そんな飾利はとろいからこそ風紀委員に志願したという。... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [よう来なさった!]
ロリ黒子と初春。もともとロリかもしれないけどwその2人の過去話。小っちゃくて可愛いけどいったい何年前のエピソードかと思ってたら、来年中学と言うことは、ロリ黒子と初春は小学6年生の12歳!? いくら何でもこれは小さすぎないかな?w 園児とはいわないけど、小学校....... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [だるだる日記 ver.2]
♪青春は 太陽がくれた季節  君も今日からは ぼくらの仲間  燃やそうよ 二度とない日々を・・・ 黒子と初春が夕日に向かって走るシーンを見てなんとなくこの歌が思い浮かんだ。 ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [地図曹長道中記]
黒子の現在と過去とのギャップが… [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [日記・・・かも]
「自分の信じた正義は、決して曲げないと!」 些細な事から、初春と黒子が喧嘩をしてしまう話。 今回は黒子と初春の過去がメインでしたけ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲(レールガン)第5話『とある二人の新人研修』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
黒子と初春の過去エピソードでした。 現在の仲違いシーンを追加して青春感増量という感じでしたね。 銀行強盗撃退の緊迫感をアクションとかけひきの両方でうまく演出していたので見応えがありました。 黒子の内面の心理描写が多めだったので、基本的には黒子回だったと思います。 見習い時代でも能力が高い実力派で、それゆえに独断専行が玉に瑕だった黒子が、初春との出会いと実戦での固法先輩の姿を見てジャッジメントとしてのありようを見つめ直し、一皮むけるという良いエピソードでした。 ただ、固法先輩が黒子の身を案じつつ、大... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 5話 「とある二人の新人研修」 感想。 [追憶の本屋]
黒子と初春の出逢いの紡ぎ。二人の熱い約束物語、いいおはなしでした(;∀;)。 >>ということで、とある科学の超電磁砲 #5 感想です.+゚*... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [空の下屋根の中別館]
黒子ちゃんと初春ちゃんが、まだ小学年6年生ころの話 小学生というだけで、こん [続きを読む]

» 「とある科学の超電磁砲 」 第5話 [HARIKYU の日記]
☆ 「とある科学の超電磁砲」 第5話  ☆  3〜4話と、少し頭を冷やすために少し冷却期間を置いたみたのだが、再び記事を書いてみることにする。 本作は、企画性、話題性、娯楽性ともに今期トップクラスの人気アニメだが、少し人気が過熱し過ぎてき ...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [*桜日和のお茶会*]
今週のレールガンは黒子と初春の過去話。 漫画では結構後の方の話なんですが まさか、レベルアッパーより前にやるとは・・・・ それに... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 [のらりんクロッキー]
黒子と初春の出会いを描いたお話。 名コンビ誕生秘話(笑) 2クールだとこういう外伝的エピソードをやる余裕もありますね。 息ピッタリのはずが黒子暴走で車上荒らしを取り逃がし。 初春ちゃん、言うときは言う子なんですね。 黒子を諌めるも黒子聞く耳持たずで仲たがい…... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 5話「とある二人の新人研修」 [新しい世界へ・・・]
今回は黒子と初春の過去の話ですね。 only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/04)fripSide商品詳細を見る [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第05話 「とある二人の新人研修」 [ゆる本 blog]
前回は熟女が(文字通り)惜しげもなく肌を晒してくれましたが、 今回はロリロリが主役のアニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第5話 [ニコパクブログ7号館]
第5話『とある二人の新人研修』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は、黒子と初春の昔の話。 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 第05話 「とある二人の新人研修」 [紅蓮の煌き]
とある科学の超電磁砲 第5話感想です。 二人の約束 [続きを読む]

» 【とある科学の超電磁砲 第5話−とある二人の新人研修】 [AQUA COMPANY]
それは、とある二人が交わした、とある約束・・・。 [続きを読む]

» 『とある科学の電磁砲』 第5話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
今回の超電磁砲は、黒子さんと初春さんとのコンビの由来でした。 ただ時系列的にかなり前後していた様子でちょっと判り難かったかな? おそらくモノローグの訓練の話は、コンビ結成前の彼女たちが小学6年生だったときの研修の様子だったみたいですけど、二人の頭身が、現代と同じように描かれていたのでちょっと間違えやすかったかも。と、言うよりも中学に上がる前の二人の描写、特に初春の幼さが異常なんじゃないかと… それはともかく、黒子さんって意外と過ぎたことはすぐに忘れるタイプなんですね。 その上、自分の能力を過信し... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲 5話 [ホビーに萌える魂]
とある科学の超電磁砲の第5話は、小学生時代の黒子と飾利の出会い回想がメインです。 [続きを読む]

» ◎とある科学の超電磁砲第5話「とある二人の新人研修」 [ぺろぺろキャンディー]
クロコさんがランニング。ジャッジメントの訓練をしてた。志願者のウイハルと話す。花の量がすくなかったので、多分過去の話かな?そして、クロコとウイハルがパトロールをしてると車上アラシを発見。「ジャッジメントですのん」と言って、でていくが、スタンガンでやられ...... [続きを読む]

« ■にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクウェア)」 | トップページ | いよいよ最終日、ですっ »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー