« ■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第4話「未来発 過去行き」 | トップページ | ■聖剣の刀鍛冶 第4話「誓約 -Promise-」 »

2009.10.26

■アスラクライン2 第17話「生け贄の名を喚ぶ代償」

 操緒のことも心配だけれど、奏のことだって、私は凄く心配なのです。
 智春を護る為なら、奏は何だってしちゃいそうですし…。
 なのに、事情は全く話してくれません。
 その辺りの事情は、クルスティナがようやく説明してくれました。

 クルスティナと加賀篝の関係って、そういうことだったですかあ。
 外から見ただけでは分からないことって、色々有るのですね…。
 加賀篝は、クルスティナを利用しているだけでは決して無くって。
 クルスティナがいっぱいお話してくれたので、事情もかなり分かったです。
 クルスティナはいい人だったよ。
 智春にカレー作ってくれたし…。

 実は、里見もいい人だったりするのかなあ。
 見た感じ、というかあの言動は、最悪って思うのですけど(^^;。
 その結果、智春が現状を受け入れて、そこに立ち向かう決心をすることになりました。
 最強のアスラクラインだった加賀篝は、二人を失って、戦う理由も無くしてしまって、退場なのです。
 それは、アニアにとっても辛いことになったのですが…。
 智春、今のままじゃあ八方塞がりですよね。
 みんなを救う方法、現状を打開する方法、何とか見付けないと。

 智春の周囲の女の子はみんな献身的なだけに、それは逆に智春を苦しめちゃうことになりそうで。
 操緒は、自分の魂を削られていること、ちゃんと知っていたわけですし。
 ベリアル・ドールは、みんな似た性格なんだそうですし。
 これから、大変だよー。
 智春と直貴がダブルキャストなのも、気になりますね。

« ■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第4話「未来発 過去行き」 | トップページ | ■聖剣の刀鍛冶 第4話「誓約 -Promise-」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アスラクライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■アスラクライン2 第17話「生け贄の名を喚ぶ代償」:

» 「アスラクライン2」 第4話 [HARIKYU の日記]
☆ 「アスラクライン2」 第4話 ☆ 本作、「アスラクライン2」と「WHITEALBUM」は、「脱落すると悔しいから最後まで見る」というスタンスを取っていたのですが、本作も、「WHITE」も、最近とみになって面白くなってきましたね。 物語の細かい設定や ...... [続きを読む]

» アスラクライン2 EX017「生贄の名を喚ぶ代償」 [無限回廊幻想記譚]
遺跡で里見恭武の攻撃を受けた夏目智春の前に現れたのは夏目直貴本人?「また死なれちゃ困るんだ」という台詞だけ残しましたが、その姿はオープニングで成長している方の智春が着ている服だよな。アレが直貴なのか?また、というのは当然1巡目の世界の事だよね。何処かに連れ去ら... [続きを読む]

» アスラクライン2 EX017「生贄の名を喚ぶ代償」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
遺跡で里見恭武の攻撃を受けた夏目智春の前に現れたのは夏目直貴本人? 「また死なれ [続きを読む]

» 「アスラクライン2」第17話 [日々“是”精進!]
 EX017「生贄の名を喚ぶ代償」遺跡を調査していた智晴たちは、関東学生連盟の武装生徒指導員(ガーディアンドラグーン)・里見恭武に襲われ、アニアを連れ去られてしまう・・・。「僕は自分の意思で痛みを背負う!」智春たちを救ったのは加賀篝だった。落ちていた智春たち...... [続きを読む]

» アスラクライン2 EX017 [モノクロのアニメ]
EX017 生け贄の名を喚ぶ代償 「智智智ってば」 水無月操緒の声をたどり、夏目智春は意識を取り戻した。目を開けると、側に操緒の顔があった。操緒は目覚めた夏目に安堵の息を漏らした。 操緒が顔を引っ込めた。嵩月奏の顔が見えた。どうやら嵩月の膝に頭を載せているらしい。しかし嵩月は、夏目ではない何かをじっと見ていた。 夏目はその方向に目を向けた。あの洞窟内のどこかだろう。幾何学模様の装飾が施された立... [続きを読む]

» アスラクライン2 EX017(第4話)「生け贄の名を喚ぶ代償」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です。(内容前半・後半)重い展開でした…べリアルドールと悪魔、どちらも力を使えば心が削られたり非在化が進み失われる事はこれまでも描かれてきましたが、今回ははっきりその結果も智春、操緒、奏の前に提示されました。魂を削って魔力にするベリアルドール...... [続きを読む]

» アスラクライン2 EX017 [パズライズ日記]
智春がついに自らの意志で黒鐵を呼び出すお話でした。 操緒は既に自分の身に何が起こるか知った上で黒鐵を使うように言っていたとは恐れ入りました。 それにしても加賀篝のパートナー2人が一気に退場とは驚いたもの、ここまで大変なことになるとは思いませんでした。 ....... [続きを読む]

« ■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第4話「未来発 過去行き」 | トップページ | ■聖剣の刀鍛冶 第4話「誓約 -Promise-」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー