« ■ひだまりスケッチ×365 特別編 前編「2月10日 どこでも自転車/2月11日 うさぎとかめ」 | トップページ | ■そらのおとしもの 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」 »

2009.10.19

■アスラクライン2 第16話「自由で不自由な選択肢」

 墜落事故以来、智春が何かを隠していること、操緒は敏感に感じ取っていたのでした。
 二人、ずっと一緒に居ますものね。
 他人から見たら些細なことでも、しっかり伝わってしまいます。
 何も無いとは言っても、現実に哀音は消えてしまってるわけですし…。

 智春が戦えなくなってしまったら、奏が頑張るしか無いのですけど、さすがに奏も限界が近くって。
 智春としては、辛い所なのです。
 今回は相当なピンチだったけれど、それでも黑鐵は呼び出せませんでした。
 操緒の魂と引き換えだなんて、それだけの覚悟、まだ智春には有りませんもの。

 だから、16年間、彼女が出来なかったのかしら(^^;。
 それって、ヘタレだから…?。
 おい。
 まあ、同い歳の女の子が幽霊みたいに憑いてるんじゃ、普通の女の子は彼女になんてなってくれませんよねー。

 その点、奏ならダイジョウブ。
 夏目君のことは私が護ってあげなくっちゃ、みたいな気持ちが強くなったせいか、殊更に智春の世話を焼いてくれちゃいます。
 奏のそういう所、可愛過ぎなんですけど!(^^;。
 なのに恥ずかしがり屋さんっていう所が、またきょーれつに。
 操緒は厳しいから、智春だって、ついついくらっとしちゃいますよねー。

 この作品のそーいう所、私は大好きなのですけど、本筋の方は、どうも見ていて気合いが入らなかったりとかして(^^;。
 何か回りくどいとゆーか…。

« ■ひだまりスケッチ×365 特別編 前編「2月10日 どこでも自転車/2月11日 うさぎとかめ」 | トップページ | ■そらのおとしもの 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アスラクライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■アスラクライン2 第16話「自由で不自由な選択肢」:

» 「アスラクライン2」 第3話 [HARIKYU の日記]
☆ 「アスラクライン2」 第3話  ☆ 1期では、設定が難解な上に、話の方向性が全然見えなかったのですが、2期では「操緒」のペリアルドール(副葬処女)解放に向けてのストーリーに進んでいるので、だいぶ見やすくはなりました。 原作はまったく知りませんが、 ...... [続きを読む]

» アスラクライン2 EX016 [モノクロのアニメ]
EX016 自由で不自由な選択肢 夏目たちは大原杏の紹介で、個人所有の島を訪れていた。ペンション経営のアシストのバイトだ。夏目智春と樋口琢磨の2人が仕事でカレーを運んでいところに、ビーチバレーのボールが激突。夏目はボールを正面から受けて、カレーを頭の上にぶちまけていた。 「お前らな!」 夏目が起き上がり、女の子たちを睨みつけた。 夏目にボールをぶつけたのは嵩月奏と水無神操緒、それから大原の3人だった。夏目が睨みつけると、操緒と大原は笑いながら海へと逃げ出してしまった。 「動かないで」 ... [続きを読む]

« ■ひだまりスケッチ×365 特別編 前編「2月10日 どこでも自転車/2月11日 うさぎとかめ」 | トップページ | ■そらのおとしもの 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー