2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第39話「愛は弁当箱にのって」 | トップページ | ■咲-Saki- 第24話「夏祭り」 »

2009.09.21

■プリンセスラバー! 第12話「プリンセスラバー!」

 「構わないわよ、別に列車の一つや二つ…」。
 良く無いです。
 勿体なーい!(^^;。
 単純計算で、グランド・ヘイゼルリンクは、1編成10億円にはなりますもん。
 勿論、調度品や手術室の機械なんかは別計算。
 ハルトマンは、意味も無く機関車を爆破しちゃうしなあ。
 あ、途中で切り離した車輌は、全損にはなってないのか。
 それでも、国賓列車なんですし、修理して使うっていう話にはならないでしょう。
 優も平然としていたけれど、有馬財閥の持ち出しって、一体いくらになるのやら。
 出発前に、一心がしていた100万円の話は一体何処へ…(^^;。
 やっぱりセレブの感覚は違うのですよね。
 鉄な私は、グランド・ヘイゼルリンクに乗りたいって思ったけれど、回想シーンに出て来たE217系の方が、やっぱりお似合いみたい。

 全体的に、この作品は、セレブな人達の感覚と、元庶民で有る哲平の感覚のギャップが、見ていて楽しかったです。
 そういう所は違っても、同じ人間なんですもの、根っ子に有るものは同じなのですよね。
 まあ、ハルトマンみたいにひねくれちゃうのも、有る意味仕方無いのですけど。

 シャルロットは、哲平が助けに来るのを信じていたよ。
 撃たれて列車から転落した哲平が、既に死んでいるとかは全く考えません(^^;。
 シルヴィアはあくまで哲平のバックアップに徹して。
 優はさすがにうつらうつらしていたけれど、哲平の声が聞こえた途端に、とび起きました。
 優、頑張ってるなあ。
 聖華みたいに、待つ女は辛いのです。
 それが最善では有ったから、仕方無いのですけど。

 哲平と聖華の再会って、一体どんな雰囲気だったのでしょうね。
 そこは描かれませんでした。
 そして、哲平は最初と同じように、また聖華とぶつかって、お互いに転倒しちゃったり。
 これって運命?。
 二人、結ばれちゃってたりしますかあ?。
 とか私は盛り上がってみたりして(^^;。
 あ、哲平にしがみついて、ぴょんぴょん跳ねていたマリアも可愛かったです♪。

 最後のシーンは、社交部らしく、ダンスで決めっ。
 やっぱり、セレブはそうでなくっちゃ。
 今回のお話って、何だかあちこち強引な所が有って、あれれ?、とも思うのですが、不思議と見た後にそんな悪い気持ちはしなくって。
 これはこれで有りかな、なんて思うのでした。

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第39話「愛は弁当箱にのって」 | トップページ | ■咲-Saki- 第24話「夏祭り」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリンセスラバー!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■プリンセスラバー! 第12話「プリンセスラバー!」:

» 「プリンセスラバー」 第12話 最終回 [HARIKYU の日記]
☆「プリンセスラバー」 第12話 ☆ 最終回   明白に先の読める展開、スカスカの内容、本作は、例えて言うなら、種明かしのわかっている手品を、種を知りながらも楽しんでしまう、何か残るかと言えば、何も残らない、でも面白い。 そんな心地良さがあった ...... [続きを読む]

» プリンセスラバー!第12話(最終回)『プリンセスラバー!』(感想) [アニメ-スキ日記]
マリアEND!? フェンシング姿も可愛かったw 最後にOPのダンスシーンGJ! [続きを読む]

» プリンセスラバー! 第12話 感想 [カオスロジック]
とっても消化不良である。恐らく恋愛アニメでの禁じ手のひとつであろう。哲平が落ちた後、秘書を助けるように言うシャル。何故なら哲平ならそうしたであろうからと言う。{img/32/2.jpg}言うのが、おせえんだよ!!自分でやれば?的なことをいうハルトマン。イラっとしますね。自分で何をすればいいのかよく分からないシャル。そこに仲良くなった兵隊が現れ助けると言う。{img/32/1.jpg}紆余曲折を経て、哲平が復活。列車に乗り込み、最終決戦に挑む。ハルトマンがまたも挑発してくる。それでも説得をする哲平はや... [続きを読む]

» ◎プリンセスラバー!第十二話「プリンセスラバー!」 [ぺろぺろキャンディー]
テッペイ、銃で撃たれて列車から落ちる。そのころ、ネズは、社交部の運営をしなければというが、「アンタ誰」といわれる。ネズがみんなにテッペイのことを話してた。あの、ラッキースケベのときの二人もいた。ハルトマンはテッペイを犯人にするつもりだ。シャルロットは、...... [続きを読む]

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第39話「愛は弁当箱にのって」 | トップページ | ■咲-Saki- 第24話「夏祭り」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー