« ■涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」 | トップページ | ■大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」 »

2009.08.08

本八戸→上野

 川崎近海汽船「フェリーはちのへ」苫小牧-八戸、乗船記から続いてます。

07/23
 フェリーターミナルからの南部バスで、本八戸駅に到着したよ。
 八戸までの乗車券も、事前にえきねっとで発券しておきました。
 180円。
 同じくえきねっとから発券した「はやて」には、19:00でも19:43でも間に合うので、本八戸と八戸、どちらで時間を潰すかっていう話になります。
 本八戸の駅構内には喫茶店も有るし、ちょっと心引かれましたけど、八戸はいつも素通りしてばかりなので、八戸の方にきーめ。
 部活帰りの高校生と一緒に、19:00のキハ40に乗りました。

 八戸では、ホームからの狭いエスカレーターをぞろぞろと上って。
 駅前に立つのは、新幹線が開業したとき以来です。
 バス乗り場を観察したりして、あちこちお散歩。
 そうしたら旅心がわいて来て、ここに1泊したくなっちゃった…。
 でも、そんな余裕は無くって。
 もっと休みが欲しいよお(^^;。

 八戸駅の構内に戻って、ショップで地域限定の缶コーヒーと、会社へのお土産にかもめの玉子をSuicaで買ったよ。
 改札は早めに通ったけれど、ドア開扉までにはまだ時間が有るそうなので、ベンチに座って、缶コーヒーを飲みつつ、無線LANに繋いでみたり。
 東北新幹線は架線トラブルが有ったそうで、上下の「はやて」がウヤになっていたり、色々と大変そうです。
 幸い、私の「はやて32」号は定刻ですって。
 切符はトクだ値20で、12,280円に割引となっています(^^)。
 このトクだ値20の弱点は、Suica定期券との連携が不可能なこと、でしょうか。

 乗車すると、私の座席は車端の、壁の真ん前でした。
 いえ、自分で指定したのですけど(^^;。
 一応、窓側。
 お客さんは結構乗っている感じでしたが、隣りには誰も来なかったので、広々だよ。
 この車内で受け取ったメールを読んで、青くなったり赤くなったりしたのですけど、そこはまあ、どーでもいいや(^^;。
 乗ってしまえば、20:00発の23:02着で、さくっと上野に着いちゃいます。
 早いです。
 青森まで繋がったら、また時間の感覚を修正することになるのでしょうね。

 それじゃあ、秋葉原経由で帰りましょう。
 京成経由の方が早いけれど、折角定期券が有りますから。
 秋葉原では、一旦改札を出て、また入り直さなくっちゃいけません。
 面倒だあ(^^;。

« ■涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」 | トップページ | ■大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/45869279

この記事へのトラックバック一覧です: 本八戸→上野:

« ■涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」 | トップページ | ■大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ