2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■ハヤテのごとく!! 第21話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」 | トップページ | ■涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息II」 »

2009.08.22

■Phantom~Requiem for the Phantom~ 第21話「憤怒」

 玲二と江漣、兄妹として、かなりラブコメ風味な、平和な学園生活を送っていたけれど…。
 インフェルノの追っ手は、とうとう日本にまで来てしまいました。
 サイスとしては、もうアインとツヴァイには興味が無いのかもしれませんけど、ドライを育てる足掛かりとしてなら、二人を平気で利用しますもの。
 一体どうなることやら…。
 さすがに、学校内では、表立った行動は出来ないみたいなのですけど。

 キャルってば、もうすっかり、ファントムとしてのお仕事をこなしています。
 前任の二人と激しく違うのは、暗殺者の仕事を楽しんでいるように見えるっていうことで…。
 そういう精神状態に有るってことですかあ。
 暗殺者としての自分を保つことの厳しさは、玲二から聞いていた筈なのにな。

 キャルからは、昔の面影がもう全く無くなっちゃいました。
 あれが、憎悪の結果なのですね…。
 それでも、あの時計はまだ持っていてくれてるし、気持ちそのものは純粋なままって感じはします。
 でも、その感情が、玲二に対してのどういう行動になって現れるのかは、分かりません。
 江漣のことなんて、絶対に許してはくれないでしょうし。

 既に組織の後ろ盾が無い、玲二と江漣がすべきことは、戦うことでは無く、逃げることだった筈なのにな。
 いくら準備が必要とは言え、随分と無防備な感じはしますです。
 どこかの支援を受けるアテが有るのでしょうか…?。
 美緒のことも、本当に切り札として使うのかなあ。

 とりあえず、ドライと対峙した江漣が心配で仕方有りません。
 自己紹介なんて手短に済みそうですし、本題に入ってしまったら、取り返しの付かないことになっちゃいそうで。

 あ、リズィはしっかりお仕事してましたねー。
 相変わらず、上司には恵まれていないみたい…。
 それでもお仕事は続けなくっちゃいけなくって、何だか気の毒になってしまいました。

« ■ハヤテのごとく!! 第21話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」 | トップページ | ■涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息II」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Phantom~Requiem for the Phantom~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Phantom~Requiem for the Phantom~ 第21話「憤怒」:

» Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第21話「憤怒」 [空色きゃんでぃ]
ホストをやめ、ファントム学園に入学した玲二。 しかし楽しいラブコメ生活も長くは続かなかった・・・ 死んだと思っていた元ロリで元カノ... [続きを読む]

» (アニメ感想) Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第21話 「憤怒」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-5【初回生産限定版~ツヴァイ篇】 [DVD]クチコミを見る 忘れた事など無い、あのオルゴールの音色。 亡霊を見て青ざめる玲二・・・。 死んだと思い込んでいたキャルが、彼の前に立っていた…。 破られた約束に傷ついたキャルの心・....... [続きを読む]

» Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第21話「憤怒」 [のらりんクロッキー]
キャルちゅわんどうしちゃったのおおおおお~ \(゜□゜)/ サイスのぶぅわかああ~!! 「ドライ」なんて…キャルじゃないやい(>_<) 2丁拳銃とはびっくり。 なんか殺しをゲームみたいにやってますね… 敵味方関係なくぶっ放しちゃうとは…確かにドライだ(゚Ω゚;)... [続きを読む]

« ■ハヤテのごとく!! 第21話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」 | トップページ | ■涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息II」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー