« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 特集2「その2」 | トップページ | 「ヱビス亭 暑中乃膳」、買って来ました »

2009.07.30

■よくわかる現代魔法 第3話「Deus In Machina」

 何も着けていないよりは、クマさんの方がマシだと思うのですけど…。
 お気に入りを取り戻すより先に、スペアを確保した方がいいのに。
 動きだって、色々と制約されちゃいますもん。
 こよみと弓子、見せ付けるかのように揃って同じポーズだったりもして、二人、実は結構、似た者同士だったりするのかもしれません。

 古典魔法と現代魔法の違いが、私はあんまり良く分かっていません。
 コンピュータが介在しているかどうかだけ…?。
 冒頭の弓子、魔法を使うとき、一瞬ハダカになっていたけれど、デーモンを相手にしていたときは、別にそんなことは無かったですし。
 どーなっているのでしょうね。
 それに、対デーモン戦では、弓子、あんまり強そうには見えませんでした(^^;。

 こよみも弓子も、15歳。
 さすがに、こよみが小学生に見えるってことは有りませんけど、弓子はてっきり、30歳近いなのかと…。
 こら。
 でも、それ位の方が、面白かったかも(笑)。

 今回は、デーモンとの戦いっていうよりも、デーモンに盗られたものを取り返す為の戦いなのでした。
 お話も、そんな感じで進みます。
 命令が与えられていないのに、デーモンはピンポイントで行動してましたよねー。
 召喚した人の趣味なのかしら。

 タライ魔法によってタライに変えられた物質も、時間が経つと消えてしまうんだそうです。
 辺り一面タライだらけになったらさすが始末に困りますし、それは良かったです。
 あ、でも、敵意有るデーモンをみんなタライに変えられちゃうっていうのは、なかなかいい防御魔法かなって思います。
 雑魚相手には十分戦えそうだよっ。

 そして、何故かタライに満たされた水とか…。
 こよみ、水まで出せるようになったの?。
 それって、凄い進化じゃ無い?。
 タライいっぱいの水を弓子にぶちまけた上、トドメとばかりにタライの本体が弓子の頭上に落下して…。
 こよみはお笑いの基本を分かってますよね(笑)。
 尊敬しちゃう!。
 自分まで水を被っていたことだけが、ちょっとした減点材料なのです。
 何のこっちゃ。

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 特集2「その2」 | トップページ | 「ヱビス亭 暑中乃膳」、買って来ました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

よくわかる現代魔法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■よくわかる現代魔法 第3話「Deus In Machina」:

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 特集2「その2」 | トップページ | 「ヱビス亭 暑中乃膳」、買って来ました »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー