« ■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第14話「白の精霊」 | トップページ | ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第22話「サイン勝負はサラダ味」 »

2009.07.06

■戦場のヴァルキュリア 第14話「ファウゼンの選択」

 装甲列車エーゼルが動きました!。
 格納庫代わりらしいトンネルから、高い橋の上へと…。
 真横から見ると、一応はシキみたいな構造なのです。
 かなり頼りないですけどねん。
 鉄橋の上で爆弾を起爆させたら、脱線してそのまま谷底へ落ちて行きそうなのですが、エーゼルはそんなことではくじけません。
 こら(^^;。
 乗員の殆どがイスに座ったまま死亡しているような状況なのに、駆動系と攻撃系は殆ど無傷だったり、軌道があれだけ破壊されているのに、フツーに弾を撃てちゃったり…。
 もしかしたら、反動なんかはキャンセルしてしまう、最新のテクノロジーが組み込まれていたのかなあ。
 謎なのです。

 新しいOPは、すっかりシビアに、それぞれの戦い、みたいな感じになりました。
 本編も、きっとそういう方向へと進んで行くのでしょうね。
 今回も被害は甚大なのです。
 ダルクスの民間人が…。
 さすがのロージーも、現実は相当に堪えた感じだけれど、憎しみはそう簡単には消えません。
 むしろ、消してはいけないと思っているみたい。
 それも無理は無さそうな状況なのでした。

 今回、アリシアが狙撃されそうになって、それをファルディオが庇って、二人、何だかいい雰囲気になってたっけ。
 それを見ていたウェルキンは、さすがに複雑そうだった。
 見せ付けてくれますねー。
 まあ、そんなことを言ってられる状況では有りませんでしたけど。
 イサラとラマールは、抜群の活躍をしてたっけ。

 今回ショックだったのは、ウェルキンがいつもみたいにアイデアを出せなかったこと。
 縋り付くようなアリシアに、何も応えられなかった。
 自分達が死なないのは勿論ですが、仲間や民間人を護れないのは、辛いですよね。
 グレゴールの脅しはハッタリなのかと思ったら、本当に撃っちゃうし…。
 半分起爆しなかった爆弾は、まさかロージーが仕掛けたやつ…?。
 でも、特にそういう描写は無くって。
 ファウゼンを取り戻して、任務としては成功だったとしても、色々とダメージの大きな戦いなのでした…。

« ■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第14話「白の精霊」 | トップページ | ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第22話「サイン勝負はサラダ味」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

戦場のヴァルキュリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■戦場のヴァルキュリア 第14話「ファウゼンの選択」:

» 海月からアニメを。 [休羽捫虱堂]
『大正野球娘。』第一話 戦場のヴァルキュリア第14話。以下他作品が続く。。。 [続きを読む]

» (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第14話 「ファウゼンの選択」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。しかし、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人たちの姿を観て言葉を失う。一方、採掘基....... [続きを読む]

« ■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第14話「白の精霊」 | トップページ | ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第22話「サイン勝負はサラダ味」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー