« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第22話「サイン勝負はサラダ味」 | トップページ | ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第23話「冷やしてあったかパンプキン♥」 »

2009.07.07

■アスラクライン 第13話「呪われた罪人の烙印」

 哀音、逝ってしまいました…。
 最後はずっと、笑顔全開だったです。
 玲士郎は淡々とするべきことをして、お別れの覚悟はとっくに出来ていたみたい。
 ハンドラーになったときから、それは当然意識していたのでしょうね…。
 さすがに、最後はぼろぼろと涙をこぼしちゃってましたけど。
 当然ですよね。
 今までずっと一緒に居た哀音が居なくなってしまうこと、その悲しみは想像も出来ませんもの。

 そんな事情は何も知らされていなかった智春は、大ショック。
 本当、どうして誰も教えてあげなかったんだろう…。
 操緒の命と引き換えに、戦っていたってこと。
 感情を削ると言っても、今の所は操緒に大きな変化は見られなくって、操緒自身もそれを自覚している感じでは有りませんから、お互い、自分達では気付けない筈なのに。

 そして、奏も。
 奏は都合のいい女でもいいって言って、それだけでも智春は大切に思われてるって思うし、どっきどきなのですけど。
 奏本人の命が懸かっているのなら、更に物凄い愛なのですよー。
 そのことも、智春は知らない訳ですかあ。
 全てを知らされたら、智春、その重さに耐えられないかも。

 でも、現実に、加賀篝はあんなに強いのですもん。
 あれだけの人数を相手に互角以上だなんて、アスラクライン、とても手に負えません。
 なら、智春も同じアスラクラインになるしかないような気がするよ。
 奏の為にも。
 ちなみに、そうすることでどんな不都合が有るのか、私は良く分かっていません…。
 加賀篝にだって、それなりの事情は有るんだろうな。

 飛行機を機内から支えていた智春と操緒、絵的にはかなり地味だったので、繊細な動作をしているって実感は、あまり有りませんでしたけど…。
 さすがの操緒も、相当疲れちゃってたみたい。
 奏も眠りに落ちて。
 沢山の悲しみを背負って、2へと続いて行きます。
 続きを見るのが、ちょっとだけ怖いような気がするよー。

 それとは別に、第2生徒会、旅行傷害保険の引き受けまでやってるですかあ。
 単なる取り次ぎ販売じゃ無くって…?。
 謎なのです。
 無事に着陸した飛行機の機長が敬礼していたのは、何だか違和感が有ったりも。
 事情をみんな知っていたのかしら…。

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第22話「サイン勝負はサラダ味」 | トップページ | ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第23話「冷やしてあったかパンプキン♥」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アスラクライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■アスラクライン 第13話「呪われた罪人の烙印」:

« ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第22話「サイン勝負はサラダ味」 | トップページ | ■クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 第23話「冷やしてあったかパンプキン♥」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー