« ■プリンセスラバー! 第2話「学園と再会」 | トップページ | ■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第15話「カンディド」 »

2009.07.13

■咲-Saki- 第15話「魔物」

 今回一番魔物だったのは、咲を止めた加治木ゆみだったかもっ。
 咲に、あれだけのプレッシャーを与えたんですもの。
 イメージの中では、咲の制服を切り刻んじゃったりとか…。
 怖いですって。
 確実に、透華よりも目立ってましたよー。

 透華は全然目立てなくって、何だか気の毒なのでした。
 桃子に2回も振り込んだっていう、ヘンなイメージが透華に付かなければいいのですけど(^^;。
 今回は、ステルス勝負でしたものね。
 目立たない勝ち、みたいな。
 殆ど目立たなかったのは、勿論、純代なわけで。
 それでもちゃんと上がってはいたから、私は一安心なのですよー。

 和はデジタルに徹して、ステルスモモに惑わされることも有りませんでした。
 一人、別の世界に居たみたい。
 合宿の成果で、目の前に咲が居たとしても、もう動じなくなったんだそう。
 それはそれで、ちょっと寂しい気はするかも。
 こら。
 顔を赤らめながら麻雀している姿は、見ているこっちが妙な気持ちになっちゃいそう(^^;。

 和に対しては、麻雀そのものを楽しむっていう、なかなか強いコだった桃子なのですが、その後に特別な描写は無く、試合は大将戦へと進むのでした。
 何だか随分とあっさりしていたよー。
 まあ、桃子は新OPにもしっかり進出していたし、いずれまた、対戦の機会が有るのかもしれません。

 そしてそして、いよいよ咲の登場なのです。
 和から、しっかりバトンを受け継いで。
 わくわくするね。
 周囲からは殆どノーマークだったけれど、連続の嶺上開花で度胆を抜いたよっ。
 静かにお花を沢山咲かせた咲、凄い格好良かったです。
 気持ちいいです(^^)。
 そりゃあ、最後はゆみに持って行かれちゃいましたけど(^^;。

 今回は何もせず、やたらとちっちゃくて可愛かった衣、それがかえって不気味なのです。
 次回はきっと、大波乱なのでしょうね。
 楽しみっ。

 それとは別に、自動卓の挙動が、素人の私にはかなり謎だったりした今回でした(^^;
 あと、和の後輩ってことは、優希の後輩ってことでも有るのですよね…。

« ■プリンセスラバー! 第2話「学園と再会」 | トップページ | ■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第15話「カンディド」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

咲-Saki-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■咲-Saki- 第15話「魔物」:

» ◎咲-Saki-第15話「魔物」 [ぺろぺろキャンディー]
副将戦のメンバーまとめておくと風越女子は、深堀須美代(チャングムにでてきそうな感じのキャラ)竜門渕は、竜門渕透華(学園の理事長の娘のお嬢様)鶴賀学園は、東横桃子(ぼかしが入ってた謎の女子高生)清澄は、原村のどか(説明するまでもないが、おっぱい大きいキャ...... [続きを読む]

» ☆咲-Saki- 第15話 「魔物」 [F-Shock DL Blog]
ノドカ「見えるとか見えないとかそんなオカルトありません。」 デジタルのノドカに、存在の力など関係なかった。 [続きを読む]

« ■プリンセスラバー! 第2話「学園と再会」 | トップページ | ■ティアーズ・トゥ・ティアラ 第15話「カンディド」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー