2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」 | トップページ | ■宇宙をかける少女 第25話「黄昏れる神々」 »

2009.06.23

■夏のあらし! 第12話「時の流れに身をまかせ」

 やよゐと加奈子、現代に戻って来ました。
 外との接触を絶っていた二人だけれど、生活の基盤はそこなんですし、小夜子を元に戻さなくっちゃいけませんし。
 それは、存在エネルギーを返すってことなのでした。

 本当にあれでお別れなのかと思ったら、ちゃあんと回避方法は有ったのですねー。
 さすが小夜子、長生きしているだけのことは有ります(^^)。
 言われてみれば、確かにそれが無いと困ります。
 実はカヤだって、潤が居ないと大変だったんだあ。

 加奈子がグラサンに仕事の依頼をしたのも、ちょっとした運命だったのかしら。
 加奈子とグラサンにとって、それが歓迎すべき運命だったのかはともかく(^^;。
 まあ、グラサンにとっては、それで一や小夜子のことを知ることが出来たわけですし。
 やよゐも歩けるようになりました。
 結果的には良かったよね。

 小夜子が助けた人達って、結構な確率で、小夜子の身近に現れます。
 現時点ではまだ助けていない人だって、実はもっともっと居そうなのです。
 もしかしたら、それも時の流れの中に刻み込まれているのかしら。
 なんて、それを無理に意識しなくって、自然に身を任せて生きて行けばいいのでしょうね。
 きっと、そうするのが一番だよ。

 恋愛感は、時代が違い過ぎて、加奈子は全然ついて行けてません。
 これは仕方が無いですよねー。
 やよゐは興味津々で、意外と簡単に馴染めちゃいそうです。
 やっぱり、性格が出ます。

 そして、潤の彼女さんとか(笑)。
 あんな可愛い彼女が居たなんて、潤のヤツ、羨ましい話なのですよー。
 潤は必死に助けて下さい電波を発信して、カヤもしっかり受信はしてくれたけれど。
 そのキラーパスは、明後日の方向へと…(^^;。
 おっかしいの。

 今回は、凄く最終回なエピソードで、しみじみと心に残る、いいお話でしたあ。
 夏の暑さって、子供の頃は大好きだったのにな。
 今はただ、鬱陶しいだけなのです。
 私も、歳を取りましたもん。
 小夜子達が羨ましいよお(^^;。
 外見は16,7で中身はおばあちゃん(こら)って、実際どんな感じなのでしょうねー。
 意外と、あんまり違和感は無いのかにゃ。

« ■アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」 | トップページ | ■宇宙をかける少女 第25話「黄昏れる神々」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

夏のあらし!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■夏のあらし! 第12話「時の流れに身をまかせ」:

» 夏のあらし! 第12話「時の流れに身をまかせ」 [つれづれ]
 これで最終回と言われても素直に納得してしまいそうなくらいよくまとまったお話でしたね。 [続きを読む]

» 夏のあらし! 第12話「時の流れに身をまかせ」 [MAGI☆の日記]
夏のあらし!の第12話を見ました。第12話 時の流れに身をまかせ紆余曲折を経て一と和解した加奈子とやよゐから存在を維持するためのエネルギーを戻してもらい、小夜子は目を覚ます。一方で小夜子にエネルギーを返した加奈子とやよゐの姿は急速に薄れていき、今にも消えよ...... [続きを読む]

» 夏のあらし! 第12話 『時の流れに身をまかせ』 [風庫~カゼクラ~]
マルでごまかしてもバレバレやがな、マスター。 ひたすらスルーされるマスターを他所に『ワガハイ分かったナリ~』(笑) あぁOPの紙芝居も遂に『完』を迎えたか…。 えぇてっきり今回が最終回だと騙されましたよ、私ゃ。 毎回変わったOPは12番までCDに収録されてるんだろう..... [続きを読む]

» 夏のあらし! 第12話「時の流れに身をまかせ」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容前半・後半)やよゐを探しに過去に飛んできた加奈子は自分の足で立って歩くやよゐを目にする。過去に戻りするべき事をしたやよゐは自分のこの体には意味があると知る。それを果たせたのだから幸せ。二人に何が起こっても平気だと。現代に戻ったやよゐ...... [続きを読む]

» ◎夏のあらし!第12話「時の流れに身をまかせ」 [ぺろぺろキャンディー]
ヤヨイと、カナコは、アラシから奪った力を返す。そして、ヤヨイとカナコは、存在する力をほとんど使い果たし消えかける、しかし、アラシは、存在する力を回復させる。通じる相手が見つかれば、力を回復させることができるようだ。当面の間は、グラサンが、通じる相手にな...... [続きを読む]

« ■アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」 | トップページ | ■宇宙をかける少女 第25話「黄昏れる神々」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー