« ■宇宙をかける少女 第20話「白銀の追跡」 | トップページ | ■夏のあらし! 第7話「他人の関係」 »

2009.05.20

■アスラクライン 第7話「無情な空に散った夢」

 スタビライザーで安定してしまった操緒は、もうすっかりクラスにも溶け込んだみたいなのです。
 操緒は、あんな性格ですものね。
 馴染むのも早そうなのです。

 さすがに、幽霊としての癖は抜け切れないから、幼稚園児を怖がらせちゃったりとか…。
 あはは。
 ご近所では、もう同棲の高校生カップルなんて噂が流れてるんだあ。
 って、別にそこまでベタベタはしてないと思いますけどねー。
 それに、あの家には、奏や朱浬も出入りしているわけですし。

 奏は、操緒の気持ちが分かるって言ってました。
 お友達の存在は、やっぱり嬉しいし、大切ですものね。
 今の奏にとっては、智春がそれに該当するよ。
 智春は、それをあんまり自覚してないみたいですけど…。
 こら。
 てゆーか、智春、燃え上がってる奏を、何とかしたり出来るんですかあ?(^^;。

 朱浬と紫浬と瑶の事情も、ようやく分かって来たね。
 瑶は父親から託されたトランクを使ったわけですかあ。
 朱浬は胴体だけが生身で、紫浬はべリアル・ドールに。
 瑶は、二人の見分けも完璧でしたけど、朱浬は何がご不満なのでしょう。
 現状では、あれが最善の選択だったと私も思うのですが…。
 ちなみにこのとき、智春と操緒は…?。

 そして、家に帰った智春のこと、操緒が待っててくれました。
 折角のカラオケ、ドタキャンしなくっても良かったのに。
 さすが守護霊っていうだけ有って、智春の側から離れるのは、居心地が悪いみたいな操緒なのです。
 それに対して、智春のリアクションはあんまり無くって。
 つまんないヤツだなあ(笑)。

« ■宇宙をかける少女 第20話「白銀の追跡」 | トップページ | ■夏のあらし! 第7話「他人の関係」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アスラクライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■アスラクライン 第7話「無情な空に散った夢」:

» アスラクライン 第7話「無情な空に散った夢」 [明善的な見方]
アスラクライン (電撃文庫)(2005/07)三雲 岳斗商品詳細を見る萌えとギャグがないと当たり障りないことしか書けませんよ、この作品は(^_^; [続きを読む]

» アスラクライン 第7話「無情な空に散った夢」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容前半・後半)幽霊とはいえ人の目に見えるようになり高校生生活を楽しむ操緒。自分から離れて行動し始めた操緒に寂しさを覚える智春。雪原との戦いの傷を癒す朱浬。埋め戻している途中の遺跡をはる奈と見る雪原。四人とも航空機事故の被害者だった様で...... [続きを読む]

« ■宇宙をかける少女 第20話「白銀の追跡」 | トップページ | ■夏のあらし! 第7話「他人の関係」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー