« ■戦場のヴァルキュリア 第5話「クローデン奇襲戦」 | トップページ | ■しゅごキャラ!!どきっ 第81話「潜入!イースター社!?」 »

2009.05.03

■極上!!めちゃモテ委員長 第5話「姿勢正してモテ子に変身ですわっ」

 Aパート、亜莉沙の作画が、あまりにもあんまりな気がしましたけど、Bパートではそれなりに復活していた、かな?。
 だって、未海が見とれちゃう程のモテ子さんには、とても見えませんでしたもの(^^;。

 そんな亜莉沙には抱き付き癖が有って、更に猫背だったりとかします。
 陸上部のマネージャーになりたかったのに、先生に断られてしまって、しょんぼりしていたり。
 落ち着いた歳上のおねーさん、なんていうイメージは、一瞬で吹き飛んでしまいました(笑)。
 早速、未海のミッションの対象になってます。
 対策は結構簡単なのに、またえらく手間がかかっていましたよん。
 職員室へ行くまでに忘れちゃうとか、こらあ!(^^;。

 あ、未海が作ったシュークリームが不味かった理由は、亜莉沙のおかげで解明されて。
 唐辛子とバニラエッセンス、わざわざ並べて置かないで下さあい。
 てゆーか、バニラエッセンスの瓶があんなにでっかいと…(^^;。

 今回の未海は、スタートダッシュの練習も出来ず、作り直したシュークリームも焦がしちゃうし、失敗ばかりなのでした。
 やっぱり、他人へのアドバイスは完璧でも、自分自身へ応用するのは、かなり大変だったりするみたいなのです。
 それはそうですよね。
 テモテモの観察は完璧だけれど、それは未海には全く伝わらないから…。

 潮と亜莉沙の関係は、青がちゃあんと解説してくれました。
 詳しいんですね(^^;。
 初登校をエスコートして来たことも、教えてくれたよ。
 未海があんなに真っ赤になっていたら、気持ち、みんな気付かれてしまいそう。
 肝心の潮は、特にそーいう素振りは有りませんでしたけど。

 それでも、未海の風邪や火傷を心配してくれて、優しかったね。
 家庭科室のお掃除も、やってくれたのかなあ。
 火傷位で早退させるのは、さすがに過保護って気がしますけど…(笑)。
 包帯はかなり大袈裟だったから、そんなに大火傷だったのかにゃ。

 あ、今回はプリクラの皆さんの出番が無かったので、連続登場記録は途切れちゃいましたね。
 残念、かも。
 モテ☆コレのコーナーは、どうして今までこういうコーナーが無かったのか、逆に不思議でしたよお。
 小川真奈さん、MM学園の制服は、あんまり似合ってないかも…。
 あわわ(^^;。

« ■戦場のヴァルキュリア 第5話「クローデン奇襲戦」 | トップページ | ■しゅごキャラ!!どきっ 第81話「潜入!イースター社!?」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

極上!!めちゃモテ委員長」カテゴリの記事

コメント

Y.Hiraiさん☆

 ファイナルステージ、皆さん結構、行かれているのですねー♪。
 私は、同じタイミングで中野に居たのに、行って無くって。
 気付いていたら、見たのにな。
 ばかばか(^^;。
 当日券とか、有ったのかしら。

 めちゃモテ、私は何故か、事前に知っていました。
 コミック5巻辺りまでのエピソードは読んでましたし…。
 あわわ。

 名前が「みみみ」なのは、全然意識していませんでしたよー。
 やっぱり、お子さんの観察力は鋭いです(^^)。

こっちのネタで登場するのは珍しいのですが・・・もう結構前の話ですが、自分も娘をダシ?に使って、最後の方は大して見てなかった「きらりん」ファイナルステージを見てきました。
実は特別ゲストで登場しての時まで、自分はめちゃモテ自体知らなかったのですが、娘はTV見て(雑誌にも出てるらしい)知ってたそうです(笑)

北神未海→きたが「みみみ」って「み」が3つ続く名前が、娘は面白いらしいです。

加嶋さん☆

 ですよね、作画が崩れると、お話が成立しなくなっちゃいます。
 更には、作品として成立しなくなっちゃいます(^^;。
 きらレボSTAGE3では、作画は別としても、3Dのちまちまとした動きも気になりましたが、この作品ではステージシーンとかも有りませんし、静止画でも問題は無いと思うので、気合いを入れて描いて欲しいなあ。

 きらレボでも、14話からOPに久住小春さんが登場しましたし、この作品もOPに小川真奈さんを登場させるかもしれないですね。
 そのときに、OPは正式バージョンになるのかもっ。
 エンディングのコーナーが1話から始まらなかったのは、ある程度は視聴者さんにも声に馴染んで貰って、未海と小川真奈さんをシンクロさせる配慮だったりするのでしょうか(^^)。

 アニメの未海には「めちゃモテー!」っていう決めゼリフとポーズが有りますから、小川真奈さんが未海だっていう認識は持ちやすいと思うので、頑張って欲しいです。
 今は確かに、インパクトが弱いかなあ。
 別に違和感は無いのですが、受ける印象は…、薄いかなあって(^^;。

 「きらレボファイナルステージ」、行かれたのですね!。
 盛り上がったみたいで(^^)。
 まさか、めちゃモテ組が前座だなんて、思いもしませんでした。
 きらレボから、しっかりバトンを受け継いでくれるといいな。

「きらレボSTAGE3」でスタートダッシュに失敗した反省を活かして、モデリングするほど頻度が高くない場面では2Dを併用してますね。
……は良いことなんですけど、“キャラクターの可愛らしさ”が大事なアニメなので、作画が崩れたりすると目も当てられないことになってしまいます。

あと、レギュラーの未海さんやMM3はともかく、ゲストや新キャラで3D/2D併用をされると、見た目で同じキャラクターだと分からない場合もありますね。
今回、亜莉沙と未海は髪の色まで似ていたので、3D亜莉沙のお披露目だった家庭科室のシーンでは最初見分けがつきませんでした。

>>エンディングコーナー

今後、「きらレボ」と同じく小川真奈さんに未海を演じさせるキャラクター展開をしていくようなので、その周知も兼ねていることと思います。
今回の小川さんを見た限りでは、久住小春さんに比べると外見のインパクトが弱いかなぁ?という感じでしたね。
月島きらり役が久住さんしか考えられなかったのと比べると、未海は他の人がやってもその人なりのキャラ立ちで通用してしまいそう、というか。

先日の「きらレボファイナルステージ」のライブを見に行ったのですが、この時に前座を務める形で“外の世界”へ初登場されていました。
確かに生で見るとそれほど違和感はないのですが、今後は観客が大人の事情を了解していない世代対象のイベントばかりになると思うので(さすがに「きらレボ」のような大人のみ対象のイベントはやらないと思う)、北上未海だと思ってもらえるかが勝負になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■戦場のヴァルキュリア 第5話「クローデン奇襲戦」 | トップページ | ■しゅごキャラ!!どきっ 第81話「潜入!イースター社!?」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー