« ■タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話「乙女の悩み」 | トップページ | 04/26、北海道は雪でした »

2009.04.27

■アスラクライン 第4話「行き場を無くした想い」

 わわわ、奏ってば、可愛いの。
 あんなに可愛いのに、悪魔でヤクザの娘とか…。
 神様は意地悪なのです。
 奏は一人で燃え上がってましたよお。
 まあ、カレーを焦がしてしまわなかっただけ、上出来かと。
 何が気に入らないのか、操緒はカレーのお鍋から顔を出して、智春を威嚇するのでした(笑)。

 操緒って、智春が誰と何をしてようが、あんまり気にしないのかと思ったけれど、そういうわけでも無いみたい。
 それでも、幽霊でも別に不自由は無いって言うから…。
 智春の近くに居られれば、それでいいのかなあ。
 映画とか遊園地とか、お出かけ出来ないのは残念そうだったけれど。
 あ、解決策、有りますよ。
 智春を奏に貸し出してデートさせる!(^^;。

 玲士郎は奏とは契約するなって言うし、奏は操緒と一緒に居たいならアスラマキーナを使うなって言うし、智春はどーすればいいのでしょうね。
 朱浬はその辺り、結構無関心そうですけど。
 ちなみに、悪魔との契約って、実際何をするのかって言うと…、ごにょごにょ。

 真日和は悪魔と契約していたそうなのですが、それって実際、どういうことなのでしょうね。
 契約したら、何が起きるの。
 お相手の悪魔さんはー?。
 色々と謎が残るのだあ。
 ドウターって言う位ですし、ドビュッシーは女の子だと思うのですが、人型では無く、わんこだったよ。
 真日和は相当なヘタレなので、あそこまでやって、ようやくドウターを受け入れてくれました。

 ちなみにこの先、あれ、別に放っておいてもいいのかなあ(^^;。

« ■タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話「乙女の悩み」 | トップページ | 04/26、北海道は雪でした »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アスラクライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■アスラクライン 第4話「行き場を無くした想い」:

» (アニメ感想) アスラクライン 第4話 「行き場を無くした想い」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アスラクライン〈2〉夜とUMAとDカップ (電撃文庫)クチコミを見る 今回から登場の新キャラクター、倉澤六夏。牛乳瓶の底のような度のきついめがねをかけたおさげの少女。大抵こういう女の子って、メガネを外すと凄い美人なんですけど・・・案の定そうだったw ... [続きを読む]

« ■タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話「乙女の悩み」 | トップページ | 04/26、北海道は雪でした »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー