« ■宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」 | トップページ | ■クイーンズブレイド 流浪の戦士 第3話「艶襲~歴戦の傭兵」 »

2009.04.21

■タユタマ -Kiss on my Deity- 第2話「ましろの居場所」

 1話遡っての感想でーす。

 ましろってば、優しいけれど、相当にスパルタみたいなの。
 それで、結構短気。
 裕理の嫁っていうポジションには、絶対の自信が有るみたいで、それを脅かされると怒りまくったりもして。
 アメリが来たら、「チッ」とか舌打ちしちゃう。
 面白過ぎなのですよー♪。
 ましろって、いいキャラクターだなあ。
 いざとなったら、神通力で記憶の全消去も辞さないって勢いですし。

 それにすっかり振り回されちゃう、気の毒なアメリだったりします。
 神様に対して、警察だの保健所だのは、全く役に立たないと思うしなあ。
 一応、ましろもそれがどういうものなのか、ちゃんと知ってたみたい。
 あれは、聞かれちゃまずかったかも。
 そんなんで、ましろとアメリ、仲良くなれるのかしら。
 裕理抜きで二人っ切りとかになると、会話が激しく滞りそうなのです(^^;。

 ゆみなも、裕理を取り巻く状況に、全くついて行けません。
 大混乱になって、とうとう倒れちゃいました。
 まあ、普通はそうですよね。
 お姉ちゃん(義理)が8人出現とか…。
 平気なのは、三九郎だけなのです。
 むしろ、余計なことを言って、場を混乱させちゃう。

 そんな感じの、ましろを中心とした人間関係を見ているのは、とっても楽しい回でした♪。

« ■宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」 | トップページ | ■クイーンズブレイド 流浪の戦士 第3話「艶襲~歴戦の傭兵」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

タユタマ -Kiss on my Deity-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■タユタマ -Kiss on my Deity- 第2話「ましろの居場所」:

« ■宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」 | トップページ | ■クイーンズブレイド 流浪の戦士 第3話「艶襲~歴戦の傭兵」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー