« ■しゅごキャラ!!どきっ 第73話「(秘)!仲直りのレシピ?」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」 »

2009.03.13

大洗港から船橋へ帰るのは大変なんです

 商船三井フェリー「さんふらわあしれとこ」苫小牧-大洗、乗船記から続いてます。

02/25
 深夜便で到着すると、本当に帰るのが大変なのですよー。
 水戸駅から「フレッシュひたち」に乗って、柏駅で乗り換えても、3時間近くかかっちゃいます。
 さくっと帰りたいのにな。
 気分的に、もう旅は完全に終わってしまってますもの。

 今回は、お友達が車で迎えに来てくれました。
 ありがとです♪。
 お土産の北海道限定ビールと引き換えに…(^^;。

 下船口からターミナルへと歩いて行くと、レストランは20:00でオーダーストップになるそう。
 深夜便からの下船だと、かなりぎりぎりなのです。
 ここは結構お気に入りなのですが、最近はご無沙汰だなあ。

 私達は、大洗イエローポートでお魚でも食べようと思っていたのですが、行ってみたら、看板の電気は点いているものの、人の気配も無く、何だか既に閉店しているような雰囲気なので、諦めてしまったのでした。
 国道51号線沿いにあるラーメン屋さんで、味噌ラーメンを食べて。
 ついでに、何故か茨城にも存在しているセイコーマートに寄ったりとか(^^)。

 家への道すがら、「ナッチャンWorld」を見に横浜まで行く相談をしたんだよー。
 日数は短いけれど、とっても内容の濃かった行程を、振り返ってみたりもして。
 そうそう、本八戸の駅で、電車からホームに降りて歩いていたら、「ノボッノボッノボッ」なんてヘンな声の放送が聞こえて来たから、ぎょっとしたです(^^;。
 何なの何なの?。
 思わず立ち止まったら、階段をおねーさんが駆け上がって来て、既に閉じていた八戸行きの扉が開きました。
 あ、これって、改札からの、まだ乗る人が居るっていう合図なんだあ。
 つまり、「上り上り上り」ってひたすら自動で流れるみたい。
 一体何事かと思っちゃいました。

 てことで、おしまい。

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第73話「(秘)!仲直りのレシピ?」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

世界の果てさん☆

 大洗港から、車なら電車の半分の時間で家まで帰れちゃうのですよね。
 なので、今まで電車で行き来したことって、数回しか有りません。
 ちょっと極端な位なのです。
 そこがフェリーの弱点ですよねー。
 なんて、その為にパシフィックストーリーがあるのでしょうし、深夜便にも連絡バスは有るわけですし。
 でもでも、やっぱり辛いです(^^;。

 さんふらわあ文庫の品揃えは、一体どういう基準で選んだのか、一度聞いてみたい位なのです(笑)。
 結構ツボだったりするのですもん。

深夜便の到着は19時45分なんですね。
この時間だと、真っ暗だし、
フェリーを降りた時点で旅は終了している感じ
だし、とてもよくわかります。

大洗フェリーターミナルからの帰宅は、
東京に住んでいる僕にとってもキツイです。

「ケロちゃい」と「だぁ!だぁ!だぁ!」
がおかれてることがいい味を出してますネ!
しかも初版!

うむうむさん☆

 上り深夜便からの徒歩脱出は、一度やって、懲りました(^^;。
 車乗船のときですら、もう車を運転するのが嫌になって、友人に電車で来て貰って、運転を変わって貰ったこととかが…。
 あわわ。

深夜便上り徒歩乗船は着いた後が大変ですよね。
やはり事前にお迎えを頼んでおくのが一番でしょう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/44334299

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗港から船橋へ帰るのは大変なんです:

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第73話「(秘)!仲直りのレシピ?」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ