« 大阪南港へ行きましょう | トップページ | ■明日のよいち! 第3話「脱いだらすごいんです」 »

2009.01.23

海よりも透明で、空よりも青い電車

 名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」大阪南港-新門司、乗船記から続いてます☆。
 でもちょっとだけ、昨日の続きから。

01/22
 300系の「こだま557」号は、小雨の新大阪に到着、だよ。
 川崎重工製ですね。
 株価がどかっと下がって、私の頭痛の種になっている川崎重工だあ(^^;。
 なんてことはともかく、在来線のホームでICOCAにチャージをして、一駅、大阪へ移動します。
 国鉄色な改造183系の「文殊」が発車して行きました。
 本当にがらがらで誰も乗っていないから、回送なのかと思ったよー。

 環状線で京橋まで行けば、いよいよ京阪の新線です。
 ホームに上がると、丁度中之島行きが停まっていたよ。
 もう暗くなっているけれど、殆どが地下区間だから、そんなに問題は有りませんよね。

 発車した6000系は、1両に一人位しか乗っていません。
 対向して来る列車も、がらがら。
 もう18時近いのに、空いてるの。
 折角の新線がこんなだと、京阪も苦労してそう。
 それとも、たまたまだったのかしら。
 あ、ちなみにこの6000系、1984年にローレル賞を受賞しているそうで、車内にプレートが掲げられていました。

 真新しい地下線を進んで、中之島では3番ホームに到着です。
 何だかここのホームだけ、離れ小島みたい。
 進行方向へ向かってとてとて歩いて、1,2番ホームへと。
 発着の様子を見ていたら、降車扱いの後、一旦扉を閉めて、乗車位置まで1メートルちょっと移動します。
 面白いね。

 それじゃあ折り返しますわ。
 渡辺橋は、改札の外にファストフードのお店が沢山有って、なかなか便利そう。
 地下で繋がった肥後橋には、迷うことも無く辿り着けたよ。
 てことで、フェリーターミナルには、出航の1時間以上前に着いてしまったのでした。
 ちょっと早過ぎだったかも。
 …別に早くないってば(^^;。

 そんなことより、今日のフェリー、「きょうと2」だと思っていたのに、「ふくおか2」が居たりします。
 はわわわ!?。
 配船が変わったの?、それとも、私が配船表を見間違えてたの?。
 「ふくおか2」には、もう2度も乗っているので、特に用事は有りません。
 そのまま回れ右して、家に帰ろうかと思っちゃいましたよお。
 ふええ…(^^;。

 なんて、久しぶりの船旅は、やっぱり楽しかったです☆。
01/23
 フェリーの送迎バスで、小倉駅に来ましたっ。
 ホームに下りて行くと、東京からの「はやぶさ」が43分遅れで到着したよ。
 いつも遅れがちだから、九州の輸送指令も、整理が大変でしょうねー。
 「はやぶさ」はそんなことは知らぬげに、のんびりのんびり発車して、熊本へと向かって行ったのでした。
 その後、旧国鉄色の415系が来て、先頭だけ三井グリーンランド色の811系が来て、883系が行き交って…。
 見ていて全然飽きませんねー♪。

 でもまあ、いつまでも小倉駅に居ても仕方ないので、羽犬塚行きの準快速に乗ったのでした。
 ホームでおねーさんに停車駅を尋ねられて、マイナーな駅だったら分からないよー、なんてどきどきしつつ、ちゃんと答えられたから一安心なのです。
 私は地元の人間じゃ有りませんから、分からなくっても仕方ないのですけど、そこはやっぱり、電車好きとしてのプライトが!(^^;。

 車窓に新日鉄の製鉄所を眺めていたら、構内専用のおんぽろな電気機関車がコイルと厚板を引っ張って走って来るのが見えたりして。
 いいもの見れて、嬉しいな(^^)。
 私は、とりあえず黒崎まで行きますです。
 2便で着いて1便で帰るのって、かなり慌しいんですよね。
 フェリーの時間を考えると、あんまり手持ち時間は有りませんけど、楽しまなくっちゃ!。

 阪九フェリー「フェリーすおう」新門司-泉大津、乗船記に続きます☆。

|

« 大阪南港へ行きましょう | トップページ | ■明日のよいち! 第3話「脱いだらすごいんです」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

タビさん☆

 こんにちはです。
 秋に船旅のご予定が有るのですね!。
 台風とかで無ければ、瀬戸内は穏やかな航海が楽しめそうです♪。
 古い船や、エンジンの振動が比較的大きな船を外すと、「やまと」「つくし」が就航している、神戸からの阪九フェリーが一番のお勧めです。
 私だったら、間違いなくこれに決めっ、です☆。
 どうか、楽しい船旅になりますように(^^)。

投稿: C.Maya | 2009.06.23 14:37

はじめまして!
9月の連休で九州ー大阪をフェリーで旅行しようと思っているものです。阪九フェリーか大洋フェリーかで迷っているんですが、乗り心地はどちらがいいですか?母との親子旅なので出来るだけ気持ちよく過ごせるようにしたいんです。

投稿: タビ | 2009.06.23 11:14

世界の果てさん☆

 こんにちはです。
 今回は日数の短い旅なのですが、完成まで、結構時間がかかってしまいました。
 内容が薄いのは、まあいつものことで(^^;。

 黒崎へ行ったのは、久しぶりに筑豊電鉄に乗る為なんです。
 黒崎の駅前は、新しいビルまでシャッター商店街みたいになっていて、ショックを受けてしまいました。

投稿: C.Maya | 2009.02.14 11:19

こんばんは
旅行記、完成されましたねー
黒崎に行くのはなぜですか?
教えられる範囲でかまいませんが…

投稿: 世界の果て | 2009.02.13 22:20

世界の果てさん☆

 長距離を走る列車は、それだけ遅れる要素が多くなっちゃいますよね。
 ある意味仕方無いのですが…。
 乗っている私としては、遅れるのも楽しかったりとかします(^^;。
 あ、私は横になれれば何処でも寝れてしまう人です(笑)。
 嬉しくて眠れないっていうのはあるかもです。

投稿: C.Maya | 2009.02.02 07:00

こんにちはsun

はやぶさは結構遅れるんですかねー
僕も、九州に行ったとき、
小倉で待ってると、30分以上送れて
入線してきましたよ。
いつかは、乗って見たかったのですが、
自分は寝台列車に乗ると寝れないんですよね。

C.Mayaさんは、どうですか?

投稿: 世界の果て | 2009.02.01 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/43829709

この記事へのトラックバック一覧です: 海よりも透明で、空よりも青い電車:

« 大阪南港へ行きましょう | トップページ | ■明日のよいち! 第3話「脱いだらすごいんです」 »