2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第65話「雪の日はナイショがいっぱい?」 | トップページ | ■宇宙をかける少女 第2話「異界からの使者」 »

2009.01.13

■味楽る!ミミカ 第276話(アニメ第196回)「ふるさとの☆一大事」

 タマちゃんて、何故か電報配達のアルバイトをしているみたいなのです。
 アジマル先生に、懐かしい故郷からの電報を届けたよ。
 今時、カタカナだけの電文って、珍しいかも。
 私も見たことありません(^^;。
 「ウナ電」なんて言葉も、最近では死語になっちゃったのかなあ。
 ちょっと寂しいね。

 この電報のおかげで、みんなは「ちょっと北の村」へと向かうことになりました。
 姫野家のヘリは整備中とのことで、電車で行くです。
 わ、電車が初登場なのですよー。
 嬉しいな。
 お嬢様の美味香は、電車に乗るのも初めてなんですって。
 その割には、しっかり駅弁を買ったりして、楽しんでいたみたい。
 流石です!。

 出て来た電車は、50系客車みたいな…。
 ていうか、最初は貨車に繋がった「ヨ」、車掌車なのかと思ったですよ。
 しょぼいのです(^^;。
 引っ張っていたのは、DD51みたいな、青いディーゼル機関車?。
 結構おんぼろなのでした。

 やっと辿り着いた「ちょっと北の村」は、もう暗くなっていて…。
 何げにかなり遠い気が。
 しかも、すっかり寂れてしまっていて、殆どゴーストタウン化していたり。
 あ、そういう地方都市って、結構有りますよね。
 人通りも無く。
 真之介の王子食堂だって、そんな感じですもの。
 …それは関係無いか(^^;。

 故郷の活性化と、シャッター商店街の解消、お料理で名物を作って、解決出来たらいいですね。

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第65話「雪の日はナイショがいっぱい?」 | トップページ | ■宇宙をかける少女 第2話「異界からの使者」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

味楽る!ミミカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第65話「雪の日はナイショがいっぱい?」 | トップページ | ■宇宙をかける少女 第2話「異界からの使者」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー