2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■伯爵と妖精 第8話「涙の秘密をおしえて」 | トップページ | ■CHAOS;HEAD 第8話「連動 linkage」 »

2008.11.27

■とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」

 あんな夢、嫌ですよねー。
 あれじゃあ、びっくりして飛び起きちゃうのも無理は有りませんもん。
 いつもと違っていたのは、大河の方が犬の姿をしていたことで…。
 そして、その運命を受け入れていたこと(^^;。
 大河が見ていた夢では、順当に竜児が犬の姿だったのかしら。
 その後のバドミントン勝負、どうなることかと思ったら、大型犬に全力で押し倒されてしまった大河だったり。

 ちゅことで、本当に5人で亜美の別荘へ行くことになりました☆。
 これはチャンス!、なのです。
 旅先ならば、今までの関係を変えるきっかけが有りそうですものね。
 帰って来たとき、誰と誰がくっ付いているのかにゃ。
 なんて、新宿駅での待ち合わせの時から、実乃梨と祐作はえらく敷居の高い歓迎ぶりだったりして…。
 竜児と大河まで、一緒になってやらなくってもいいのに。
 さすがに亜美は、逃げ出そうとしていたよ(笑)。

 ともあれ、伊豆へはやっぱり、電車なのです。
 車じゃ駄目駄目。
 まあ、引率の大人も居ませんから…。
 新宿から251系「スーパービュー踊り子」に乗って、更に東海バスに乗り換えて。
 駅のサインとか、しっかりきっちり描かれていたから、私は嬉しい。
 東海バスのオレンジの塗装とかも(^^)。
 列車名だけ、「スーパービュー踊り娘」と、わざわざ1文字変えてあったよ。
 人数が半端なので、電車内では男の子と女の子、それぞれ別れて座ってたっけ。
 バスでは一番後ろに並んで座る。
 この時点では、まだ作戦が発動していないのでした。

 亜美の別荘は、テラスからそのまま海辺へと降りて行けたり、ちょっとしたプライベートビーチみたい。
 なんちゅーワガママなロケーションなのでしょう(^^;。
 さすがにお掃除は自分達でしなくちゃいけないみたいだけれど。
 ここで、お掃除が大好きな竜児のスキルが発揮されたり。
 実は、実乃梨よりもお掃除の方が好きなんでしょ。
 あれだけの物件を前にして、血が騒いで仕方無い竜児なんですもの(笑)。

 オーナーの亜美は、お風呂のお掃除をしてたっけ。
 いいようにからかわれちゃう竜児が可愛いの。
 何か本気で泣いてました(^^;。
 気持ち、ちょっと分かるかも…。
 その後、亜美は大河にお風呂を覗かれたりして。
 別に、平手打ちまでしなくってもいいのにい。
 すかさず服を来て出て来る辺り、祐作とは違うです。
 祐作は…。
 かなりサイテー(笑)。
 これもワカメの呪いなのでしょうか(^^;。

 お皿もシンクもピカピカに洗ってしまう実乃梨は、なかなか頼もしかったにゃあ。
 実乃梨って、そういうスキルを身に付ける為に、色々なバイトや部活をしているのかしら。
 或いは、沢山の人と出会って、お知り合いになる為とか…。
 そういうのも、実乃梨なら有りかも!、って思うよ。
 竜児との会話を聞いていると、お付き合いするには敷居が高そうにも思うのですが。
 ちょっとだけ、弱気な所も有るのかな。

 それは、大河と祐作も一緒ではあります。
 今更、お友達以上の関係になるのは難しそうっていうか。
 雰囲気がなー。
 とは言え、竜児と大河っていうのも、何だかストレートな気がするから…。
 ここは亜美に頑張って貰いましょう(^^)。
 と、私は単純に自分の趣味でそう思ったりなんかして。

 いずれにしても、何かきっかけは必要ですものね。
 お化け騒動は、誰と誰を素直にさせるのでしょうかあ。

« ■伯爵と妖精 第8話「涙の秘密をおしえて」 | トップページ | ■CHAOS;HEAD 第8話「連動 linkage」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

とらドラ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」:

» ■とらドラ!第9話「海にいこうと君は」 画像集 [とらドラ!画像館]
とらドラ!第9話「海にいこうと君は」  大河たちは亜美の別荘に遊びにやってきた。この機会に実乃梨との仲を深めようと意気込む竜児は、早速大河の考えた作戦を実行する。オカルトが苦手な実乃梨を大河が怖がらせて、自分が彼女を助けるというシナリオはみごと成功し、実乃梨と竜児はしだいにいい雰囲気になるが…。 ※ 4巻前半の内容 クリックで画像拡大                                                         ... [続きを読む]

» とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 [ゼロから]
竜児の夢に出てきた逢坂大河との結婚。ああ、二人して見たのは決して、偶然ではないはず。 [続きを読む]

» とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」 [日記・・・かも]
前回の水泳勝負で亜美が勝ったので、今回は竜児たちが亜美の別荘に行く事に。 [続きを読む]

» とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」 [だるだる日記 ver.2]
みのりんが怖いもの苦手なのは意外でしたね。 それを利用した、大河提案の『みのりんナイト登場作戦』 作戦の内容は、大河と竜児の二人で死ぬほどみのりんを怖がらせ、恐怖のどん底に�... [続きを読む]

» (アニメ感想) とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD] 竜児の別荘行きを賭けた亜美との水泳勝負は大河の惨敗。しかし、亜美の別荘へは北村・実乃梨・竜児・大河の4人で行く事になった。そこで互いの想い人へのアプローチを全力でサポートするという大河との賭けに勝った竜児。オカルト嫌い...... [続きを読む]

» とらドラ!第9話『海にいこうと君は』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『高須君は、幽霊見たことある?私は、幽霊はいるって信じてる。本当に見たことはないし、見たことがある人の話も、全然信じてない。それとさ、同じように思うことがあるの。私もいつか、恋愛して結婚して、幸せになるって、信じてる。けど、実際に誰かとそんな感じになったこと、ないんだよね。』 みのりんの言う幽霊とは、本物の幽霊の事ではなく・・・。 それに対する竜児の返答やいかに? 夏休み!別荘!それとワカメww 『嫌な夢を見たわ・・・アンタが犬で、犬が夫で・・・とにかく、最悪な夢。』 夏休みのある夜、大河と2人... [続きを読む]

» とらドラ! 第09話 「海に行こうと君は」 [紅蓮の煌き]
とらドラ! 第9話感想です。 ボン!ボン!ボーン!(笑 [続きを読む]

» とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 感想 [新・天の光はすべて星]
とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD] ※クリックすると大きい画像が出るよ!壁 紙 推 奨今回は亜美ちゃんの別荘へ行くお話。今週の放送見て思い出したけど、俺今年海行ってねぇな・・・ [続きを読む]

» とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」 [MAGI☆の日記]
とらドラ!の第9話を見ました。第9話 海にいこうと君は「どうか、俺と結婚して下さい!!」「ふん、仕方ないわね。アンタがそこまで言うなら結婚してあげる」大河と結婚し、犬の子どもまで生まれる夢を見た竜児は夏休みなのでそういう内容のDVDを借りたために影響されたよう...... [続きを読む]

» とらドラ! 第9話 「海にいこうと君は」 感想 [日々、徒然]
「だから…質問の答えは『いない』。…高須君は?」 [続きを読む]

» とらドラ! 第09話 感想(ギャグ多め) [荒野の出来事]
 とらドラ!  第09話 『海にいこうと君は』 感想  夏だ!海だ!恋愛だー!!  ・・・けどリアルだとなーんも無い^^;    −... [続きを読む]

» とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」 [明善的な見方]
とらドラ! Scene1(初回限定版)(2009/01/21)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る通算1000番目の記事となりました! [続きを読む]

» とらドラ! 第9話 [ニコパクブログ7号館]
第9話『海にいこうと君は』とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]今回は、ポロリがありました。 [続きを読む]

» とらドラ!第9話「海に行こうと君は」 [アニメのストーリーと感想]
対立から始まった2人の水泳対決。クラスメイト達は、亜美が圧勝すると予想した。その中で ただ1人大河が勝つと予想したのは竜児。祐作も市民プールのチケットをプレゼントして、大河に頑張って勝って欲しいと予想した。早速市民プールで練習すると、大河のバタ足は想像以上... [続きを読む]

» とらドラ!  第9話 『海にいこうと君は』 (感想) [アニメ-スキ日記]
「何、期待してたの・・・」 亜美の別荘にやってきた竜児たち。もっと亜美が竜児にモ [続きを読む]

» とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」 [電撃JAP]
博士「高校生・旅行での暴走www」 助手「確かにwww」 [続きを読む]

« ■伯爵と妖精 第8話「涙の秘密をおしえて」 | トップページ | ■CHAOS;HEAD 第8話「連動 linkage」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー