2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■かんなぎ 第8話「迷走嵐が丘」 | トップページ | ■喰霊―零― 第8話「復讐行方 ―ふくしゅうのゆくへ―」 »

2008.11.24

■屍姫 赫 第8話「安らぎ」

 旺里ってば、眞姫那のことは「星村さん」って呼ぶけれど、水薙生のことは呼び捨てだったりします。
 確かにそれは、眞姫那じゃなくても不思議に思う所なのです。
 だって、普通は逆なんじゃないかと…。
 一応、兄貴の彼女には敬意を払っているということで(^^;。

 屍との戦いが終わっても、すっかり蚊帳の外に置かれてしまった伊佐木、その後は水薙生と一緒に居るシーンも無いまま、刺されて死んでしまうのでした。
 あっさりとした死に様に、見ていて逆に驚いたです。
 早季もアキラも、伊佐木のことはあんまり良く思っていなかったみたいだし。
 まあ、あの言動ですものね。
 嫌なヤツだったもんなー。

 なので、屍になりかけた水薙生の処遇は、伊佐木と縁を切らせて旺里を契約僧にすることで、きっちりまとまると思ったのですが…。
 そうはなりませんでした。
 最後の最後で、水薙生が屍姫としての筋を通したってことで。
 契約僧が先に死んだら、屍姫もただの屍になっちゃうなんて、厳しいね。
 一度結んだ縁っていうのは、そう簡単には消せません。
 他人は勿論、自分でさえも、触れられない部分っていうか。
 ラストの、旺里から携帯への着信が悲しいね。
 それは、今回の屍と墨鳥についても、一緒なんですよね。

 水薙生は随分と旺里に懐いていたから、助けてあげたかったけれど…。
 屍姫を相手に、ラブコメしてちゃいけないんだ。
 その点、嵩征はちゃんと線を引いてるみたい。
 以前、異月の可愛さは認めていたけれど、随分と厳しい見方をしているのですねー。
 そういった意味では、伊佐木も間違ってはいませんでした。
 旺里の場合、ああいう言葉は逆効果な気もしますけど。

 あ、あのちびっちゃい屍姫、早季は相当に強いんですって。
 外見に騙されちゃいけない見本が、またここに…。
 黒い言動は、莉花の本心を読み取ってのことなのかというと、そういうわけじゃあないみたい。
 また迷惑な…。
 それで、本当に足の裏を舐めようとする景世も景世ですよ(^^;。

 水薙生の抹殺っていう気の進まないお仕事は、結局、アキラが担うことになりました。
 旺里ってば…。
 そもそも、一般人の所に屍寸前な屍姫を置いて来ちゃおうなんて、何を考えていたのやら。
 そういう判断が、命取りにならなければいいのですけど。

 今回、なかなか寂しい気持ちになるお話でしたあ。
 屍姫は人間じゃあないと言っても、確かに敬意は払うべきですよね…。

« ■かんなぎ 第8話「迷走嵐が丘」 | トップページ | ■喰霊―零― 第8話「復讐行方 ―ふくしゅうのゆくへ―」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

屍姫 赫 玄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■屍姫 赫 第8話「安らぎ」:

» 『 屍姫 赫 』#8 安らぎ [シリウスを目指して翔べ!]
― 誇りをもちます(by水薙生) ― だめんず・うぉ~か~水薙生かく闘えり…。 この話回はオススメ出来ます!。 瑠翁水薙生&伊佐木修二ペア前後編構成の第7話の後編に該たる話回。 第1話-第6話で視聴を見切った方にも、オススメ出来ます。 やっぱり順番組み替えても、第7話・第8話を前に持ってくるべきだったかと…。 泣けます…泣きました…真面目に。ここまで耐えに耐えたので、レヴュー書くのもやっとな思いに打ちのめされます。  『喜ぶべきか 哀しむべきか それが問題だ』         ...... [続きを読む]

» 屍姫 赫 第8話「安らぎ」 [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】 光良の屍は、自分が受けた攻撃を敵にはね返す、「呪い」を身につけた呪い憑き。 伊佐木修二は修復中の屍姫・星村眞姫那に後れを取るわけにはいかない。そして契約僧と共にいない屍姫に屍を殺す資格はないため、瑠翁水薙生に屍を殺すように命じる。... [続きを読む]

» 屍姫 赫 第8話「安らぎ」 [電撃JAP]
博士「サブタイが一気に普通だなぁwww」 助手「確かにwww」 [続きを読む]

» 屍姫 赫 第8話「安らぎ」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)前回の予告から誰かが、多分ミナイが亡くなるのだろうなあとは思いましたが…呪いつきになってしまったミツヨシを倒すため、脳破壊してその反動を受け已む無く…とか勝手に思っていたんですけどね。呪いは掛けるまでにわずかながらも時間を要する...... [続きを読む]

» 屍姫 赫 第08話 「安らぎ」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
屍姫 赫 第08話 「安らぎ」 評価: ── 私は死にたくない ありがとうと言ってもらえた・・・! 脚本 會川昇 ... [続きを読む]

« ■かんなぎ 第8話「迷走嵐が丘」 | トップページ | ■喰霊―零― 第8話「復讐行方 ―ふくしゅうのゆくへ―」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー