« ■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第4話「フリカエル」 | トップページ | ■かんなぎ 第4話「シスターーズ」 »

2008.10.25

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第132話「キュン…のえるのせつない片思い」

 映画の結末に大感動な、きらりちゃんとこべにちゃん。
 もうすっごく涙を流していたよ。
 なーさんなんて、両目がハートになってたもん。
 可笑しいの。
 そんなとき、のえるちゃんは一人でげぼげぼしていたり。
 恋バナが苦手なのはともかく、みんなと同じ感動を共有出来ないのって、寂しいよね。

 そして、今初めて明かされる、のえるちゃんの過去話!。
 って、あれは、どう見たってクラウディ君なんですけど…。
 本当の所はともかく、ちびのえるちゃんにあんなことを言ったの、素で困った性格だなって思いますし。
 なんて、男の子だったら、結構あんな感じなのかもしれません。
 にしても、この思い出話とのえるちゃんのげぼげぼ、一体どんな関係が有るのでしょう(^^;。
 男の子が嫌いになったとゆーならともかく。

 そこで、きらりちゃんとこべにちゃんのお節介パワー、炸裂しちゃいます!。
 二人共、感受性が豊かなんですもの。
 それに、凄くお友達思いなのです。
 ただ、あの恋愛クイズはどうなのでしょう。
 理想が高過ぎて、あれじゃ男の子が逃げちゃいますよお。
 ついでにのえるちゃんも逃げちゃいました(^^;。

 クラウディ君は、きらりちゃんが悩んでることを見抜いて、ちゃんと相談にも乗ってくれるから…。
 それだけなら、とってもいいお友達になれそうなんですけどね。
 そういう所、凄くマメなのです。
 でも、また何かたくらんでいるみたい。

 そんなクラウディ君の作戦、のえるちゃんには全く通用しないのかと思ったのにな。
 あ、結構、通用しているみたい。
 自分のことを意識させるのに成功してますもん。
 そして、クラウディ君の目的は…?。
 きらりちゃんのキスシーンの撮影って、以前も大変なことになりましたよねえ。
 今回は、げぼげぼげぼ、みたいなあ(^^;。

« ■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第4話「フリカエル」 | トップページ | ■かんなぎ 第4話「シスターーズ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» きらりん☆レボリューションSTAGE3 第132話「キュン… のえるのせつない片思い」感想 [スターライト☆ステージ]
 のえるが恋バナ、苦手なのは過去に原因があったのですね。それは、好きな相手に他に [続きを読む]

« ■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第4話「フリカエル」 | トップページ | ■かんなぎ 第4話「シスターーズ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー