2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■あかね色に染まる坂 第5話「あかね色のファーストデート」 | トップページ | 「ナッチャン」最終日、函館にて »

2008.10.31

■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話「キミヲマツ」

 ギンが言っていた、サトリが必ず通る道で引っかかってしまったアオ。
 その答えは、秋名も教えてはくれませんでした。
 実際、自分で考えて、自分で決めるしか有りませんものね。
 サトリである自分と、どう向き合うのか。

 ちなみに、その能力は、使うか使わないか、自分で決められるみたいなのです。
 相手の思っていることが、勝手にどんどん頭の中に流れ込んで来ちゃうって訳では無く。
 それに、心を読んだときは耳にビリビリが走るので、相手にもそれはちゃんと分かって。
 勝手に心を読まれたって疑心暗鬼になることは無さそうだから、結構良心的かも、なんて思うのでした。
 それなら、便利な能力って割り切ってしまえるレベルだとも思います。

 幼稚園で、子供を相手にしたお仕事なら、それは凄く有効だったりもして。
 そっかあ。
 ああいう使い方もあるんだ。
 アオはピアノも弾けちゃうし、先生には向いてるかもしれませんね。
 大人気だったよ。
 おばさん呼ばわりされることも無く(笑)。

 他のみんなも頑張っていたけれど、体力を吸い取られちゃってました。
 慣れないと大変そうだなあ。
 恭介なんて、血まで吸われちゃって…。
 ヒメも人使いが荒いのです。
 鈴まで使ってましたもん。
 件の町歌は、しつこく流してかなり浸透したんだって。
 凄いです。
 子供達にまで教えていたヒメが可笑しかったですよー(^^;。

« ■あかね色に染まる坂 第5話「あかね色のファーストデート」 | トップページ | 「ナッチャン」最終日、函館にて »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話「キミヲマツ」:

» 【アオ】夜桜四重奏 第5話「キミヲマツ」【感想】 [失われた何か]
アオの成長物語。ヒメは相変わらずですが・・・ あらすじ ヒメが開園した保育園。しかし保育士がまだこないので、ヒメ達が子供の世話をす... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第05話 感想 [荒野の出来事]
 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜  第05話 キミヲマツ 感想  −キャスト−  比泉 秋名:梶裕貴  槍桜 ヒメ:福圓美里  七海 ... [続きを読む]

» 夜桜四重奏第5話 [日々、徒然]
"キミヲマツ" ツンツンデレツンデレツンツン〜♪ 地味に中毒性あるんだよなぁこれ。知らぬ間に口ずさんでたりしますもん(苦笑)てかホ... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 5話「キミヲマツ」 [Spare Time]
『保育園で子ども達のお世話をすることになった事務所の面々。 園児に振り回されるヒメやことはたちを横目に、アオは子ども達に人気の様子。... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第5話「キミヲマツ」 [よう来なさった!]
アオは人の心が読めるようだけど、それが原因の失敗などはなかったのだろうかね。心を読む事により、驚かれたり喜ばれたり初めは羨望のまなざしで見られたりするけれど、人の心を覗くわけですから、それも多く続けば気味悪がられたり蔑まされたり、恐怖感に似たものを抱か....... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 第5話 [Ar的マウケルーム]
アオが可愛い!夜桜四重奏 第5話 「キミヲマツ」アオにスポットを当てた今回。まぁ特にエピソードが出てくるわけでもないですがwwww前回、ギンの件を秋名は爺さんに報告しています。誰ぞ???一方変わって、ヒメが開園したという保育園。保育士がまだそろってないという...... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 第5話「キミヲマツ」 [赤い彗星3号館]
第5話「キミヲマツ」 アオの笑顔が見れるだけで、僕は満足です [続きを読む]

« ■あかね色に染まる坂 第5話「あかね色のファーストデート」 | トップページ | 「ナッチャン」最終日、函館にて »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー