2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第54話「えぇ?新しいお友達!?」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第131話「びけーっ!イケメンコンテスト!?」 »

2008.10.19

■とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」

 小萌先生、可愛い過ぎなのですよー♪。
 本当に、ちっちゃいし。
 優しいし。
 なのに、どうして部屋はあんなに汚いのでしょう。
 魔術よりもミステリアスとゆーか。

 体内時計を、秒単位で実際の時間にリンクさせているのも、何げに凄いです。
 便利なような、そうでもないような…。
 そして、インデックスは星座で時間が正しいことを確認したよ。
 だったら最初からそうすればいいのにい(^^;。
 都会であれだけ星が見えるのも、結構凄いことかもしれません。

 当麻を遠ざけたことで、魔術は何とか成功したです。
 実際には殆どインデックスが主導権を握っていた感じなので、小萌先生の役割は、天使のイメージを具体化させることに集約されていたみたい。
 とりあえず、可愛い天使は、身近な女の子をモデルするってことで。
 インデックスがお部屋の缶ビールまで再現したのって、何か意味があったのかにゃ。
 同調を完璧にする為とかー?。

 当麻とインデックス、とりあえず一緒に居ることにしたみたいなのですが、まだお互い、そんなに強い繋がりが有る訳じゃ無いので、色々と誤解が有るっていうか。
 相手のこと、知らな過ぎなのです。
 それじゃあうまく行きませんよね。
 とりあえず、インデックスは怒ると噛み付き攻撃に走ります。
 しかも、色々な所を噛みまくるみたいで、被害は広範囲に及ぶとゆー。

 私はラブコメっぽい素敵イベント、期待しちゃいますよお?(笑)。
 涙をいっぱいにためて、ほっぺた膨らませたインデックスちゃん、その表情は素晴らし過ぎなのです。
 プラス、上目使い。
 それはなかなかの破壊力でしたあ☆。

 そして、巻き込まれてしまった当麻は、魔術そのものと向き合わなくっちゃいけないみたい。
 その右手は、どんな異能の力も打ち消しちゃう便利な右手、それだけでは済まなさそうで。
 周囲が放っておいてくれそうに有りませんね。
 とりあえず、火織から逃げなくっちゃ。
 剣、持ってますもん。
 今度は当麻が斬られちゃいますよお…。

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第54話「えぇ?新しいお友達!?」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第131話「びけーっ!イケメンコンテスト!?」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

とある魔術の禁書目録」カテゴリの記事

コメント

p2pobさん☆

 二人共、真面目なときと普段のふにゃふにゃしたときとの声の違いが楽しいです。
 その落差が、また可愛かったりして。
 本当に、仕種で印象も全然変わりますよねー。

小萌先生もインデックスも原作の5割増しにかわいいですねい。
アニメ、動くって偉大です。
個人的には予告の美琴に凝視!
アニメオリジナルの出番挿入もありえそうで期待なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» とある魔術の禁書目録 第3話 「必要悪の教会」 [ゼロから]
うさ耳パジャマを着たインデックス。月詠小萌先生と同じく、似合っていますよ。しかし、銭湯に行ってコーヒー牛乳を飲むとインデックスに教えるのは、間違いですよ。 [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会 -ネセサリウス-」 [日記・・・かも]
復活するインデックスって話でした。 [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第3話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」 [ムメイサの隠れ家]
今回は回復儀式とか魔術世界の構成の説明が長くて特に進展は無かったので少し退屈に感じたけど、とりあえずインデックスが可愛いかったので... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第03話 感想 [荒野の出来事]
 とある魔術の禁書目録    #03 『必要悪の教会(ネセサリウス)』 感想  演出と説明が際立つアニメ。  こういうの好きだあ^^ ... [続きを読む]

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第3話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) インデックスの「自動書記(ヨハネのペン)」が発動し、九死に一生を得た上条。再び意識不明になったインデックスの傷をふさぐには魔術による治療が必要だった。しかし、超能力を持つ者はその開発の影響により....... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録第3話必要悪の教会・ネセサリウス [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「月読小萌、頼れる教師です!?」「とある魔術の禁書目録第3話必要悪の教会・ネセサリウス」「背中に受けた致命的な傷を魔術で治すために脳の開発が行われていない小萌先生に頼る当麻」「自動書記、ヨハネのペンが発動中のインデックスに魔術の失敗は肉体の死と言われな...... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録第03話「必要悪の教会(ネセサリウス)」感想 [物書きチャリダー日記]
第3話。今回はあのちびっこ先生活躍の回かね・・・?とある魔術の禁書目録(1)早速感想。今回も色々なことがわかってくる。とりあえず先生の謎の特殊能力に驚いた。何もないとかいいつつめちゃくちゃ正確な体内時計を保有しているみたい。便利だねぇ。ってかかなりきっ...... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会」 [だるだる日記 ver.2]
インデックスの治療は無事成功・・・ Aパートの感想は以上です(えーw [[1224414631674656a.jpeg|cen... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会-ネセサリウス-」 [べっ子さんの日頃]
先週の最後に「神裂火織」登場し、今回は神裂とのバトルになるかなと思った第3話でしたが、 原作1巻を2話で終わらせてしまった「とらドラ!」とは違い、 1~3話にかけてJ.C.STAFFは随分と、作画&脚本を丁寧に作っているなぁと感じた、 とある魔術の禁書目録 第3話の感想です。...... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 3話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」。 [(*´0`*)おはよーブログ]
僕達は一体いつまでアレを引き裂き続ければ良いのかな 思い出に苦しみ、背負っている覚悟の風化を恐れ、インデックスと同じ痛みを味わっ... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 「必要悪の協会」 [自由で気ままに]
小萌先生大活躍です [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第03話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」 [紅蓮の煌き]
とある魔術の禁書目録 第3話感想です。 インデックス可愛いよインデックス♪ [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 #03『必要悪の教会(ネセサリウス)』 [風庫~カゼクラ~]
ロリじゃないハズなのにぃ!と叫びたくなった 「とある魔術の禁書目録 第3話」。 小萌先生もインデックスも犯罪的にカワイイんですけど(汗) [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」 [のらりんクロッキー]
面白いけど難しい… インデックスが儀式で祝詞を唱えるシーンはこの作品のキモのひとつで、 記憶量のすごさをアピールしているのだろうけど、 長すぎて退屈… もう少しシンプルでいいかも。 インデックスが自分の血で魔法陣を描くところは戦慄が走った。 魔術の手順間違え... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録第3話『必要悪の教会(ネセサリウス)』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『良かった・・・背負わせることがなくて。ここであたしが死んだら、あの人に背負わせちゃうかもしれないからね。』 瀕死の重傷を負ったインデックスを救うべく、小萌先生が頑張るお話です。 自動書記(ヨハネのペン)の指示に従って、魔術の儀式を行なう原作のくだりを丁寧に再現しているので、ライトノベルやコミックを既にお読みになっている方には嬉しかったのではないかと思う反面、難解な用語や説明が続いて丸々Aパートが終了という流れに面食らった未読者の方も多そうでちょっと心配かなと思ったりしました。 要するに「天使の力... [続きを読む]

» とある魔術の禁書目録 第03話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」 [ゆめみん的れびゅー | とある魔術の禁書目録 第03話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」]
小萌先生が 可愛くて仕方がない (*´д`*)ハァハァ 年齢不詳ですけどw [続きを読む]

» ◎とある魔術の禁書目録第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」 [ぺろぺろキャンディー]
インデックスの「自動書記(ヨハネのペン)」が発動し、九死に一生を得た上条。再び意識不明になったインデックスの傷をふさぐには魔術による治療が必要だった。しかし、超能力を持つ者はその開発の影響により、魔術を使うと全身から血を吹き出し死んでしまうらしい。そこ...... [続きを読む]

« ■しゅごキャラ!!どきっ 第54話「えぇ?新しいお友達!?」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第131話「びけーっ!イケメンコンテスト!?」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー