« ■あかね色に染まる坂 第2話「あかね色のアプローチ」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第130話「DARK KNIGHT!その名はクラウディ!」 »

2008.10.10

■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第2話「キミノナハ」

 人間嫌いなキョンシーちゃんの鈴、今回も手強かったです。
 本人はイタイケだし、一生懸命な様子が凄く分かるから、あんなこと言われちゃって、秋名も辛いですよね。
 ヒメがしっかり励ましてくれてたけれど…。
 人間同士だって、人種とか身上とか性別とか身分とか門地とか、色々と差別やトラブルの要因はあるんですもん、人間と妖怪だと、分かり合うのは難しいのかもしれません。
 鈴は、あんな体験をして来た訳ですし。

 でもまあ、自分と相手が分かり合う方法、それは結構単純だったりもするわけで。
 それをちゃんと証明した秋名は、同じ人間の私としても、見ていて嬉しかったのでした。
 鈴は、笑顔でバイトしてましたよお。
 あれなら、アパートや学校でも、周囲とうまくやって行けてるよね。
 良かった良かった。
 お札代わりの名札もカワイイですよ♪。
 あ、いくら可愛くっても、牛タンは却下なのです。
 当然(^^;。

 何げに、恭介も鈴と同じ意見だったみたい。
 こら。
 そんなこと言ってると、妹の桃華から嫌われちゃいますよお。
 ちなみに、本人に確認しないと、相手が人間か妖怪かの見分けが付かない位なら、一緒に暮らしていても、そんなに問題は発生しないんじゃないかと…。
 一瞬そんなことも思ったのでした。
 まあ、いつかは気付かれてしまうのでしょうねー。

« ■あかね色に染まる坂 第2話「あかね色のアプローチ」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第130話「DARK KNIGHT!その名はクラウディ!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第2話「キミノナハ」:

» (アニメ感想) 夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜 第2話 「キミノナハ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
夜桜四重奏-ヨザクラカルテット- 6 発砲事件の犯人に人質として囚われていた鈴は桜真町に来たばかりの妖怪であった。町長であるヒメから町の説明を受け、生活相談事務所に向かう鈴だったが、所長である秋名から距離をとろうとする。人間と共に暮らすことを拒否する鈴の妖....... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 第02話 「キミノナハ」 [日常と紙一重のせかい]
妖怪を、元の世界に帰すのこと。 公式よりあらすじ。 発砲事件の犯人に人質として囚われていた鈴は桜真町に来たばかりの妖怪であった。 町... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第2話 「キミノナハ」 [Shooting Stars☆]
夜桜四重奏 第2話 「キミノナハ」こちらも前回は感想を書かずじまいでしたけれどもこれから書いていこうかと思っております。 私的には何もか... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第02話 感想 [荒野の出来事]
 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜  第02話 感想  −キャスト−  比泉 秋名:梶裕貴  槍桜 ヒメ:福圓美里  七海 アオ:藤田咲... [続きを読む]

» 夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜 2話 [ワタクシノウラガワ別館]
本館「ワタクシノウラガワR」からTBが送れないブログ様にはこちらから送信させて頂いております。 本館の記事はコチラから←クリックして下さい。(内容は一緒です。) 第2話 「キミノナハ」 チューニング。 「妖怪をあの世へ送る事」という話でしたが、この「あの...... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 2話「キミノナハ」 [Spare Time]
『発砲事件の犯人に人質として囚われていた鈴は桜真町に来たばかりの妖怪であった。 町長であるヒメから町の説明を受け、生活相談事務所に向... [続きを読む]

» 夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ 第2話『キミノナハ』 [風庫~カゼクラ~]
キョンシー鈴ちゃん、いい加減うざったいですね。 過去にかなりのイジメにあっているらしいのは分かったけど だからって2件先の住人まで注文つけられても困るよなぁ。 [続きを読む]

« ■あかね色に染まる坂 第2話「あかね色のアプローチ」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第130話「DARK KNIGHT!その名はクラウディ!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー