« ■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第12話「東京デッド・オア・ラブ(前編)」 | トップページ | 近くて遠い、関東地方の新線なのです »

2008.09.22

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第127話「ピコピコなぞのロボットプロデューサー!?」

 MilkyWayの三人、ホットアイドル賞をさくっと受賞です☆。
 そこまでの過程が描かれないのはちょっと物足りないけれど、現状ではライバルとなるアイドルが不在なので、仕方無いのですよね。
 ライバルは自分達自身ってゆーか(^^;。
 今回のお話も、そんな感じなのでした。
 むしろ、ホットアイドル賞のことが忘れられてなくって、良かった良かった。

 VWさんがプロデュースするMilkyWayの新曲は、しっかりMilkyWayらしさを保ちつつ、みんなを次のステージへと導いてくれそうなの。
 パフォーマンスを取り入れたり、自分達で演奏したり、それはそれで面白いんですけど、アイドルらしさって点では、やっぱりちょっと違うと思うのですよね。
 そういった意味では、「パパンケーキ」の実写パートとか、正統派のアイドル!って感じがして、私はいいなあって思うのでした。
 いえ、何をもって正統派のアイドルとするか、その辺りをちゃんと分かっている訳ではないのですけど…。
 私の勝手なイメージで。

 そういうことを漠然と言われたら、本人達だって困っちゃうかも。
 みんなだって、一生懸命やってるんだもん。
 でもでも、荷物をまとめて帰っちゃうのには、見ていてちょっと冷や冷やものでした。
 みんな、らしくないっていうか。
 ちゃんと戻って来てくれましたけどね。
 みーちゃんがバスタブを忘れて、道に迷って、その結果として…(^^;。
 そんな中から、大切なヒントを見付けていくのが、この作品らしさだったりもします。
 ただ、今回はちょっと手強くって、気付いただけじゃまだ駄目で、更にその先まで考えなくっちゃいけないみたい。
 厳しいね。

 ラストに突然挿入された「きら☆レボ見たかなクイズ」。
 問題が難しすぎますよお。
 ヒント!(笑)。
 私は、素で名前を忘れちゃってました…。
 VWさん、ビシビシと厳しかったにゃあ。
 お味噌汁の具を、アサリとシジミから選ばせてくれたりするのが、微妙に謎だったり。

 新曲も期待出来そうですねー。
 OPやEDに使う前に、メロディーと歌の一部を聞かせてくれるのは、練習シーンとして見せてくれるのは、MilkyWayのファンの一人しては嬉しいです。
 段々とカタチになって行くのを見守れますもん♪。
 そういえば、こべにちゃんのピアニカ、みーちゃんが吹いてたのが可笑しかったっけ。

« ■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第12話「東京デッド・オア・ラブ(前編)」 | トップページ | 近くて遠い、関東地方の新線なのです »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

ミルフィーユさん☆

 新曲、凄く楽しみです♪。
 STAGE3の曲は、どれもみんなお気に入り度が高いので、期待しちゃいます。
 曲名は、今回も面白いですね。
 衣装のデザインと合わせると、雲ひとつない青空へと飛び立って行くイメージ、かしら?。
 「その先」のMilkyWayには期待しちゃいます!。

 読者のコがデザインした、おっきなリボンの衣装、映えそうですね。
 動きにくそうなのは、特にのえるちゃんには大変そう、かも(^^;。

C.mayaさん、こんばんは。
MilkyWayの新曲、楽しみですね。
今回、少し登場したフレーズがその一部なのでしょう。タイトルが「タンタンターン」と聞いていたので、もっとマーチ調な曲かと思ってたら違いましたね。

この曲の衣装、ちゃおで募集した中からグランプリに選ばれた子が考えたものなのですよ。ポイントは大きなリボンと空をイメージしたデザインかと。でも、ちょっと動きにくいように見えますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» きらりん☆レボリューションSTAGE3 第127話「ピコピコ なぞのロボットプロデューサー!?」感想 [スターライト☆ステージ]
 MilkyWayの新曲をプロデュースするのって、カマさんではないのですか[E: [続きを読む]

« ■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第12話「東京デッド・オア・ラブ(前編)」 | トップページ | 近くて遠い、関東地方の新線なのです »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー