« ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第127話「ピコピコなぞのロボットプロデューサー!?」 | トップページ | ■Mission-E 第12話「最後の最後の大作戦!」 »

2008.09.23

近くて遠い、関東地方の新線なのです

09/08
 首都圏で、今年の03/30に開業した新線に乗って来ました☆。
 …開業から半年も経ったら、もう新線では無いかもしれませんけど…。
 家からも近いし、何かのついでに乗ろうと思って後回しにしていたら、「ついで」が全く発生しなくって。
 そろそろ乗っておかないと、さすがにやばいっすー(^^;。

 まずは、東京都交通局の日暮里・舎人ライナー、日暮里-見沼代親水公園へ。
 山手線で日暮里まで行き、ホームへ降りたものの、舎人ライナーへの乗り換え口が分かりません…。
 京成への案内は沢山有るのにな。
 面倒になって、一旦改札口を出て、ぐるっと回ったのでした。
 凄い遠回りをしちゃった…。
 エスカレーターで登って行くと、舎人ライナーの日暮里駅も、なかなか分かりにくい構造だったです。

 折角の新線なので、最前列に座って、しっかり前を見ながら終点まで行くよ。
 見通しはばっちりです。
 クロスシートも有るので、景色を見るにはいいですね。
 連絡する他社線との位置関係を思い描きつつ…。
 帰りは、発車前から寝ちゃってましたけど。
 こら。
 西日暮里で降りたら、JRまでは結構距離があって。
 千代田線なら、雨でも傘をささずに乗り換えが出来るのですけどねー。
 JRの駅へと向かって歩いていたら、見沼代親水公園行きの都バスが走って来るのが見えて、平行バス路線もまだ走ってるんだなあ。

 この後は、京浜東北線に乗って東神奈川へ、更に横浜線で中山へ。
 横浜市交通局のグリーンライン、中山-日吉に乗るです。
 中山には、ホームからエスカレーターで降りて行ける連絡改札が新しく出来ていました。
 乗り換えたグリーンラインの電車は、すぐに発車したよ。
 随分と低い位置に架線が見えるのが新鮮だあ。

 横浜市営地下鉄は、地上に出たり地下に潜ったりを繰り返すので、楽しいです。
 川和町には車庫があるので、構内の配線が面白かった。
 センター南とセンター北の間で、第三軌条のブルーラインの高架と並ぶのも楽しい♪。
 帰りはそのブルーラインに乗り換えて、横浜まで出たのでした。

 これで再び、国内の鉄道は全て乗ったことになります☆。
 次は来月、10/19開業の京阪中之島線、天満橋-中之島ですね!。

|

« ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第127話「ピコピコなぞのロボットプロデューサー!?」 | トップページ | ■Mission-E 第12話「最後の最後の大作戦!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/42521010

この記事へのトラックバック一覧です: 近くて遠い、関東地方の新線なのです:

« ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第127話「ピコピコなぞのロボットプロデューサー!?」 | トップページ | ■Mission-E 第12話「最後の最後の大作戦!」 »