« ■Mission-E 第7話「大丈夫かな?大作戦!」 | トップページ | 帰りまあす »

2008.08.20

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第7話「沖縄、神の島」

 涼子は、フェリーを一体何だと思っているのでしょう(^^;。
 ブリッジの上なんかに立って…。
 あそこは、かなり風が強いと思うけれど。
 そんなことより、カーデッキの車、潰されて目茶苦茶ですよう。
 短気はいけません。
 駄目なの駄目なの。
 あ、船内の自販機で、さんぴん茶しか売ってないって、本当なのかしら。
 15分間のフェリーの旅、モデルは沖縄の何処なんだろ…?。

 涼子と一緒のリゾートホテルより、一人で民宿に泊ろうとする泉田、そのバランス感覚が私は好きです。
 そういうのって大切だし、忘れないでいて欲しいかも。
 涼子とは世界が違いますものね。
 自然保護のお姉さんが、リゾートホテルで働いているのも、仕方ないです。

 にしても、胎生種子が首に刺さって操られている人間、怖いなあ。
 私設警察の会長さん、あんな所に別荘を建てたばっかりに、マングローブに寄生されて、利用されて、肥やしになっちゃいました。
 青山ブロードウェイのお兄さんも、折角生きていたのに。
 あれ、抜いたとしても、もう元には戻れなさそう…。

 しかも、あの胎生種子、引き離すとうねうね動いてるし。
 ピンポイントで、真下の人間を狙って来るし。
 きゃあ。
 拳銃で対抗するには、ちょっと無理があるみたい。
 泉田は、意外にも経塚を使ってたっけ。
 ナパーム弾って、こういう用途には打って付けですよね…。
 対植物用の兵器ってゆーか。

 まあ、こういうラストも、これはこれで有りかな、って。

« ■Mission-E 第7話「大丈夫かな?大作戦!」 | トップページ | 帰りまあす »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

薬師寺涼子の怪奇事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第7話「沖縄、神の島」:

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 ファイル07 「沖縄 神の島」 [ゼロから]
フェリーの中で車を乗る越えて犯人を追いかけようとする薬師寺涼子。やはり、強引ですね。潰れた車の弁償など薬師寺家の財産からすれば、微々たるものだけど。 [続きを読む]

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 FILE07「沖縄、神の島」 [無限回廊幻想記譚]
休暇中に沖縄へ向かうフェリーの中で薬師寺涼子は、突然包帯男に襲われる。 同行している泉田準一郎は車の中でうちわで扇ぎながら休息中で助けは望めない。しかし他人に頼るような涼子ではない。スカーフにダイアモンドと同じ硬度を持つ繊維が一本だけ... [続きを読む]

« ■Mission-E 第7話「大丈夫かな?大作戦!」 | トップページ | 帰りまあす »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー