« ■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第6話「禁断の魔法薬」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第121話「金メダル!雪野家のヒ・ミ・ツ」 »

2008.08.11

■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第6話「メイドin霞ヶ関」

 フランスから帰国した、マリアンヌとリシェンヌ。
 品のいいお嬢様タイプのメイドさんは、貴重です。
 キャラデがいいから、凄く魅力的に仕上がってます。
 いいないいな。
 あんまり喋らないから、そこがまた良かったりもして。
 笑い声も可愛いよ。
 メイドカフェでも、違和感は全く無いの。

 どうせ成田空港まで迎えに行くなら、車で行けばいいような気がしますけど、何故か丸ノ内線の02系に四人で乗っていましたねん。
 鉄としては、嬉しいですけど♪。
 非常ブレーキでの急停止後、涼子は勝手にDコックを扱って、線路に降りちゃいました。
 それは駄目(^^;。
 02系のDコックって、あんなだったかなあ。
 覚えてませんけど、さすがに違う気がする(^^;。
 第三軌条で感電しないよう、気を付けて下さいね。

 今回の舞台は、千代田線霞ケ関駅と有楽町線桜田門駅を結ぶ連絡線、だよ。
 さすが涼子、そんなの良く知ってたものです。
 実は鉄だったりとか…(^^;。
 私だって、つい最近、ようやく「ベイリゾート」で乗った区間だもん。
 確かにあれは、外務省の直下を通ってます。
 東京メトロには許可を取った、なんて台詞も有ったっけ。
 にしても、あれだけ派手にトンネル内を破壊されたら、許可がどうこうってレベルじゃ有りませんけど…。

 私としては、メイドさんと地下鉄で、もう十分満足です(笑)。
 巨大なオオサンショウウオとか、官僚専用の地下リゾートとか、それぞれ単品でもお話が作れちゃいそうな設定は、どっかに吹き飛んじゃったなあ。
 特別天然記念物のオオサンショウウオさん、地下に水を張ってそこに放すのはいいけれど、エサは一体どーするつもりなのでしょう…。

 泉田は、自分がノンキャリアでも、全然気にしてないみたいです。
 前回の真奈も、キャリア組にはシニカルな見方をしてたっけ。
 実際そのまんまな人達が出て来るから、困ったものなのです。
 税金も、遣う側にとっては、確かにああいうものなのかもしれないなー。
 私なんて、文句すら言わずに払ってますよ(^^;。

 マリアンヌもリシェンヌも、泉田には全く遠慮が無かったですね。
 泉田としては、あの二人のこと、どう思っているのでしょう(^^;。
 逆に、泉田はどう思われているのかな。
 野長瀬一馬とは、いい関係を築いているみたいだけれど。
 メイドさんの今後の活躍に期待です!。

« ■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第6話「禁断の魔法薬」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第121話「金メダル!雪野家のヒ・ミ・ツ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

薬師寺涼子の怪奇事件簿」カテゴリの記事

コメント

 泉田本人を入れたら、4人分になりますものね。
 一体、お幾らになるのでしょう。
 …きついです!。
 これも涼子の作戦の一環なのだとしたら、恐ろしいものが。
 みんな容赦無いなあ。
 お金持ちは、これだから…(^^;。

あの料金の高そうなお店で、3人分
食事代を奢る?
泉田さん破産しちゃいます。
食パンの耳だけの食生活になってしまう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■薬師寺涼子の怪奇事件簿 第6話「メイドin霞ヶ関」:

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 ファイル06 「メイド in 霞ヶ関」 [ゼロから]
遂にマリアンヌとリュシエンヌの登場か。残念なことに小説の挿絵と違い思っていたほど可愛くないよ。 [続きを読む]

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 第6話「メイドin霞ヶ関」 [のらりんクロッキー]
涼子のメイドマリアンヌとリュシエンヌが登場~ って会話がフランス語… 涼子のお付きということは只者じゃないわけで… マリアンヌは武器のエキスパート、リュシエンヌはハッキングの天才。 泉田君が一番ふつーでまともな人間と言うわけか… また政治家汚職ネタでしたね... [続きを読む]

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 第6話 『メイドin霞ヶ関』 [SeRa@らくblog]
お涼に仕える超メイド、マリアンヌ&リシェンヌ登場。 フランス語しか話せない設定は変えた方がよかったと思います(^^; セリフ考えたくないから6話まで出番無かったんじゃない?(笑) 主が主だけに、二人もふつーじゃないスキルの持ち主。 それぞれ戦闘とハッキングのエキスパートって…どこでスカウトしたんでしょうね。... [続きを読む]

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 FILE06「メイド in 霞ヶ関」 [無限回廊幻想記譚]
泉田準一郎は上司である薬師寺涼子のメイドであるマリアンヌとリュシエンヌの出迎えの為に空港へとやってきていた。 もちろんただのメイドではなく、マリアンヌは武器の、リュシエンヌはコンピュータのエキスパートだ。 フランス人である2人が喋れるのは基本的... [続きを読む]

» 薬師寺涼子の怪奇事件簿 ファイル06「メイドin霞ヶ関」 [電撃JAP]
博士「遂にメイドさんキタ━━━(゚∀゚)━━━!」 助手「そんなに喜ぶ事なのか・・・」 [続きを読む]

« ■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第6話「禁断の魔法薬」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第121話「金メダル!雪野家のヒ・ミ・ツ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー