« ■アリソンとリリア 第19話「冬のイクストーヴァ」 | トップページ | ■ストライクウィッチーズ 第7話「スースーするの」 »

2008.08.17

■ひだまりスケッチ×365 第7話「4月7日 入学式と歓迎会」

 入学式の朝、ゆのは色々と余裕が有りません…。
 受験のときもそうでしたけど、その頃のゆのって、本当に余裕が無くって、何だかやたらとパニくっていたみたい。
 宮子と一緒に過ごす時間が長くなって、物事に動じないようになったのかしら。
 宮子は、油断してると何をするか分からないからなー。
 ヌードモデルとか、ちょっと見てみたい気がしますけど…。
 あわわ。

 ちり紙とかホッチキスとか、想定外の指摘に対応出来ないゆのが可笑しいの。
 ヒロにも困ったものです。
 でもでも、寝惚けたヒロは可愛いよ♪。
 今回は、紗英に色々と世話を焼かれているゆのなのでした。
 それって、結構珍しいかも。

 校長先生の顔が長いのは、やっぱりみんなそう思っていたのですねん。
 ああいうのも有りな世界なのかと思ってましたよお。
 吉野家先生は、みんなをテキパキテキパキ仕切って、普通に先生していたよ。
 その中身はともかく。
 そのうち、生徒の方がしっかりしているのが分かって来るわけですかあ。
 前年度の吉野家先生は、ヒロと紗英の担任だったんだ。
 一体、どんなクラスだったんだろ…。

 歓迎会の招待状、時間指定が妙に厳しかったけれど、まず最初は買い出し。
 あれれ。
 二人に街を案内するっていう意味もあったのかしら。
 ベリマートの先には、ダダマート。
 紗英の為に家庭料理のレパートリーが増えたっていうヒロですが、ゆのは宮子の為にそうなったりするのかも。
 あの二人の領域には辿り着くのは、難しそうだけれど。
 にしても、ヒロのお菓子チェックは厳しいです。
 新製品は見逃しません。
 宮子の食玩は、おやつ認定されませんでした…(^^;。

 そしてそして、あれがみさと先輩なんですかあ。
 初めて見たです。
 変てこりんな仕掛け、今期はまだ出て来てないけれど、まだ作動してないものがいっぱい有りそう。
 紗英と喧嘩ばかりしている夏目も、昔は普通に接してたんですって。
 ヒロは203号室に何か隠しているみたいだし。
 謎が色々有るのですよー。
 前期に出て来た乾燥剤のこととか、もう全部忘れちゃったなあ…(^^;。

« ■アリソンとリリア 第19話「冬のイクストーヴァ」 | トップページ | ■ストライクウィッチーズ 第7話「スースーするの」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ひだまりスケッチ×365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ひだまりスケッチ×365 第7話「4月7日 入学式と歓迎会」:

» ひだまりスケッチ×365 第7話「4月7日 入学式と歓迎会」 [だるだる日記 ver.2]
ゆのは目玉焼きは片面だけ焼く派、宮子は両面焼く派・・・。 皆さんはどちらですか? ちなみに俺はどっちでもいい派です(えーw でも、普段は片面だけ焼く方が多いですね。両面焼くのは�... [続きを読む]

» ひだまりスケッチ×365 第7話「4月7日、入学式と歓迎会」 [ゼロから]
ファーマー大家さん。自転車の前後の籠に野菜を入れて走っているのを見ていると近衛七海を思い出しました。 [続きを読む]

» ひだまりスケッチ×365 第七話 [ぶろーくん・こんぱす]
 今日は入学式。ゆのは朝から緊張しまくり。  部屋に来た宮子に目玉焼きをひっくり [続きを読む]

« ■アリソンとリリア 第19話「冬のイクストーヴァ」 | トップページ | ■ストライクウィッチーズ 第7話「スースーするの」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー