« ■味楽る!ミミカ 第233話(アニメ第163回)「香りの☆チカラ」 | トップページ | ■魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 第3話「ソラ」 »

2008.07.17

■セキレイ 第3話「緑ノ少女」

 くーちゃんこと草野、出雲荘にやって来ました☆。
 皆人がしっかり助けてあげられて、良かった良かった。
 くーちゃんの表情って、カットによってかなり違って見えるかも。
 どれが本当のくーちゃんなのかしら。
 とりあえず、頭に植木鉢を頂いた姿、早く本編でも見たいなあ(^^)。

 セキレイを羽化させるには、粘膜接触っていう事実だけが必須で、他に特別な条件は無いんだそうです。
 つまり、口でも目でも鼻でも、或いはもっと他の部分でも、接触さえすれば羽化しちゃうんだ。
 無理矢理なんて、可哀想ですよう。
 しかも、羽化したセキレイは、葦牙には絶対服従…?。
 …光と響を見ていると、そういうわけでも無いのかな(^^;。
 でもまあ、葦牙と離れることは出来なさそうってゆーか。

 今回、皆人が知り合った瀬尾、彼は大雑把な性格みたいだし、夜見が言っていた周囲の評判も芳しく無かったですねー。
 でも、その言動を見るに、バランスの取れた思考をしたしっかり者って感じなのです。
 私はああいう人って、好きだなあ。
 皆人のことも、ちゃんと見守ってくれそうだし。
 見守るだけで、助けてくれるのかは分かりませんけど…。
 そしてそして、あんな性格をしている光と響を、一体どーいう状況で羽化させたんだろ。
 予想が付かないだけに、色々と想像するのが楽しかったりします。
 ああいう関係っていうのも、いいですね(笑)。

 そういえば、セキレイの人数制限っていうのも無いみたい。
 てことは、皆人はEDの4人全員を羽化させるわけですかあ。
 学生さんや浪人さんには、そんなに沢山のセキレイを養って行くのは大変そうだけれど、光や響は自分でバイトしてるし、結構何とかなったりするのでしょうか。
 って、そっちの心配は別にしなくってもいいのかにゃ。

 結と皆人は、もうすっかり出雲荘の生活に馴染んでます。
 OPでも着ていた体操服は、ユカリのセレクトな訳ですかあ。
 あ、良く見ると胸に「佐橋」ってネームが入ってますね。
 拳系な結には、ぴったりと言えばぴったりかも。
 そんな結よりもずっと強い美哉、一体何者なんですかあ。
 戦いは勿論ですが、慎みも一緒に教えてあげて下さいね。
 今回の結は、かなり頑張っていたとは思いますけど(笑)。

 そしてラスト。
 いよいよくーちゃんも羽化したよ。
 皆人に限っては、結とくーちゃん、どちらも結構ドラマチックな出会いがあって、運命というか相性がいいっていうか、そんな感じなのです。
 これで二人目ですねん。
 植物園のくーちゃんの所へ辿り着いたのは夜見だけだったけれど、他の葦牙やセキレイは高みの見物ですかあ。
 状況的には、もっと色々な妨害が入りそうだったけれど。
 この作品、全体的に描写があっさりしているみたい。
 ちょっとだけ物足りない所もあるけれど、それでも楽しいから、いっか。

« ■味楽る!ミミカ 第233話(アニメ第163回)「香りの☆チカラ」 | トップページ | ■魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 第3話「ソラ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

セキレイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■セキレイ 第3話「緑ノ少女」:

» セキレイ 第3話 「緑ノ少女」 [Shooting Stars☆]
巨乳ではなく、微乳の草野登場!巨乳しか登場してこなかった女性陣の中に新たに微乳のくーちゃんが加わりました。それでは感想。 [続きを読む]

» セキレイ 第参羽 『緑ノ少女』 [アニメ-スキ日記]
結の今回のコスプレは体操服でした。 何と電撃双子にも葦牙(アシカビ)がいた。 電 [続きを読む]

» セキレイ 3話「新屋ノ扉」【橋本貴吉作監】 [失われた何か]
今回の名言「運命に早いもの勝ちはねぇ〜ってな。」by瀬尾香 皆人がアルバイト先で出会った瀬尾香。彼は光と響の葦牙だった。 瀬尾は植物園... [続きを読む]

» セキレイ 第参羽 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第参羽「緑ノ少女」今日はあんまり見どころがなかった気がするので普通に書こうかと思います。今日は着衣です。 [続きを読む]

» セキレイ 第3話 [無料アニメログ]
第3話『緑ノ少女』 [続きを読む]

» セキレイ 第3話 「緑ノ少女」 [ネギズ]
幼女!幼女!つるぺた幼女!(マテ 皆人にとって二人目のセキレイの草野。 凄くかわいいねw、癒される。 [続きを読む]

» セキレイ 第3話「緑ノ少女」 [恋華(れんか)]
セキレイ 第3話「緑ノ少女」 [続きを読む]

» セキレイ 第参羽「緑ノ少女」 [のらりんクロッキー]
葦牙(アシカビ)って複数のセキレイを持ってもOKなんですね。 今回一番印象的だったのがこれ。 てことはメインの4人娘は全員皆人のセキレイになるわけ? そうなると最終決戦がすごく切ないよねえ… 最後の1羽になるまで戦うのが鶺鴒計画だから。 やはり最強は美哉さ... [続きを読む]

» Navigation191 緑ノ少女 セキレイ [心のプリズムNavi]
第参羽 緑ノ少女 慎み、守りました [続きを読む]

» セキレイ 第3話 「緑ノ少女」 [SeRa@らくblog]
皆人にとっての二人目のセキレイとなる草野ちゃん登場。 貴重な(?)つるぺた要員(違) 朝から葉っぱを居合斬りする大家の美哉さん。 結はそれを見て美哉さんに稽古をつけてもらいます。 やはり美哉さんが最強なんじゃないかと(笑)... [続きを読む]

» セキレイ第参羽「緑ノ少女」感想 [物書きチャリダー日記]
「浪人生なんですヨオレ」きまってこのセリフだそれはもうニートなんだヨ・・なんてコタあいわねぇよ バイトしてるみたいだしナ(コミック)セキレイ(05)/極楽院櫻子そんな感じの今回のセキレイ。まぁよくゆれよく服が破けること。もうある程度は予想できたことなんだ...... [続きを読む]

» セキレイ-sekirei- 第3話『緑ノ少女』感想 [腐麗蝶の柩-ティエリア愛〜コードギアスR2&ガンダム00ファンサイト]
感想 セキレイ sekirei 3話 3話 ↑このOPを聞いてるとサクラ大戦を思い出すわぁ〜。劇中でも帝都って呼んでいるしw †//続... [続きを読む]

» セキレイ 第参羽 「緑ノ少女」 [Mare Foecunditatis]
セキレイ 第参羽 「緑ノ少女」 草野より つつしみ でも、トップ絵はいちお草野で うちのブログもいちおつつしみを、ということで・・・... [続きを読む]

» (アニメ感想) セキレイ 第3話 「緑ノ少女」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
セキレイ 4 (4) (ヤングガンガンコミックス) アルバイト先で出会った瀬尾香は、以前結を追っていたセキレイ・光と響の葦牙だった。そんな瀬尾に、半ば強制的に連れられて訪れた植物園で、皆人は彼の夢の中で助けを求めて泣いていた幼い少女・草野と出会う。しかし彼女は、...... [続きを読む]

» セキレイ第3話「緑ノ少女」 [アニメのストーリーと感想]
 出雲荘にて下宿する事になった皆人と結。そこは焔や鈿女という、セキレイが住む下宿。更に空から落ちて来た際、木に引っ掛かった皆人。何か不思議な力を感じ、少女の幻影を見た。その少女が夢の中に出て来て、助けを求めて来た。少女の名前は草野。セキレイラストナンバー... [続きを読む]

» セキレイ 第3話 [ニコパクブログ1号館]
第3話『緑ノ少女』 今回は草野が皆人のセキレイになる話。 大家さんって、いい人ですね。 手作りのお弁当作ってくれるなんて。 けど、そのお弁当を狙う奴が。 なんか、感じ悪い奴だなと思ったら、こないだ結を襲っていたセキレイのマスターなのか。 けど、このセキレイ、..... [続きを読む]

» セキレイ 第参羽 「緑ノ少女」 [もものぱれっと]
草野さん(ロリっ子)がロリコンどもに追われる話です [続きを読む]

» セキレイ 第参羽 (第3話)『緑ノ少女』 [QMAと大戦とネギま!〜アクシス日記〜]
皆人にとっての二人目のセキレイとなる草野ちゃん登場。 つるぺた(幼女)要員きました。 美哉さんスゲーな。この人セキレイじゃねーの?www 結はそれを見て美哉さんに稽古をつけてもらいました。体操服いいよね。 最近はハーフパンツばっかりでけしか(ry バ....... [続きを読む]

» セキレイ 第参羽 [パズライズ日記]
今回は、皆人が草野の葦牙になるお話でした。 やっぱり音楽がいい感じ、特に戦闘シーンだとリリカルなのはの雰囲気が強い気がします。 サントラが単体で出るなら買ってみようかと検討中。 美哉は朝から居合斬り、舞い散る葉っぱを真っ二つって凄いですよねぇ。 それを....... [続きを読む]

» セキレイ#3 [Sweetパラダイス]
美哉の居合い斬りを見た結は戦いたくてうずうず美哉、強すぎ!!!皆人は建設現場でバイト中。愛妻弁当を作った美哉破棄ナンバーってあるの?ポイ捨てですか?何気に頑張っている皆人。武器って簡単に折れていいの?結がバカ力なのか?脱ぎまくりオンパレードセキレイ同士...... [続きを読む]

« ■味楽る!ミミカ 第233話(アニメ第163回)「香りの☆チカラ」 | トップページ | ■魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 第3話「ソラ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー