« ■アリソンとリリア 第14話「リリアとトレイズ」 | トップページ | ■ストライクウィッチーズ 第1話「魔法少女」 »

2008.07.04

■ひだまりスケッチ×365 第1話「はじめまして!うめてんてー」

 ひだまり荘には、変わり者な美術科の生徒が四人住んでいて、そこは幸せでいっぱいなのです。
 そんな感じだよ。
 他には、何も書かなくってもいい位。
 この雰囲気、やっぱりいいですねん。
 あちこちに、良く分からない表現があるのも。
 ごめん、分かんない。
 みたいなあ(^^;。

 ゆののお母さん、別に過保護ってわけじゃあ無くって、単純に娘と仲がいいってことみたい。
 じゃないと、一人暮らしなんてさせてくれませんね。
 入試にまで一緒だったから、最初はちょっとびっくりしたよ。
 保護者との面談でもあるのかな、って。
 しかも、手を振り続けてるし。

 ちなみに私は、寝るときに枕を使わない人なので、いつもの枕を持ち出そうとしたゆのの気持ちは分かりません。
 最近のホテルは、枕を選べるようになっていたりするけれど…。
 私には、余計なお世話だよー(^^;。

 そして、点滅する踏切が、緊張感を盛り上げていたりするのでした。
 でも、そこまでぎりぎりの時間じゃあ無かったみたい。
 変なの(笑)。
 ひとりぼっちで試験を受けるゆのの姿を見ていると、やっぱりひだまり荘に入る前と後じゃ、全然違うのですよね。
 持って来た消しゴムが練り消しだけだったのは…。
 美術科だと、そういうことも有り得るんだあ。

 さくっとお蕎麦を打ってしまうゆのにはびっくりしたなあ。
 まだ段ボールに囲まれているのに、一体どうやって道具とか材料を出して来たのお?。
 まあ、要求する宮子も宮子なのです。
 ひだまり荘の住人達のこと、私もすぐに思い出したよー。
 懐かしいお友達と再会したみたいな気持ち。
 ダイエットに苦悩するヒロさんの姿が、私は大好きでした☆。

« ■アリソンとリリア 第14話「リリアとトレイズ」 | トップページ | ■ストライクウィッチーズ 第1話「魔法少女」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ひだまりスケッチ×365」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ひだまりスケッチ×365 第1話「はじめまして!うめてんてー」:

» ひだまりスケッチ×365 第1話「はじめまして!うめてんてー」 [日記・・・かも]
「――今、笑ってるコたちがみんな、私たちの後輩になるんだね」 絶望先生並な動きに加え、原作第1巻でした。 一つ言えるのは「昨日、原... [続きを読む]

» ひだまりスケッチ×365  第1話 「はじめまして!うめてんてー」 [ゼロから]
ゆのっちのおかあさん、初登場でしょうか。 [続きを読む]

« ■アリソンとリリア 第14話「リリアとトレイズ」 | トップページ | ■ストライクウィッチーズ 第1話「魔法少女」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー