« 千葉ポートサービス 千葉港めぐり観光船「あすなろ」乗船記 | トップページ | ■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第2話「森の妖精」 »

2008.07.14

■我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」

 鬼に捕まってしまった昇ですが、あんなに広い部屋をあてがわれていたなんて、結構待遇は良かったのかにゃ。
 ちゃんと朝ご飯も出て来たよ。
 あ、これで一食浮いた♪。
 なんて、さすがの昇もそんなことは考えてませんでした。
 私だったら考えそう。
 クッキーの匂いに釣られかかったクーも、かなり危ないです。

 昔、おねしょしちゃった夢を見ていたのは、透じゃなくって昇の方だったんだ。
 小さいコのお世話をするっていう遺伝子は、しっかり美夜子から二人へと受け継がれています。
 いいですよね、そういうのって。
 透だって成長してるんですもん。
 そしてそして、そこで眼を覚ました昇がおねしょしてたらどうしようかなって、本気で心配になった私だったり。
 そんなわけあるかい(^^;。

 昇の救出に向かうべく家を出たクー、結構雰囲気を出していたので、かなり激しい戦いになるかと思ったのですが…。
 相手の鬼の一族さん、呑気な皆さんでしたよねえ。
 男に化けたら、クーのことも全く認識出来ず。
 術も全く使え無いんですって。
 でも今は、ネットがあるから大丈夫。
 って、こら。
 いーのかそれで。
 ある意味、時代の波に乗ったと言えるのかも。

 そういった点では、護り女ちゃんはもっと頑張りましょう。
 洗濯物にお塩をかけちゃ、いけません。
 いや、あんな名残惜しそうな目をされましても…(^^;。
 昇の名前を出したら、すぐに止めてくれたけれど。
 良かれと思ってやっているから、コウの暴走を止めるのって、本当に大変なんだなあ。

 恵比寿は今回もお役に立たず、六瓢を頼ることになりました。
 電話を取った六瓢の第一声が「お兄ちゃん…?」って。
 こら(^^;。
 今回は、いいように使われちゃった六瓢なのです。
 出雲へ行く必要が無いこと、ぐさっと指摘されたりもして。
 使いこなせば、携帯って本当に便利!(笑)。

 ともあれ、昇は無事に取り戻せたよ。
 今の昇が、もう完全にクーのことを信頼しているのも分かったし。
 そういう繋がりは、いいなあって思う。
 シロちゃんの素性も分かって、元の持ち主へと返すことになりました。
 透とシロちゃんのあの笑顔を見ていると、引き離すのは可哀想な気がするね…。
 全く喋れないシロちゃんを相手に、あれだけお話ししていた透なんだもん。
 ちゃんとコミュニケーションが成立してた。
 プロポーズまでしそうになってたし(笑)。
 でも、仕方無いですよね…。

 次回、既にインプリンティングされていたシロちゃん、何故か巨大化してますよお。
 しかも原形をとどめてません…。

« 千葉ポートサービス 千葉港めぐり観光船「あすなろ」乗船記 | トップページ | ■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第2話「森の妖精」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

我が家のお稲荷さま。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/41832344

この記事へのトラックバック一覧です: ■我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」:

» 我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」 [MAGI☆の日記]
我が家のお稲荷さま。の第15話を見ました。第15話 お稲荷さま。教会へ行く幼い透がおねしょをしてしまい、昇はその世話をしていた頃の夢を見る。――という夢を見たのはきっと透がシロちゃんの世話をするのを見たから。あいつも年下の子の面倒を見るようになったんだな、...... [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま 「お稲荷さま。教会へ行く」 [鳥飛兎走]
 15話 お稲荷さま。教会へ行く      お、今回コウちゃん・・・出番ほぼナシ?クウちゃんに塩まくのやめろと、言われてました。透をみといてくれと頼まれてたけど陰からこっそり見守っていたのは、恵比寿のところの狗二匹♪『全身に呪札を巻いた女の子を選ぶとは...... [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。第15話 「お稲荷さま。教会へ」 [SeRa@らくblog]
ずっと男クーのターン! 初めてじゃないかな?(笑) 鬼(?)に捕まった昇…。 呑気に寝て夢を見てますが(^^; 弟の透もシロちゃんの面倒を見れるようになったと感心したり。 すっかり荒事になれたのかな(笑)... [続きを読む]

» (アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第15話 「お稲荷さま。教会へ行く」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
我が家のお稲荷さま。 通常版 第壱巻 槐に攫われた昇を救い出すため、一人取引きに向かう天狐。そして、その一味と接触を果たすのだが、彼らの正体は・・・。 [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 15話「お稲荷さま。教会へ行く」 [Spare Time]
30分クー@中村さんのオンパレード!(*´Д`*) 女バージョンもいいですがやっぱり中村さんのクーがいい! 暫くシロちゃん=白鬼(でいいのかな)の... [続きを読む]

» (感想) アニメ 『我が家のお稲荷さま。』 第15話 「お稲荷さま。教会へ」 [★一喜一遊★]
透がおねしょをしていた頃の夢を見た昇。 「あいつも年下の面倒見るようになったんだなぁ」としみじみ言う姿はお母さんのようです(笑) 教会に捕らえられた昇。 朝ごはんいりますか〜??と聞かれ、 「あったり前だろうが!!!」 意外と強気です{/face_ase2/} クー(男)はコウに透を任せて出かけます。 恵比寿のもとに行きますが、今は神無月で恵比寿は出雲に行ってしまっていていないとか{/hiyob_hat/} 忘れかけてましたが、恵比寿って神様でしたね(笑) っていうか神無月はちゃんと出雲に行く... [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第15話 [パズライズ日記]
今回は、空幻が久々に男性体に化けて昇を取り戻しにいくお話でした。 多分女性体が出てこなかったのって初めてじゃないでしょうか(笑)。 最近になく真剣な感じは、術のはめ合いが楽しい展開も最後はやっぱり一枚上手でしたね。 冒頭はいきなり何かと思ったら、昇が見....... [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第十五話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第十五話「お稲荷さま。教会へ行く」神無月だと土地神は出雲に集まるらしい。あんなのでも一応土地神なので頼りにしていたようだが、不在のため仕方なく狛いぬに透の見張りを頼み、いざ教会へ。... [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第十五話 [ぶろーくん・こんぱす]
 洗濯物を塩でお清め…コウの謎行動は留まることを知らず(--;;;  教会に行く [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第15話 [ニコパクブログ1号館]
第15話『お稲荷さま。教会へ行く』 今回は、クーが昇を助けに行く話。 珍しく、男クーなんですね。 けど、それにはちゃんとした理由があったんだ。 相手の鬼は、クーが女にしか化けないって思ってるんだな。 昇が自力で脱出を試みます。 なんか、でかい建物だなぁ。 壁..... [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第15話『お稲荷さま。教会へ行く』 [風庫~カゼクラ~]
ウッヒョーー、待ってました!の 男クーまるっと30分出ずっぱりのターン!! 原作読んだ時からずーっと心待ちにしておりましたともさ! 超満足&幸せを噛み締めておりますです。 [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第15話 「お稲荷さま。教会へ行く」 [もものぱれっと]
昇は変態組織に拉致されてしまった。 クーは昇を助けるために学園へ向かうのだが・・・ [続きを読む]

» 我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」 [明善的な見方]
我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻(2008/07/25)ゆかな中村悠一商品詳細を見る電話ネタと通販ネタが1週ズレてましたw [続きを読む]

« 千葉ポートサービス 千葉港めぐり観光船「あすなろ」乗船記 | トップページ | ■ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第2話「森の妖精」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。電車で寝るのって、実は結構幸せなのだっ。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ