2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■かのこん 第11話「もう濡れちゃう?」 | トップページ | ■アリソンとリリア 第12話「リリアーヌの長い一日」 »

2008.06.19

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第11話「ただ一枚の盾として」

 基本的に、ジルは剣で戦うのでは無く、盾でみんなを護るのですねー。
 その方が、本人の性格としても合ってるみたい。
 ニーバのピンチにも、すぐに駆け付けていたよ。
 ジルらしいです。
 それに、凄くムードメーカーだったりするのだ。

 カーヤは、仲間や約束を引き合いに出して、引き留めていたけれど…。
 ジルは行ってしまいました。
 アーメイを始め、みんなも一緒に。
 ここだけ見ると、裏切られているのはカーヤの方、って気がしなくもありません(^^;。
 まあ、そんな大袈裟なものでは無さそう、かな。
 必要とあれば、ジルはカーヤの言うことを聞かなかったりもする、ってだけで。
 それって、カーヤには困るのかしら。
 そういえば、あそこはまだ塔の最上階じゃ無いのかなあ。
 カーヤの台詞だと、まだ最上階に連れて行って貰って無い、みたいな感じだったもん。
 とうとう復活したドルアーガ、積極的に襲って来たりはせず、周囲ををうーろうろしてるです。
 だから、対策を練ったりする猶予はあるみたい。
 倒せるかどうかは別問題なんですけどね。
 パーティーのそれぞれが、切り札を持っているとは言え…。
 怪しげなパズズが何をしようとしていたのか、それは是非見届けたいって思ったけれど、ニーバがそれを許しませんでした。
 また余計なことを…。
 こら(^^;。

 そしてそして、ここまで来て、ジルのパーティから犠牲者が出ちゃいました。
 戦って、仲間を護って死んで行く。
 でもそれって、そんなに潔いものでは無いし、現実はもっと生々しいものだったりするわけで。
 それをしっかり描いていたアーメイの最期、見ている方としても、凄く迫って来るものがありました。
 さすがのメルトも、気を遣ってましたものね。

 自分を責めていたジルは、カイの言葉で再び戦う決意をしたよ。
 その役目は、さすがにカーヤでも無理だったみたい。
 みんなを護りつつ、ドルアーガを倒す。
 ジルがどう戦うのか、楽しみです。

« ■かのこん 第11話「もう濡れちゃう?」 | トップページ | ■アリソンとリリア 第12話「リリアーヌの長い一日」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» (感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第11話 「ただ一枚の盾として」 [★一喜一遊★]
ある一定の人間が辿り着くと崩れるようになっていた塔。 ドルアーガの邪神はからくりの一つにすぎない… 「お出ましだ…」 とニーバが言うと、現れたのは邪神ドルアーガ{/hiyo_oro/} 想像以上に巨大で怖い{/m_0252/} しかも体は怪獣なのに口元だけ人間っぽいのがより奇妙{/m_0163/} 決して不可能じゃないと果敢に挑むニーバ{/m_0153/} しかし、それをファティナが止め、自分たちが一緒にいるのは大金持ちになるためだよね??と改めて聞く。 「ああ、そうだ」 と答えるニーバにサキュ... [続きを読む]

« ■かのこん 第11話「もう濡れちゃう?」 | トップページ | ■アリソンとリリア 第12話「リリアーヌの長い一日」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー