« ■我が家のお稲荷さま。 第9話「お稲荷さま。大立ち回る」 | トップページ | ■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第9話「イレブンナイン」 »

2008.06.03

■かのこん 第9話「感じすぎちゃう?」

 いっつも細々としたご飯を食べていた女の子二人、やっと出番が回って来たです。
 七々尾蓮と七々尾藍。
 私は名前も覚えてなかったよー。
 本当に、凄く貧乏なんだあ。
 儚げな印象だったけれど、実は忍者さん…?。
 忍者なんかより、普通にバイトをした方がいいみたい。
 そうしたら、ちゃんとご飯も食べられるのにね。
 本当は、妖怪ハンターだそうですけど、やっぱり稼げてないもの。

 三珠美乃里は、耕太の妹ちゃん。
 と、本人は言ってましたけど、どーいうこと?。
 本当の妹じゃありませんよね。
 お人形を抱いてて、可愛いけれど…。
 どちらかと言うと、そのポジションは望にあげたいような気がするよ。
 妹ちゃんなら、耕太にいつも引っ付いていたって、ちずるも文句は…。
 言うか(^^;。

 耕太が食べていた豪華なお弁当、ちずるが頑張って作って来たのかと思ったら、実はたゆらが作ったんですって。
 とほほです。
 実際の所、ちずるのお料理の腕って、上達しているのかしら。
 分からなくなっちゃった。
 そういう努力は、ちゃんとしてますかあ?。
 じゃないと、耕太に見捨てられちゃいますよん。

 今回、胸が無くなってしまったちずるの落ち込みっぷり、物凄かったし。
 胸が無くなると、自分自身の存在理由まで無くなってしまうみたいで…。
 いつも熱心でしたもんねー。
 耕太的には、どうなのでしょう。
 実は結構、気にする方とか…?。
 ちずるのおっぱいが大好きっていうのは、本当なのかしら。
 「あまえんぼさんして」のお願いは、見ていてかなり恥ずかしかったよお。
 そーいうプレイばっかしてちゃ駄目だぞ。

 ていうか、今回もヤバげな描写がたあくさんあったりとかして(^^;。
 「パンが無ければ、ケーキを食べればいいんだよ」。
 望さん望さん、それは確かにその通りなんですけど、あれは絶対に方向性を間違っているとしか。
 見ている方としては、ちょっと困っちゃいます。
 ていうか、凄く困る!(^^;。
 耕太、お尻の上をぺろぺろ舐めてるしい。
 絵的にも、かなりぎりぎりなんじゃ…。
 きゃあ。

 ちずるって、実は九尾の狐みたいなのですが、あれで尻尾が出て来たりするのかしら。
 九尾の狐とか殺生石とか、そういう展開って、楽しそうなんですけどねー。
 この作品では、そういうのをストレートに描いたりはしなさそうだし、どんな見せ方をしてくれるのかしら。
 あくまで一般向けだといいなあ(^^;。
 でも、わくわく。

 そういえば、今回の望はちずるに凄く協力的で、本当にフェアなライバルって感じなのでした。
 そういうのって、いいですね。

« ■我が家のお稲荷さま。 第9話「お稲荷さま。大立ち回る」 | トップページ | ■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第9話「イレブンナイン」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

かのこん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■かのこん 第9話「感じすぎちゃう?」:

« ■我が家のお稲荷さま。 第9話「お稲荷さま。大立ち回る」 | トップページ | ■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第9話「イレブンナイン」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー