« ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第107話「Milky Way ブライダルショー」 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第215話(アニメ第150回)「謎の☆来客」 »

2008.05.08

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第5話「ジウスドラの罠」

 あんなに楽しそうな塔なら、私も登ってみたいにゃあ。
 最上階まで行かなくたって、十分に満喫出来そうですもん。
 って、観光じゃありませんけど。
 ドルアーガの塔頂者には、戦闘能力だけじゃ無くって、隠し芸まで必要なのですね。
 そこまでのスキルを持った人って、なかなか居ないって思うのです。
 ジルのパーティーは、結構いいセン行ってると思うのに、結局は近道を逆戻り。
 悲しいね。
 あの扉は、芸一筋よりも厳しくって、カーヤの可愛さだけじゃ通用しなかったし。
 ジルがもう少しだけ早く着いていたら、あのローパ-の踊りで突破出来たのにな。
 そうしたら、ニーバが逆戻りすることになった筈。
 本人、凄いショックだったろうに。
 ていうか、ニーバのパーティーも、しっかり罠にははまったですか。
 ジルの方は、クーパ化の罠とか、服以外は戻るの罠とか、そのままテンションアップの罠とか…。
 って、ことごとくの罠を引き当ててるじゃないですかあ。
 スライム化の罠は、だんご大家族みたいだったし。
 突然我に返るの罠って、いや、それは罠ではないじゃろう(^^;。
 みんな、お笑い方面で十分やって行けそうな人材なのですよー。
 可笑しいの。
 性別転換の罠も、自分の体だったら、別にどうしたっていいのにい。
 とりあえず胸を触れば、男女共に性別は確定します。
 元々胸の無かったニーバは、何だかへんてこなことをしてましたけど…。
 とほほ(^^;。
 まあ、温泉入るのは自粛して貰って、本来あるべき姿に戻れたのは良かったと思いますです。
 にしても、ウルク国軍は行進とか叫びとか、余計な体力を使いまくってるなあ。
 いーのかそれで。
 何だかんだで、アーメイもメルトも、しっかりキャラが固まって、ますます楽しくなって来ましたです。

« ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第107話「Milky Way ブライダルショー」 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第215話(アニメ第150回)「謎の☆来客」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第5話「ジウスドラの罠」:

« ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第107話「Milky Way ブライダルショー」 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第215話(アニメ第150回)「謎の☆来客」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー