« ■かのこん 第8話「一緒に入っちゃう?」 | トップページ | ■To LOVEる -とらぶる- 第8話「清廉潔白風紀委員」 »

2008.05.29

■図書館戦争 第7話「恋の情報探索」

 今回は、自信と押しの強さがあれば、柴崎とのお付き合いも可能だよ、っていうお話。
 違うか。
 まあ、朝比奈みたいな信念があれば、臆すること無く、柴崎に近付いたり出来るのでしょうけど、それが出来る男の人って、凄く限られちゃうと思うな。
 郁は何が心配だったのか、手塚を巻き込んで、喫茶店で監視、とゆーかチェックをしてましたけど…。
 柴崎本人には、特に意見は述べなかったね。
 二人共、もう大人だから…。
 柴崎麻子、23歳の美少女です(笑)。

 そんな柴崎も、今回の決断には、郁を凄く頼りにしていたよ。
 もう、自分では決められなくなってましたもん。
 結構ぎりぎり。
 こんなとき、郁のシンプルな考え方は、すっごくお役に立つのでした。
 良いことは良いし、悪いことは悪い。
 そう言い切ってしまえる郁が、柴崎共々、私は大好きです。
 やっぱりいいな、郁って。

 柴崎の問題が片付いたら、今度は郁が査問委員会に呼ばれるわけで、ハリとエサは本当に無限にあるのですねえ。
 郁、大丈夫かな…?。
 状況は全然違うと思うのですが、同じく査問を経験済みらしい堂上は、どうやってそれを乗り切ったのかしら。
 アホな部下とか言ってないで、ちゃんとアドバイスしてあげて下さいねー。
 似た者同士は、貴重です(^^;。

 手塚にも、見せ場があるのを期待しちゃいます。
 敢えて借りを作ったこと、本当にぎりぎりの選択だったみたい。
 彼にだって、簡単なことじゃ無かったんだなあ。

« ■かのこん 第8話「一緒に入っちゃう?」 | トップページ | ■To LOVEる -とらぶる- 第8話「清廉潔白風紀委員」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

図書館戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■図書館戦争 第7話「恋の情報探索」:

« ■かのこん 第8話「一緒に入っちゃう?」 | トップページ | ■To LOVEる -とらぶる- 第8話「清廉潔白風紀委員」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー