« ■図書館戦争 第1話「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」 | トップページ | 東京→小樽 »

2008.04.13

茂木→東京

04/07
 安田産業汽船「フェリーきずな」茂木-富岡、乗船記から続いてます(^^)。

 12:40、「フェリーきずな」は茂木港に入港です。
 いよいよ旅の終わりが近付いて、長崎空港に向けてしゅっぱーつ。
 ここからだと、40キロ位かな。
 ちょっとした山道を登って行くと、すぐ近くに長崎道の長崎インターがありました。
 大村インターまで、もう一気に行っちゃいます!。
 一部は対面通行だったりしますが、さすがに快適っ。
 料金は900円。
 ETCが付いてないから、そこだけ不便な高速道路のドライブでした。

 レンタカー屋さんの大村営業所はすぐに見付かったよ。
 すぐお隣りのコスモ石油のスタンドで給油して、と。
 出発したとき、白紙の満タン証明書を渡されていたのですが、ここはセルフのスタンドだったので、満タン証明書を書いて貰うことが出来ません(^^;。
 そんなこんなで、予定していた14:30より約1時間早く、レンタカーを返却して。
 無事故入庫の500円割引券を貰って、空港までワゴンで送って貰ったのでした。

 15:20のJL1850で、私は東京に帰るです。
 時間があったので、展望コーナーに上がってみたり。
 長崎空港は改装工事中で、職員通路みたいな雰囲気の廊下を歩いて、屋上へと上がるようになってます。
 折角なので、これから搭乗するエアバスA300-600Rの写真を撮ってみました。

 私は乗り物なら何でも好きなのですが、飛行機だけはどうしても乗ってて楽しい気持ちになれないかも。
 シートは狭いし、景色は殆ど見えないし。
 乗っていると息苦しさを感じて、更には頭痛までして来ちゃう。
 疲れているのに、眠ることも出来なくって…(^^;。
 それでも空路は凄く便利なので、新幹線よりずっとずっと愛用してるにゃあ。

 今日は、東京が近付くと、かなりの揺れがありました。
 最近、船だけじゃなくって、飛行機でも揺れと巡り会うことが多いなあ。
 あと、着陸の後に結構急激な逆噴射をかけたみたいで、衝撃と共に、空席に置いてあったヘッドホンがみんなすっ飛んで行きました(^^;。

 私は空港のショップに寄って、お土産をいくつか買うっすー。
 って、お土産、九州で買わなかったのですか…?。
 …持ち歩くのが面倒だったんだもん!。
 やる気無ーい。
 九州帰りなのに、東京土産を持って行くのが私の得意技です。
 しかも、東京の人に(^^;。
 本当、やる気無いわよねえ。

 長崎から東京へのフライトは、溜まっていたマイレージを一区間使ったので、この後にもう一区間、何処かへ行くことが出来ます。
 そんな訳で、この旅はまだ続いたりするのでした。
 続きはこちら☆。
 連休はとても取れないので、一旦家に帰って、お仕事をして、また日を改めの出発になるです。

|

« ■図書館戦争 第1話「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」 | トップページ | 東京→小樽 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/40863912

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木→東京:

« ■図書館戦争 第1話「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」 | トップページ | 東京→小樽 »