« 東京→小樽 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第104話「のえるさまぁ~ん!きらりのスカウト大作戦!!」 »

2008.04.14

■かのこん 第2話「ひとつになっちゃう?」

 冒頭、バイクで走る二人を見たとき、一体何事なのかと…。
 兄の朔はちずると何か因縁があるみたいですが、今回は出番無し。
 妹の望、いきなり耕太に懐きましたよお。
 耕太はちずるのお色気攻撃だけでも大変なのに、2話でもう女の子が追加なの。
 キャラは増えても、お話自体はあんまり進んでいません(^^;。
 たゆらは新展開に驚いていたけれど…。

 望って、別に耕太に助けられてはいないよーな。
 スペアリブの代金に使った1万円、耕太のお財布から抜き取ったとか…?。
 その後、特にそういう描写は無かったけれど。
 お釣りも受け取らないで行っちゃったね。
 くんくん匂いを嗅いで、耕太の匂いを覚えていたのがらしいかも。
 オオカミさんなんだって。
 ちずるの残り香とかは、別に感知しなかったのかしら。
 耕太はちずると合体してから、妖怪の見分けが出来るようになりました。

 ちずるは、通学路でも教室でも家でも、何処でもお構いなしに耕太に迫るです。
 迫ってる時点で、既にもう服を脱いでたりするからなー。
 そんな、道の往来で…(^^;。
 せめて胸ですりすりする位にしておいた方がいいんじゃないかしら。
 ストレート過ぎるもん。
 ちずるは長生きで年増なせい?。
 あわわ。
 あれじゃ、耕太だって逃げるしかないですよう。
 耕太みたいなタイプには、もっとこう、雰囲気で追い込むのだ(^^)。
 あ、でも、耕太もちずるのおっぱい、好きなのー?。
 じゃあ、いっか。
 …良く無ーい。

 とりあえず、結界を張れば、道の真ん中でも誰も入って来れないんだって。
 でもでも。
 見える景色は普段と全く変わらないし。
 落ち着かないですよねえ。
 それに、何かの拍子に結界が破られちゃったら…。
 案の定(^^;。
 あかねも大変だあ。
 おかげで、耕太はえらい言われようなのでした。
 ちずるじゃ無くって、耕太の方がエロい、と(^^;。
 あ、クラスメイトにも、色んなタイプの女の子が居たっけ。

 そういえば、ちずるの胸って、望の頭と同じ位あるんですよねえ。
 望は逆に、つるつるのぺったんこ。
 対称的なの。
 あまりにも極端だからか、望は逆に自信満々だったりするよ。
 ちずるのお胸とお尻への言いよう、酷いんだあ。
 更には、淫乱だの淫獣だの脂身だの豚まんじゅうだの。
 何だか目茶苦茶な言われようだし。
 ついには、ちずるってば、一年中発情期とか、自分で言っちゃってた。
 …負けてるよう。
 肝心の耕太は、特に自分の好みは主張していませんでした。

 お風呂場でも保健室でも道の真ん中でもハダカだし、この作品、この先どーなっちゃうのやら(^^;。

« 東京→小樽 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第104話「のえるさまぁ~ん!きらりのスカウト大作戦!!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

かのこん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■かのこん 第2話「ひとつになっちゃう?」:

« 東京→小樽 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション STAGE3 第104話「のえるさまぁ~ん!きらりのスカウト大作戦!!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー