2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」 | トップページ | ■もっけ 第20話「カミナリガリ」 »

2008.02.20

■AYAKASHI 第7話「孤立」

 陽愛は何とか生きてたけれど、まだ意識が戻ってないみたい。
 重体だよー。
 さすがに責任を感じている悠だけれど、陽愛のお母さんに責任を問われたら、返す言葉なんかありませんよね。
 和泉のことまで持ち出されちゃったし…。
 二人が悠に関わっていたから、そんなことになったのも事実です。
 本人達の気持ちは、また別なのでしょうけど。

 エイムは関のアヤカシで、いいように操られちゃってるし。
 自我が辛うじて残っているので、何か凄くお気の毒…。
 縋るような眼がイタイケとゆーか。
 それだって、悠にはなかなか届きません。
 和泉のことがありますもん。
 一度に2体のアヤカシを操る能力のことは、今更っていう気もしますけど、悠の前ではまだ見せてなかったんでしたっけ。
 というか、口を塞がれてしまうとアヤカシを呼び出せないっていうのは、凄い弱点ですよねえ。

 今回はパムが駆け付けてくれて、ぎりぎりセーフ。
 何故か、お役に立ちそうも無い織江も居るです。
 まあ、織江のおかげで、悠もエイムを助けに行くことを決めました。
 パムは、エイムを殺す気満々だったり。
 あ、そういえばそういうコなのでした。
 悠の言葉なら、素直に聞いてくれるけれど。

 関は眼がイッちゃってるので、何をするか分かりません。
 水着だか下着だか分からないおねーさん二人を連れているけれど、外を出歩くときもそのまんまなのは、さすがに見ていて変ですよお。
 しかもあの二人、しっかり戦力としてカウントされていたみたい。
 パムと織江を襲わせてたもん。
 あっさりと、パムのアヤカシにやられちゃいましたけどね。
 「彼」も、目的を達成したら、関なんか眼中に無いから、野放し。
 また迷惑な話なのですよー。

« ■狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」 | トップページ | ■もっけ 第20話「カミナリガリ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

AYAKASHI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■AYAKASHI 第7話「孤立」:

« ■狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」 | トップページ | ■もっけ 第20話「カミナリガリ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー