« 船橋→函館 | トップページ | ■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」 »

2007.12.18

■キミキス pure rouge 第11話「tear drops」

 ぼーっとして、ご飯を食べていても上の空な結美、それはそれで可愛いって思うのです。
 ばか。
 光一もそう思ったでしょう…?。
 かくれんぼでカーテンの影に隠れていたとき、随分と接近もしたし。
 ぴたっとくっ付いてたもん。
 どきどき。

 心配事のある結美にしてみれば、それが逆に辛かったのかなあ。
 お別れのとき、とうとう泣き出しちゃいました。
 光一には理由を全く告げないまま、改札を通って電車に乗ってしまったけれど…。
 でも、それが答えってことはありませんよね。
 まだ彼女じゃないから、ちゃんと話すことが躊躇われるっていうだけで。
 あれじゃ、光一も困るだろうな。
 ていうか光一、IC乗車券位は持ってましょうよう(^^;。

 一輝と瑛理子の実験は、何げに順調みたいです。
 今回のキス、ちゃんとどきどきしてたよね。
 本人のコメントを聞く前に、菜々となるみが来ちゃったのが残念。
 さすがの瑛理子も、人前で堂々とキスをしてたりはしないみたい。
 そりゃ、一輝だって嫌がるでしょうし…。

 瑛理子がかくれんぼを提案して、後でみんなで一緒に遊べる方が良かった、なんて言っていたのは大きな進歩なのです。
 みんなとかなり馴染んだよ。
 近付き難い雰囲気も、かなり和らいだとゆーか。

 摩央は、自分のことは自分でしっかり決められそうな感じ、かな。
 光一への愛情も、溢れちゃっているけれど。
 深月の言葉がヒントになったみたい。
 深月みたいな、ああいうお嬢様が居たら、楽しいだろうな。
 お嬢様ならではの不自由があっても、いつも前向きなんですもん。

 今回も、西武線仕様なE217系が登場しましたねー。
 涙の粒を溜めた結美を乗せて、走り去って行きました。

« 船橋→函館 | トップページ | ■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

キミキス pure rouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■キミキス pure rouge 第11話「tear drops」:

» (アニメ感想) キミキス pure rouge 第11話 「tear drops」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
キミキス pure rouge (1) 映画のロケハンで祇条深月の家を訪れる映画研究部一行。深月の好意で摩央、結美、菜々となるみはもちろん、明日夏や瑛理子も招待されていた。広大な祇条家の屋敷と深月のもてなしに圧倒される一同。誰もが驚きを隠せない中、なぜか沈みがちな結美...... [続きを読む]

» キミキス pure rouge 第11話 「tear drops」 [れ〜な♪の日記]
キミキス pure rouge 第11話 「tear drops」 見ました 摩央からおでこにキスされた光一は、 摩央のこと意識し始めています。 [続きを読む]

» キミキス pure rouge #11 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
#11『tear drops』気合十分な深月さん。 今日は英研の皆が屋敷に取材にやってくるのだ。 二見さんも、明日夏も招待されて楽しそうな一同だが、 星乃さんは目が死んでる。生気を感じられない。 前回おでこにキスされた時光一は実は意識があって なんだか気まずい雰囲気の摩央..... [続きを読む]

» キミキス pure rouge 第11話 「tear drops」 [SeRa@らくblog]
映画の撮影の下見で祇条さん宅訪問です! 絵に描いたよう豪邸ぷりを満喫(笑) 昼餐の後、かくれんぼをすることになる。 結美は光一といっしょになるが様子が…。 おでこにキスしたことで意識してる光一と摩央姉。 結美... [続きを読む]

» キミキス pure rouge #11 「tear drops」  [ゼロから]
祇条深月流石、お嬢様。厨房に温室。凄いですね。自宅で鬼ごっこですか。 [続きを読む]

» キミキス pure rouge 第11話 『tear drops』 感想 [予備電子界]
まずはお嬢様の入浴シーンから。今回は本物です。 「今日はがんばらなくちゃっ!」 友人を招待するのに張り切るお嬢様。かわいいね~(≧▽≦) 光一はやっぱり前回の摩央姉ちゃんのキスに気付いてたみたいですね。 ついつい摩央姉ちゃんの唇に目が行ってしまう光一… そして... [続きを読む]

« 船橋→函館 | トップページ | ■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー