2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」 | トップページ | ■キミキス pure rouge 第11話「tear drops」 »

2007.12.18

船橋→函館

12/17
 ここの所、本当に北海道と九州へ交互に行ってたりします。
 変なの。
 今回も、前回の函館行きと同じく、JALのサイトからJMBツアーを予約してあるです。
 行きは函館空港へ、帰りは新千歳空港から。
 ホテルは函館と札幌に1泊ずつ。
 基本ポイントは決まってますが、現地の行程はまだ結構不確定、かも。
 いずれにしても、ろくでもない行程になるんだろうな…。
Rera
 写真は、函館フェリーターミナルのクリスマスツリー。
 バックに、「ナッチャンRera」の船体が見えます☆。
 …写真だと、何か不気味だなあ。
 不気味発見…。

 それじゃあ、羽田空港へと参りましょう。
 てことで家を出て、西船橋駅の緩行ホームへ降りたら、列停が作動していました。
 けたたましいブザーが鳴って、信号が赤点滅してるの。
 はわわ、この光景、久しぶりに見たかも。
 肝心の列車は、扉を開けて、普通に停まった状態なのが不思議な所。
 車内放送を聞いていたら、どうも下り列車で急病人が発生して、それを見付けたお客さんが列停を引いてしまったみたい。
 それは本来の使い方じゃ無いし、上下の列車が一緒に停まってしまうから、なかなか迷惑な話ではあるのですけど。
 駅員さんへの連絡方法が他に無い以上、仕方が無い面もありますね。
 程なく、上下線共に複位となって、5分遅れで運転を再開したのでした。

 今回は東京モノレールの利用なので、秋葉原から京浜東北線で浜松町へと。
 新橋では、E233系の試運転と擦れ違いました。
 京浜東北線での運用開始も、もう間もなくですね。
 空港快速はさすがに速くって快適です。
 ロングシート車だったので、逆に景色が見易かったよ。
 跨座式ならではの、逆を向いたロングシートだよ。

 羽田からは、すっかりお馴染みになった767-300で。
 座席の指定とWebチェックイン、全て事前に済ませて有るので、タッチアンドゴーで楽々っ。
 飛行機が動き出すと、随分と長い間ごとごと滑走路を移動して、猛烈に眠かった私は、離陸前に眠り込んでしまったのでした。
 気が付いたら、ドリンクサービスが回って来た所。
 スカイタイムを貰って飲んだ後、また眠ってしまい、次は着陸の衝撃で眼が覚めたのでした。
 ちょっと寝過ぎじゃない?。
 …疲れてたんだもん!。

 函館の天候は、小雪。
 気温はマイナス1度。
 いい感じです。
 路面に雪は殆どありませんねー。
 すぐに発車したリムジンバスに乗って、終点のホテルJALシティまで行き、十字街から海沿いにぶらぶらお散歩。
 楽しいな。
 私は、寒いのが大好きなのです。
 道路がつるつる滑るのだけは、気を付けなくっちゃ、ね。
 途中でご飯を食べて、16:00過ぎには、函館国際ホテルにチェックイン。
 なんて書くと、凄くゆとりの行程みたいなんですけど…。

 東日本フェリー「ナッチャンRera」函館-青森、乗船記へと続きます。
 これから、19:00発のフェリーで、青森へ行くんだよー。
 …え?。
 ホテルへ戻って来るのは、午前02時か04時の見込み。
 青森から、また函館へと折り返す訳ですねん。
 あなたは、信じられますか…?。
 こら。

« ■ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」 | トップページ | ■キミキス pure rouge 第11話「tear drops」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ナオさん☆

 こんにちは、です。
 ナオさんは、私が乗船した前日にいらしていたのですね。
 本当、行き違いだったです。
 フェリーターミナル、広くなったというのもあるのですが、確かに閑散っていう雰囲気がひしひしと…。
 クリスマスツリーの前では、まだ何か工事をやっていましたが、あそこには何が出来るのでしょうね。
 「ナッチャンRera」は、私の予想よりはお客さんが乗っていたかもしれません。
 でも、普段の流動があの程度なら、キャパの大きさが不思議で仕方ありません(^^;。

こんにちは。

おっ!函館にいらしてたんですね。
一昨日の夜ならFTいたのですがなんか残念(泣

昨夜感じられたかもしれませんがFTは閑散してますよね。
ナッチャンの利用者を物語る様な光景がここ最近のFTの状況です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/17400246

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋→函館:

« ■ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」 | トップページ | ■キミキス pure rouge 第11話「tear drops」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ