« 函館→札幌 | トップページ | ■ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」 »

2007.12.19

東日本フェリー「ばにあ」乗船記

12/17
 東日本フェリー「ナッチャンRera」函館-青森、乗船記から続いてます。

 んと、「ばにあ」の乗船記とゆーか…。
 特に書くこと、無いのですよね。
 こらあ。
 だってだって、9月の最終航海(←?)で乗ったばかりなんだもん!。
 お外はもう真っ暗だし。
 レストランも有りませんし。
 勿論、「ばにあ」が復活したのは凄く嬉しいよ。
 もう二度と乗れないって思ってましたから。
 でもですね、今回、出来れば「びるご」の方に乗りたかったなあ、なんて。
 神様、私は勝手でしょうか…(^^;。

 「ナッチャンRera」から乗り継ぎの場合、手持ち時間は20分丁度。
 もし「ナッチャンRera」が遅れたら、この後の道南フェリー「えさん」に乗船するつもりでした。
 最初から「えさん」でも良かったけれど、23:00まで待つのは面倒だよね。
 結果的には、21:35発の「ばにあ」に楽々間に合いましたよお。
 コムレイドカードを出して、1割引で乗船券の発券を受けます。

 乗船するトラックとトラックの間、隙を突いて乗船。
 狭い階段を登って、客室へと。
 船内では、業者さんがお掃除の真っ最中でした。
 2等船室に荷物を置いて、私はさっそくごろごろします。
 デッキは夜間閉鎖になってるし、シャワーはホテルで浴びればいいし。
 レストラン跡地を覗きに行ってみたけれど、前回と同様、目隠しの紙が貼られたドアは施錠されたまま。
 本当、以前と変わってないです。
 売店はちゃんと開いていましたが、さすがにお弁当の販売は有りません。
 お客さん、少ないですものね。
 というか、私だけしか居ないみたい。
 その後、ドライバーさんが二人上がって来たので、一般客室は合計三人になりました。
 ドライバーさんの一人は、私と同じことをなさっていたりして。
 って、何?(^^;。

 私は、自販機でお茶を買って来て、「ナッチャンRera」で貰ったのと買ったの、二つのサンドイッチを食べたのでした。
 ちょっと食べ過ぎ、かも。
 船内、かすかに漂う重油の匂いが、いかにもフェリーって感じで、嬉しいな。
 あ、何だかんだで、楽しくなって来ちゃった♪。
 ただ乗ってるだけなんですけどね。
 呑気にのんびり。
 フェリーの楽しみ方は、単純明解、簡単だよ。
 予定外の「ばにあ」体験も、いつかは全て思い出になって…。

 そうこうするうち、これから下船案内の放送を流します、との放送がありました。
 放送が終わった所で案内所前に移動したら、そのまま客室内でお待ち下さい、とのことで。
 いつもとは逆パターンなのですよー(^^;。

 程なく、クルーの先導でカーデッキへと降ります。
 トラックを何台かやり過ごした後、函館へと上陸したよ。
 01:25のターミナル正面玄関前には、タクシーが2台。
 一般徒歩は私一人だけなので、1台しかお仕事がありません。
 ベイブリッジ経由で函館国際ホテルへ向かうと、料金は2,050円でした。
 何げに、青森からのフェリー運賃よりもお高いです。
 端数の50円はオマケして貰っちゃいました。
 ありがとうでした。

 今日の行程はこれで終了でーす。
 続きは、こちら☆。

« 函館→札幌 | トップページ | ■ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/17421466

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本フェリー「ばにあ」乗船記:

« 函館→札幌 | トップページ | ■ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ