2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 東日本フェリー「ばにあ」乗船記 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第12話「歩き出そうよ」 »

2007.12.23

■ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」

 蓮治は千尋ことを諦めず、千尋も蓮治のこと、ちゃんと覚えていてくれました。
 13時間はやっぱり短いって思うけれど、それでも忘れられないこと、忘れたくないことはちゃんと残ったよ。
 蓮治が集めた日記のページも、さすがに全てを集めることは出来なかったみたいですけど、それは二人の未来の為に、必ずしも必要では無くなったみたい。
 ぼろぼろになった蓮治の姿には、格好いいって思っちゃいました。
 昨日の千尋が明日の千尋へと引き継ぐべく書いた日記は、物悲しいものがあっただけに、落ち着くべき所へ落ち着いてくれて、本当に良かったです。
 それはOPで予想が出来たので、ある意味安心しながら見れました。
 蓮治と千尋が別々に暮らしている未来なんて、全然しっくり来ませんもの。

 景の怪我も治って、早速バスケの練習を始めたよ。
 もう、すっかり元気みたい。
 京介は何げに振り回されちゃってますけど、紘の役割を引き継いだのなら、仕方有りませんね。
 それで、撮りたかったものが撮れたりしたし、幸せ者なのです。
 映研の部長さんも頑張っていましたよお。

 みやこは甲斐甲斐しくご飯を作っていて、景ともしっかり仲直りしたみたい。
 そこまでしっかり描いてあるのが嬉しいな。
 漫画家さんの生活時間帯が昼夜逆転してしまうのは、仕方無いですねー。
 それを正当化してしまう紘の台詞がまた…(笑)。
 起きたときにはちゃんと朝食を、っていうみやこの拘りがらしいかな。
 新堂凪の正体を知ったミズキは、ちょっとだけご機嫌ナナメ。
 ふふふ、すっかり騙されちゃいましたねん。

 最後に、紘と蓮治、何処かで擦れ違ったりするかな?、なんて思いながら見ていましたが、最後までそれはありませんでした。
 事故の後は、景と千尋が一緒に居ることも無かったし、それはまだ少し先のことになりそうなのです。

 廃止になった無人駅は、死んでしまった鉄道の跡地で、時の流れに取り残された場所ではありますが、それだけに静かで、それを必要とする人には、打って付けの場所なのかもしれませんね。
 ともあれ、途中で色々有っても、最後にみんなが笑っていてくれる結末は、やっぱり嬉しかったです。

« 東日本フェリー「ばにあ」乗船記 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第12話「歩き出そうよ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ef - a tale of memories.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」:

» ef - a tale of memories. 第12話「 love 」 [SeRa@らくblog]
忘れたくない想いに願いを込めて――。 想いを忘れずにずっと思いつづけること…。 夢。探していた色。撮りたいもの。居場所…。 誰もが探し、求め、巡る想いと絆が作るものの先にあるもの…。 想いを巡る物語の終... [続きを読む]

» ef - a tale of memories.12話 [Dream of hetare the world 跡地]
忘れたくない想い。 [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」 [恋華(れんか)]
ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」 [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第12話「love/dream」(最終話) [アニメレビューCrossChannel.jp]
「ef - a tale of memories.」最終12話は二部構成で、千尋編のエンディングをAパートに、全ヒロインのエピローグをBパートに持ってきた。あと1話、全13話のシリーズだったらと思わぬでもないが、余韻を残したままで鮮やかに幕引きが出来たようだ。 凝ったことにオープニングのシルエットカットは、最終回用に作り直してきた。霧散して消えたヒロインたちを救う男性シルエットは、各ヒロインエンディングの相手と対になっている。縛られた鎖を解放するカットからも何らかの救済エンディングを感じられるオー... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. #12 love #coda. dream [アニメすく〜る]
悠久の翼 [続きを読む]

» ef - a tale of memories.   第12話  「love(dream)」 [神奈川辺境交通(かなへん)]
…というわけで放送が終了しました。 [続きを読む]

» ef-ataleofmemories.第12話「love」感想 [物書きチャリダー日記]
ef、最終回・・・。どうまとまるのか気になりますね。ef-ataleofmemories.1早速感想。OPの新しい映像から早速鳥肌の今回。ちょっといいイメージができない雰囲気だったので、ここまでハッピーな終わり方で本当に安心。今回は蓮冶が千尋のばら撒いた記憶(手帳)を拾い集め...... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第12話(最終回) [パズライズ日記]
最終回は蓮治がメモの切れ端を探し出そうとし、千尋は蓮治を忘れられないお話。 忘れていく前に思い返してしまうから、たとえ13時間の制限があっても忘れられない。 程度の差はあっても、元々記憶とはそういうものだという気もしますねぇ。 千尋が明日の自分に書いた....... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第12話 「love」 [オタクかるふぁの全て遠き理想郷]
efも今回が最終回 蓮治と千尋の話は、いったいどのような結末を迎えるのか? それではいきましょう! [続きを読む]

» アニメ「ef - a tale of memories.」最終話。 [ぎんいろ。]
最終話「love」 昨日の私から今日の私へ――。 今までの日記のページを全部破り捨てて、蓮冶の前から姿を消した千尋。 千尋と過ごした場所を彷徨う蓮冶。別れた時から13時間はとっくに経過していて、千尋からは自分の記憶が消えてしまっている。 学校の屋上で火村と出会う蓮冶。千尋はいつも通り――蓮冶と出会う前の千尋のまま。 ――終わったんだよ、本当に。火村の言葉は、蓮冶に深く突き刺さる。 この世に奇跡はなく、あるのは必然と偶然。そして後は自分が何をするか、それだけ。 愛した相手に手が届かな... [続きを読む]

» 【ef-ataleofmemories】千尋illustと12話(最終話)〔love〕と総括 [くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】]
〔ef-ataleofmemories〕12話(最終話)〔love〕。OPの人の形が水玉となって飛び散る絵の所が、無くなっている! この水玉、初めはお洒落系の演出で好きだなぁと思っていたのですが、心が千切れる、存在が消え去る感じなのだと、後から気付きました。けれど最終回のOPでは、...... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第12話「 love 」 [空色☆きゃんでぃ]
偶然+必然+強い想い=神飛行機 [続きを読む]

« 東日本フェリー「ばにあ」乗船記 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第12話「歩き出そうよ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー