« ■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」 | トップページ | 函館→札幌 »

2007.12.18

■きらりん☆レボリューション 第88話「ブラックムーン!?ナゾの少女デビュー!!」

 ブラックムーンきらり、凄く格好良かったよ。
 大人っぽくって。
 改めてファンになっちゃいそうだもん。
 笑わない、歌わない、そういうコンセプトも新鮮だった。
 黒木さんらしいなあ。
 ただ、それをあのきらりちゃんが維持し続けられるかっていうと、やっぱり無理があって。
 それはそうですよねー。
 あおいちゃんと同じく、ファンを凄く大切にするきらりちゃんなんですもん。
 ブラックムーンのダンス、実は結構見たかったけれど、やっぱり「チャンス!」を歌う方がきらりちゃんらしいみたい。

 黒木さんが見せているのはあくまで虚像、演出であって、新たな魅力を引き出した訳ではありません。
 でも、ブラックムーンきらり、月島きらりの別人格として、時々はやって欲しい気がするよー。
 こら。
 どーでもいいのですが、なーさんのマネージャー、どうして宙に浮いてるの…?。
 ていうか、あれはネコさん、なのでしょうか(^^;。

 村西社長は、すっかりやつれてしまいました。
 誰にも相談をしなかったきらりちゃん、とにかく余裕が無かったから、そこまでは考えられなかったみたい。
 一人じゃ無くって、みんな一緒に戦えば良かったのにね。

 ニューヨークの宙人君も、図書館の新聞で、きらりちゃんの移籍を知ることになりました。
 向こうでの生活、ちゃんと節約してるんだ。
 電話も公衆電話だったし。
 折角電話をくれたのに、きらりちゃん、正面から向き合うことは出来ませんでした。
 本当に久しぶりの電話だったと思うのにな。
 悲しいなあ。

« ■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」 | トップページ | 函館→札幌 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」 | トップページ | 函館→札幌 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー