2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 京成上野13:20発、スカイライナー25号で京成船橋へ | トップページ | ■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話「Hyoscyamus niger」 »

2007.11.21

■ナイトウィザード The ANIMATION 第8話「「時代を翔ける」~少女の塔~」

 そういえば、エリスも天文部に入ったんですよね。
 全く活動していないから、もう完全に忘れちゃってました。
 灯も天文部なのー?。
 とりあえず4人が揃っているけれど、昼間はすることがないのか、部室(?)のお掃除をしています。
 くれはの卒業、本当に近いって感じがするよ。
 蓮司の方は、また2年生。
 今度はエリスと一緒に修学旅行へ行って、また鹿さんと戦ったりするのでしょうか…。
 もし今回の任務が終わったとしても、あの蓮司のことだもん、今度はエリスの後輩になっちゃったりとか…。
 それは恥ずかし過ぎですよお。

 くれはには、蓮司との思い出、いっぱいあるのですねん。
 さすが幼馴染み。
 羨ましいな。
 でも、そのこと、あんまり話してくれないんだあ。
 いつも途中で話が終わってしまって。
 蓮司との思い出話、もっと色々聞きたいのにな。
 蓮司の方はそうでも無さそうなので、楽しいことばかりじゃ無いってことなのかしら。

 エリスを召喚したの、どこのメイドさんかと思ったら、あれは魔王エイミーなんですかあ。
 まあ、メイドさんっぽいのは声と外観だけで、中身は魔王そのものだったです。
 エリスとシャイマールを間違えたりとかもしません(こら)。
 笑顔も無いので、実はあんまり余裕が無かったみたい。
 そういえば、アンゼロットもいつものお茶目な所、全く見せなかったね。
 そろそろ、佳境が近いのかしら。
 逆に、ベールは余裕たっぷりなのが不気味だよ。
 しっかりとアンゼロットの対決を見据えているみたいだし。
 蓮司達は、リオンの本の内容をひっくり返す位のことをしなくちゃいけないんだ…。

 今回は、蓮司、あまりお役に立たなかったね。
 キリヒトにも助けられちゃって。
 ていうか、強制労働に従事している姿、似合い過ぎです。
 すっかり溶け込んじゃって…。
 流されやすいんですもん(笑)。
 エリスは一人で頑張っていたのにい。
 蓮司を信じて、自力で脱出して来たよ。
 宝玉の力は相当強いみたいですが、エリスの体はそれに耐えられるのかしら…。

« 京成上野13:20発、スカイライナー25号で京成船橋へ | トップページ | ■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話「Hyoscyamus niger」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ナイトウィザード The ANIMATION」カテゴリの記事

コメント

M月さん☆
 TRPGって、本当にかなりの自由度をもってキャラクターが設定出来そう。
 PCやNPCとのやり取りの中で、予想もしない方向へと育って行ったりしそうですし。
 更に、システムを自分で作ってしまう方も居らっしゃるのですね
 柊蓮司を作成された方って、逆境に強い方なのかな、なんて想像してみます。
 長いキャンペーンなら、それだけキャラクターへの愛着もひとしおでしょうね。

 ちび蓮司とちびくれは、おちびなだけに自分達の世界がまだ狭くって、それだけに感情表現もストレートだったんだろうなあ。
 じーっと待ってるちびくれはの図は、可愛過ぎですよお。
 今では、二人、すっかり姉弟みたいなのですが、何処で立場が逆転しちゃったのかしら。
 幼馴染み関係においても、蓮司ってば、下がってしまったの…?(^^;。

 あ、脱線は大歓迎ですよお。
 むしろ、逆に助かっちゃってます。

えー……「ダブルクロスリプレイ・アライブ」ではなく、「ダブルクロスリプレイ・オリジン」だ_no|||
読み返せっ、自分;

こんばんはー
>TRPGでは、プレイヤーと一緒にキャラクターも成長して行く訳ですかあ。
そうですね、単純にデータ、数値の部分がレベルアップして強くなるでしょうし、仲間のキャラ(PCといいます)とのやり取りや、進行役(GMといいます)が登場させるゲスト(NPCといいます)とのやり取りからPCの内面の成長っていう見えない部分もあったりしますね。
個人的にそういうので好きなシリーズが、「ダブルクロスリプレイ・アライブ」というリプレイシリーズです。ダブルクロスというのは、ナイトウィザードで柊を作成して遊んでいた矢野さんという方が作ったTRPGのシステムで、アライブシリーズのGMも矢野さんです。全4巻、全8話という長い連続のお話(キャンペーンという言い方をします)だからこその、PC達の心の成長が見られます。

>くれはは意外とおとなしい子だったように想像しているのですが
うぉ! いい線いってるかもw
詳しくネタバレ避けますが、ちび柊の言う事を真に受けて寒い12月の屋外でじーっと動かないでちび柊が帰ってくるのを待ってるような子でした。ちび柊はちび柊で、その時のくれはが一番喜ぶであろう事をボロボロになっても実行するナイスガイでしたよー。前のコメントで今の二人とは違うかもって書きましたが、根っこの所はずっと変わってないんだろうなぁ……「星を継ぐもの」「フレイスの炎砦」、この二つの作品の柊とくれはの絆はとっても深く感じます。それだけやっておきながら未だに幼馴染以上恋人未満な二人、全ては柊が鈍感男のせいだと思いますw

それにしても、いい加減コメントの内容が脱線しすぎてるので、そろそろ自重したほうがよいですかね?;

M月さん☆

 こんばんわ、です。
 TRPGでは、プレイヤーと一緒にキャラクターも成長して行く訳ですかあ。
 そういうのって、いいですね。
 6,7歳のクリスマスエピソードって、何か可愛いです。
 蓮司は今とあまり変わって無くって(アニメやゲームの男の子って、幼い頃も優しいシッカリ者っていう傾向が強いですよね)、くれはは意外とおとなしい子だったように想像しているのですが、いかがでしょうか(^^)。

こんばんはー
>蓮司とくれはがいつ頃からの幼馴染みさんなのか
キャラが生まれた時からそういう設定があったわけではなく、TRPGのプレイ中にできたいわゆる後付設定ではありますが(TRPGのキャラクターはそういう風に設定が膨らんでキャラ立ちする事が多いです)、リプレイ「フレイスの炎砦」の中で柊の回想シーンとして幼い頃の二人が登場します。6,7歳ぐらいのクリスマスのエピソードです。実家が神社なのでクリスマスをしたことがないし、クリスマスケーキを食べた事がないというくれはを見て幼い柊は……というお話です。今とはちょっと二人の関係は違うかも……?

Plutorさん☆

 蓮司とくれはがいつ頃からの幼馴染みさんなのか分かりませんけど、二人の関係って、昔からずっと変わらずああなのか、ちょっと気になってます(笑)。
 くれはって、蓮司にはかなり強気ですもんねー。
 蓮司もそれを受け入れてあげてるような雰囲気があって、ああいうタイプは結構貴重かな、なんて。

M月さん☆

 こんばんは。
 色々と教えて頂いて、本当にありがとうござまいます。
 リオンはダンタリオンって魔神なのですね。
 あの書物って、本当に何でも書いてあるんだあ。
 元ネタにも、しっかりと準じているみたいなのは嬉しいです。

 ということは、確かに蓮司の恥ずかしい秘密も書いてある筈で、蓮司にしてみれば落ち着かないし、くれはにしてもそれをみんなに知られたら蓮司への優位が薄れてしまいますから、いずれにしてもリオンは倒さなくっちゃいけないのでしょう(笑)。
 まあ、リオンは聞かれないと話さないみたいですが、聞かれたらみんな話しちゃう訳ですし。
 それは大変なのです。

こんばんはです^^

>蓮司との思い出
くれはにとっては良い思い出でも、柊にとっては良い思い出ではないのでしょうねw
多分、柊はくれはの勢いに押されてばかりな気もしますし。

ではでは^^

こんばんはー、すっかり居ついてしまったM月です。
私もリオンは良く知らないのでちょっと調べてみました。ウィキペディアって便利w
おそらく元ネタはダンタリオンという魔神です。
ソロモン王に使役された72柱の魔神のうちの1柱です(ナイトウィザードの魔王の元ネタもここからが多いようです)
「無数の老若男女の顔を持った存在として描かれており、手には書物を持っている事が多い。」とのことなので書物そのものに特に名前とか元ネタはなさそうです。リオンの書物もダンタリオンの書物も「あらゆる秘密や過去と未来の事柄が記されている」という点で同じなので……はっ、ということは、ひーらぎの恥ずかしい秘密も……w

にゃふうさん☆

 アンゼロットとベールって、本当に気が合いそうですもんね。
 性格、本当に似てますもん。
 それはもう、入れ替わっていても、誰も気が付かないんじゃないかって位に。
 二人が渋々でも協力したら、それは凄く楽しいことになりそう。
 仲の良い友達喧嘩の光景、私にもすぐ思い浮かんじゃいました。
 ん、本当に楽しそう。
 巻き込まれちゃう柊達は、お気の毒ですけど…。

 そして、くれはを加えて、貧乳同盟ですかあ。
 アンゼロットは子供の姿なので、とりあえず言い訳は出来そう、かな。
 くれはも、いつも巫女さん服なので、胸は全然分かりません。
 ベールは…。
 そういえば、あんまり立ち姿って描かれてないような気もしますねー。
 本人も、実は結構気にしているのかもしれません(笑)。

M月さん☆

 リプレイっていうのは、そういうものなのですね。
 わ、TRPGって凄く面白いなあ。
 リプレイがあって、小説があって。
 用語の意味を調べる為、この作品のWikiを読んでいたら、「声優さんがリプレイのプレイヤーとして参加」みたいな記述があって、何のことだろ…?、なんて、私は不思議で仕方が無かったのでした。

 ベールが蝿の女王なのも、元の伝説を調べて行けば、ちゃんと分かるようになってるわけですね。
 そういう世界観を知っているのと知らないのとじゃ、かなり差が付きそう。
 リオンが持っている本(正式名称が…(^^;)にも、ちゃんと謂れはあるのでしょうねー。

更にお邪魔します。
ベルとアンゼは2度程、共通の敵を倒すためやむなく手を組んだことがあります。
その時の二人のやり取りは、仲の良い喧嘩友達のようでした(笑)
立場上対立していますが、純粋に性格だけ言ったら気は合うようです。
後、この二人とくれはは貧乳でして、三人で同盟を組んでいる・・・と言うネタをイラストレーターさんが書いたことがありました(笑)
ではでは。

こんにちはー
リプレイっていうのはTRPGを遊んだ記録を読み物にしたものです。

ゲームマスター(GM):君達の前にゴーレムが立ちはだかるね。
柊:じゃあ俺は魔剣を抜いて切りかかります。
GM:よし、それじゃあ攻撃が当たるか判定してみてくれ。
柊:じゃあサイコロ振って……よし、当たる! ダメージは○点だな。「うおりゃあああ!!」俺の剣はゴーレムの額の文字に刺さって削り取る!
GM:伝統的な倒し方の演出をしおって(笑)

って感じです。宇宙に行った話しも元はこうやって遊んだ結果がリプレイになって、それが小説に書き直されたという経緯があります。
あとベル様が蝿の女王なのは、元ネタの実際の伝説で蝿の王ベルゼバブ(ベルゼバブルだったかな?)っていう悪魔がいるからです。ナイトウィザードの魔王は実際の伝説の悪魔とかから能力や名前の元ネタを持ってきてるんです。
あの世界から言わせれば魔王やエミュレイターが過去に起こした事件が伝説として伝えられているっていう理由なんでしょうけれどねw

にゃふぅさん☆

 普段はお茶目な印象なベル、実際にはかなり強いのですねー。
 OPの描写でも、あれはかなり強そうです。
 本当に魔王みたい…(魔王だってば)。
 アンゼロットと言い、普段の言動に騙されちゃあいけないってことで。
 この二人って、表裏一体と言うか、何げに気が合ったりしそうなんですよね。
 実際には、仲良くなんて出来ないのでしょうけど…。
 お茶位なら、付き合ってくれますか?(笑)。

 魔王さん達は、その能力と自信に裏打ちされて、ああいう性格をしているのですねえ。
 また迷惑な話です。
 「だって面白そうだし~」には、笑ってしまいました。
 そんなことの為に、蓮司は!。
 でも、もう仕方無いので、最後まで付き合って貰うしかありませんね。

M月さん☆

 はじめまして!。
 詳しい解説をありがとうございます♪。

 アニメの戦いの後、世界がちゃんと存在していても、柊蓮司の扱いはそんななのですかあ。
 そりゃヒドイ。
 でも、らしいですよね。
 色々と想像していたら、楽しくなって来ちゃいました(笑)。
 本人は、とにかく卒業第一!、だっただけに…。

 あ、リプレイっていうのがあるのですか…?。
 それは、地元に戻ったら探してみなくっちゃ。
 小説まであるんですかあ。
 月に行くとき、蓮司はかなり深刻そうな感じでしたし、その辺りは気になります。
 くれはに気を遣っているのかとも思ったけれど、別にそういう訳じゃ無かったみたいです。
 くれはの方は、今となっては懐かしい思い出、みたいな感じで。
 でも何だか、二人だけの思い出、みたいな。
 傷物にされてしまったのなら、分からないでもありませんが…(それは別のお話だってば)。
 あはは、蓮司、もうセキニン取らなきゃ、駄目ですよお。
 そり辺りのエピソード、凄く面白そうですね。

 エイミーにとっては、ターゲットの人間もシャイマールも、同じ「ご主人様」なのですね。
 それは公平でいいかも。
 …違うってば。
 でも、私も一度位は堕落してみたいような。
 ベルが蝿の女王っていうのは、振り払っても振り払ってもまとわりついて来るしつこさから、なのでしょうか。

 そして、エリスですね。
 エリスにウィザードが4人も付いているのは、エリスをガードするだけじゃないのかもしれませんし。

こんにちは。
>ベールは余裕たっぷりなのが不気味
ベルは強いですからね。
裏界第二位(シャイマールを除いた状態)の実力者ですし、第一位はしばらく動けないし(以前柊達と戦って敗れた為)。
柊達の世界に出てくる時には「世界結界」のおかげで大分力が制限されてしまうけれど、それでも一筋縄じゃいかない存在ですから。
あと彼女、ゲーム感覚で世界侵略してるんです。
動機も「だって面白そうだし~」ってな具合です。
「ゲームは互いがリスクを背負うからこそ面白い」と言う考えの持ち主でして、だから圧倒的自分が有利でなくとも余裕があるんでないかと。
・・・そうやって人間見下したりとかしている所を突かれる形で敗北、というのは経験しているんですけど性格は中々治らない様で。
それでは。

初めまして、M月と申します。
>もし今回の任務が終わったとしても、あの蓮司のことだもん、今度はエリスの後輩になっちゃったりとか…。
アニメの戦い後の世界設定になってるナイトウィザード・ザ・セカンドエディション(NW2)では柊は「輝明学園に在席していない。無事卒業したという"都市伝説"が流れている」という酷い扱いらしいです、相変わらずw
くれはと柊の思い出ならばリプレイ読みましょう! リプレイ(宣伝するな)
月に行く時に話してた「エミュレイター絡みの事件で宇宙に~」はリプレイよりも小説「星を継ぐもの」のほうが入手しやすいかもしれません。ガチで「世界を敵に回しても君を守る」を柊がやってくれてます、格好いいです。
その次の事件に当たるリプレイ「フレイスの炎砦」では二人の幼い頃のエピソードがあったり、柊がくれはを"傷物"にしちゃったりと大変な事に!(間違ってないけど正しくない)
エイミーさんは"誘惑者"という二つ名を持つ魔王です(ちなみにベル様は"蝿の女王"リオンは"秘密公爵"だったりします)ターゲットの人間をご主人様と呼び何でも願いを叶えます。そしてその人間を堕落させるというある意味とっても恐ろしい魔王です……うちにも一人欲しい(まて
そしてたぶんですが、彼女、「召還に失敗はしていない」んじゃないかなーと、もうバレバレっぽいですが、エリスはやっぱりそういうことなのかなーと次回をわくわくして待っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ナイトウィザード 第8話 「時代を翔ける」 〜少女の塔〜 [ムメイサの隠れ家]
部室の掃除中に唐突に魔王エイミーに過去の世界に召還されてしまったエリスと柊。そこには6つ目の宝玉である正義の宝玉があった。魔王エイミーは大魔王シャイマールを召還し、エリ... [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 「時代を翔ける〜少女の塔〜」 [今日もやられやく]
タイムスリップするの唐突すぎるだろう(;´Д`) それになんかどらえもんのタイムマシンみたいな背景でワロタw いろいろ下がる男柊ですが、とうとう時代の年号まで下がるはめになると... [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 「時代を翔ける〜少女の塔〜」 [今日もやられやく]
タイムスリップするの唐突すぎるだろう(;´Д`) それになんかどらえもんのタイムマシンみたいな背景でワロタw いろいろ下がる男柊ですが、とうとう時代の年号まで下がるはめになると... [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 「時代を翔ける〜少女の塔〜」 [今日もやられやく]
タイムスリップするの唐突すぎるだろう(;´Д`) それになんかどらえもんのタイムマシンみたいな背景でワロタw いろいろ下がる男柊ですが、とうとう時代の年号まで下がるはめになると... [続きを読む]

» ナイトウィザード 第8話「時を翔ける 〜少女の塔〜」 [テトレト空想我学]
★感想・第8話  歴史の勉強にはなったかも? [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMATION 。。。。 Episode.08 時代を翔ける 〜少女の塔〜 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
 「ナイトウィザード−The ANIMATION−」オープニング主題歌〜KURENAI そう言えば、学校では 天文部だったんですね。 すっかり 絵的には ご無沙汰の天文部の光景ですが。。。。 この くれは の私物の中の 放射能マークつき 缶は 何? ... [続きを読む]

» ナイトウイザード 第8話 魔王エイミーは皆口さん。 [めもり〜る〜む]
■第8話 時代を翔ける 〜少女の塔〜 タイトルからして時駆けを狙っている所が、このアニメらしい(^^) 今回は突然のタイムトラベルで過去の世界に行く物語です。 辿り着いた場所は古代バビロニアのバベルの塔! 魔... [続きを読む]

» ナイトウィザード 第8話 「時代を翔ける〜少女の塔〜」 [SERA@らくblog]
天文部室で、くれはの私物を整理してる柊たち。 柊は卒業ムリだしね…学年も下がったし(笑) そして古代の魔王によってエリスが召喚され柊も過去にトリップ! ついに時代まで下がっちゃいました(^^; ついた先は古代バ... [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMATION 第8話「時間を翔かける 〜少女の塔〜」 [穴にハマったアリスたち]
「こじまめを探せ」企画が終わってしまい、微妙にしょんぼり。 ・ナイトウィザード The ANIMATION 第8話「時間を翔かける 〜少女の塔〜」 今日も元気に足手まといなエリスお嬢さん、唐突に宝玉の存在を探知。 それだけなら良かったものの、例によって謎パワーが炸裂してしまい、どことも知れぬ異空間に旅立ってしまいました。 無実な柊くんを巻き込んで。 飛んでいった先に居たのは皆口裕子さん。 彼女も宝玉持ちの魔王様です。 なんだか最近、彼女のお声を頻繁に聞く気がしてならない。 彼女の最近の趣味は... [続きを読む]

» ナイトウィザード 第08話 「時をかける少女」 [アニメすく〜る]
ナイトウィザード 第08話 「時をかける少女」の感想です [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 [パズライズ日記]
エリスが過去の世界に飛ばされて6つ目の宝玉を手に入れる話。 飛ばされたのがエリスと柊だけ、今回はアンゼロットの仕掛けではありません(笑)。 キリヒトは何気に登場が増えてきましたが、思った以上に強いですね。 くれははもうそろそろ卒業ということで天文部の部....... [続きを読む]

» ナイトウィザード The ANIMAITION Episode.08「『時を翔ける』〜少女の塔〜」 [惑星観測所の記録]
皆口さんの声に癒される…はずだったのにとか思ったけど、黒い感じが逆に良い(何 [続きを読む]

« 京成上野13:20発、スカイライナー25号で京成船橋へ | トップページ | ■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話「Hyoscyamus niger」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー