2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」 | トップページ | ■しゅごキャラ! 第5話「シュート!×キャラをやっつけろ!」 »

2007.11.04

■ef - a tale of memories. 第5話「outline」

 千尋って、実は結構お茶目なのでした。
 子供の頃の描写を見ると、それが本来の姿みたいだし、むしろそこで時間が止まってしまってるから…。
 自分自身の状況が、それを表に出すのを許さなかっただけみたい。
 蓮治、結構振り回されちゃってますもんね。
 責任があるって、さらっと言われちゃってたよ。

 一人で居る時間が長かった分、千尋は本当に色々なことを考えて、それをノートに書き留めていたんだなあ。
 それでも、一人だけだった昔と、蓮治と一緒に居る今、導き出されるものは、変わって来たりするのでしょうか。
 とりあえず、日記に書くことが一気に増えそうで、千尋も困っちゃうんじゃないかしら。
 すみれには質問攻めにされちゃったし。
 ああいうお約束なシーン、私は大好きです。
 千尋は、殆ど何も答えられませんでしたねん。

 そして、千尋の事故のこと、ああいう事情だったから、景も責任を感じてるんだあ。
 あれじゃあ確かに、一生懸命になる所を間違えちゃったとしても、仕方ありませんよね。
 動きたくても動けないもん。
 にしても、紘を通して見たみやこと、景を通して見たみやこって、印象が全然違うのでした。
 紘と一緒に居るときのみやこは、何だか凄く生き生きしているよ。
 凄く面倒臭そうだったけれど、景にはしっかりとアドバイスをくれたりして。
 信念の有る無しって、自信の有る無しとイコールなのですねー。
 で、景と京介、お付き合いをするのですかあ?。
 単に映像を撮らせてくれって言ってるみたいにも見えましたけど…。

« ■こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」 | トップページ | ■しゅごキャラ! 第5話「シュート!×キャラをやっつけろ!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ef - a tale of memories.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ef - a tale of memories. 第5話「outline」:

» ef - a tale of memories. 第05話 「outline」 [神奈川辺境交通(かなへん)]
村上春樹著の「羊をめぐる冒険」をご存知でしょうか? 「羊をめぐる冒険」は1982年に出版された、村上春樹氏の三冊目の小説 であり、デビュー作「風の歌を聴け」の続編で三部作目となります。... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話「outline」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
原作ゲームを知らない者には導入部のハードルが高めだった「ef - a tale of memories.」も登場人物が出揃った感じで、第5話はサブタイの通りに設定のアウトラインを描いてきた。 特に千尋の過去の事件と、紘と姉の千尋に持っていた幼い感情と今の景を説明的に描くことでわかりやすくなった。これもみやこと優子をナビゲーターとして要所で演じさせているからでもあるが、もったいない使い方だが悪い手法ではない。 脚本は高山カツヒコ、絵コンテは草川啓造。 鎖につながれた千尋と、千尋の書く小説のプ... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話 「outline」 [れ〜な♪の日記]
ef - a tale of memories. 第5話 「outline」 見ました いつから私は、この円の外に出ることを諦めたのだろう それすらも覚えていない ほんとうに外に出られるの? ごめんね、書き上... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話「outline」 [SERA@らくblog]
あなたは、いつまでも同じ所で足踏みしてるんですよ――。 事故の時から千尋の時は12歳で止まり、13時間の中で生きてきた…。 景の心もその事故から囚われたまま…犯してしまった罪ゆえに。 千尋はもう1度小説を書くこ... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話「outline」 [恋華(れんか)]
ef - a tale of memories. 第5話「outline」 [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第05話 [まぐ風呂]
[関連リンク]http://www.ef-memo.com/第5話 outline再び。自分は鎖に繋がれているそれがいつしか当たり前で諦めていただけど再びそこから出られることを望み千尋は決意する。。。夢。それは... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話感想 [AAA~悠久の風~]
ef - a tale of memories. 第5話感想いきます。 [続きを読む]

» ef-ataleofmemories.第05話「outline」感想 [物書きチャリダー日記]
ef.徐々に世界観に慣れて、キャラも理解してきて、話を純粋に楽しめるようになってきました。そんでまぁ毎回のようにヒキが上手い終わり方で、続きが気になって今週も楽しみだな〜と。【ポイント2倍!5日am9:59迄】[枚数限定][限定版]ef-ataleofmemories.1〈初回限定版〉/...... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話「outline」 [空色☆きゃんでぃ]
鎖で繋がれた羊。 [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話 [パズライズ日記]
今回は千尋が蓮治と小説を書く準備を始め、景がみやこに紘のことで話をするお話。 千尋と蓮治の方は順調に進んでいる一方で、景の方はみやこに色々言うはずが思いっきり言い返されてました。 そして千尋の事故の理由も明らかに、まさかあんあ原因だったとは思わなかったで....... [続きを読む]

» ef-ataleofmemories.第5話outline [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
→千尋の事故の真相…それは幼い頃の景の小さな嘘がきっかけになって事故に合ってしまい招いた悲劇→京介のとうさつ紛いの撮影に景のグーパンチが炸裂w [続きを読む]

» アニメ「ef - a tale of memories.」第5話。 [ぎんいろ。]
第5話「outline」 いつから私はこの世の外に出る事を諦めたのか。 それすらも覚えていない。 幼い頃の京介が眺める、ある映像。そこに映っていたのは母親だった。一瞬だけではあるけれども夢を叶えたと言う母親。 自分が心から望む、長く続く夢を叶えて欲しい。脳裏を過ぎる思い出と記憶に、大丈夫だよと呟いた京介が撮りたいと願うのは、景。 体育館でシュートを決める景を撮影するが、撮り方が下手だと言われ、今度は右手を使うと宣告される。無断は、良くないですね……。... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第5話 [ニコパクブログ1号館]
第5話『outline』 京介は、景を盗撮しているようです。 まぁ、そら景も起こるわなぁ。 さらに、景はみやこにも怒っているようですね。 わざわざ授業をサボってまで、みやこのところに行きましたが、正論を言われて玉砕してしまいました。 みやこって、なかなか鋭いこと言..... [続きを読む]

« ■こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」 | トップページ | ■しゅごキャラ! 第5話「シュート!×キャラをやっつけろ!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー