« ■Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第6話「思い出してよ」 »

2007.11.11

■ef - a tale of memories. 第6話「rain」

 みやこは景よりも上位のポジションに居るのかと思ったら、決してそうではありませんでした。
 本人達にとっても、紘にとっても。
 それはちょっと意外かな。
 ここの所、紘と一緒に居たのは、ずっとみやこだったし。

 景は、千尋のことや少女漫画のことがあって、踏み出せないままでしたもんね。
 でも、そんなことを言ってたら、宮村先輩にお兄ちゃんを取られちゃう。
 そうやって背中を押したのは、他ならぬみやこだったりするのでした…。
 千尋も、応援するってメールくれたし。
 今回は、紘と景がいつもよりずっと長く一緒に居たよ。
 とりあえず、みやことのデートより、景の方が大切だって言ってくれたし。
 そこで気持ちを伝えなかったのは、かなり失敗かな、って思うけれど。

 みやこは、自分の存在が紘の心から消えてしまうのが、とても怖いみたいなのでした。
 みやこも紘も、一人で居るのが全然苦にならない人みたいなのですが、それとは別の部分での怖さっていうのは、確かにありますよね。
 着歴99回なみやこ、今はどこでどうしているのかしら。

 そして蓮治は、千尋に学校の制服を着せて、半分脱がせて…。
 違うって。
 二人、楽しそうなのです。
 千尋は景と同じ制服で学校へ行けて、本当に嬉しそうだったよ。
 景にもそんなメールを送ってましたし。
 小説の執筆も、内容はとっても深いけれど、とりあえずは順調で。
 それでも火村は、千尋には深入りするな、って言うの。
 もう手遅れだと思うけれど、それでもそう言わせるだけの理由があるのでしょうね…。

 そうそう、みやこが作ったひまつぶし弁当、みやこはちゃんとお箸で食べていたけれど、紘はれんげなの。
 腱鞘炎のこと、ちゃんと覚えていてくれたのですねー。
 みやこ、結構優しいぞ。
 ていうか、毎日お弁当を作って来るようになったんだあ。

 あ、そだ。
 今回、生きている踏切が出て来ましたよお。
 塗装からすると、九州のキハ40系なのかな…?。

« ■Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第6話「思い出してよ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ef - a tale of memories.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ef - a tale of memories. 第6話「rain」:

» ef - a tale of memories. 第06話 『rain』 [ナ ナ イ ロ ☆]
ef - a tale of memories. 第06話 『rain』 みやこvs景の巻(オイ でも連治と千尋のラヴラヴ☆は止まんない デュエル!(え [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第06話 「rain」 [神奈川辺境交通(かなへん)]
録画したef - a tale of memories.を視ていたら…。 ペ・ヨンジュン主演の韓国MBCドラマ「太王四神記(たいおう しじんき)」 ( 全24話 ) が、12月3日からNHKのBSハイビジョンで、字幕付きで放送されるとNHKの紹介番組 をやっていました。(太王四神記ナビ!)... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第6話「rain」 [SERA@らくblog]
あなたの存在を消してみせる――! 景のいきなりな言葉は抹殺宣言なのかと思った(^^; 紘の心から、みやこを消して見せるって挑戦。 消されるって言葉は、みやこには消滅と同じ衝撃を与えます…。 景vsみやこ って... [続きを読む]

» ef-a tale of memories.第6話『rain』 [アニメ好きのケロポ]
踏み切りの音が怖いです。 予想以上に深いお話ですね。 [続きを読む]

» ef-ataleofmemories.第06話「rain」感想 [物書きチャリダー日記]
面白いんだけどなんだかすっかり影になってしまっている感じもするこのアニメ。前回もとんでもないところ・・・ってかまぁオチはわかっているんですけどね。★初回予約限定:B2横サイズポスター付!(外付け)ef-ataleofmemories.1〈初回限定版〉...早速感想。・・・ん?...... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第6話「rain」 [恋華(れんか)]
ef - a tale of memories. 第6話「rain」 [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第6話「rain」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
序盤難解だった「ef - a tale of memories.」も、前話辺りから落ち着いてきて、各主人公とヒロインの話を掘り下げてきた。映像効果に頼りがちに見えたシリーズ導入部だったが、つかみとしては成功したと思う。 蓮治と千尋のシナリオは落ち着いて進んでいるが、教会で火村が語るように千尋と歩んでゆくにはまだ一層の覚悟を求められるときが訪れると言うことだろうか。記憶の鎖に囚われた千尋を蓮治が外の世界に連れ出せるのか、その白馬の王子様役を蓮治が演じられるのかさえわからない緊張感は残っている。 学... [続きを読む]

» ef - a tale of memories.6話 [Dream of hetare the world 跡地]
景VSみやこ。 [続きを読む]

» ef - a tale of memories 第6話 怪我の功名 (上手い事言ったつもり(笑)) [めもり〜る〜む]
■第6話 rain 今回で全12話の前半終了となるef - a tale of memories これまで1人、蚊帳の外だった京介がようやく話に加わり、 全体としていよいよ動き出した感じがします。 「人の事からかって!、そんなに楽... [続きを読む]

» ef - a tale of memories. 第6話「rain」 [空色☆きゃんでぃ]
みやこ、急激に黒化! [続きを読む]

» アニメ「ef - a tale of memories.」第6話。 [ぎんいろ。]
第6話「rain」 紘の家を訪れた京介。その時の態度が原因で、即効閉められるわけですが、この辺りの攻防は面白すぎます。 中に入って、紘が漫画家であった事を知った京介。誰にも言うなよ、と言われて交換条件として景を呼び出してもらう。 景を呼び出せば、もれなく頬に一発ずつ喰らう紘と京介。 付き合ってと言うのは、撮影の事でした。映画に出て欲しい、と頼まれるも、景はどうも乗り気ではない。見せられた作品も、つまらないと言って途中で切ってしまう。しかし、映像には心を動かされた様子。これは京介の力がなか... [続きを読む]

« ■Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第6話「思い出してよ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー