« ■School Days 第12話「スクールデイズ」 | トップページ | ■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」 »

2007.10.01

ななついろドロップスPC版

 今日は10/01です。
 運航初日の「ナッチャンRera」に乗船したとき、船内で頂いた2,000円分のギフト券が、今日で期限切れになっちゃいます(笑)。
 とうとう使う機会がありませんでした。
 勿体なーい。
 船内には買いたいものが無かったし、下船後の函館では時間が無かったし。
 本当は、もう一度函館に行くつもりだったんですけどねー。
 帯広に変えちゃったんだもん。
Bunsen
 写真は↑、足寄郡陸別町にある、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の分線駅跡でーす。
 先週の09/24に寄ったときに、携帯のカメラで撮りました。
 さすがに駅名板ははずされていますが、レールも待合室も、待合室内のポスターも、そのまんま残っています。
 国道242号線上には、立派なバスベイと待合室が出来てましたけど、バスの利用者さん、何人位居るのかしらん。

 北海道では、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」を千葉より2日も早く、月曜の夜に放送しています。
 その日、帯広に泊まっていた私は、喜んで午前02:30にテレビを付けたのですが…。
 何故か見ることが出来なかったのでした。
 あれれー?。
 帯広じゃ見れないのかしらん。
 それとも、私がチャンネルを間違えていたとか…。

 なんてことはともかく、新番組のラッシュが始まる前に、PC版の「ななついろドロップス」を進めておこっと。
 ちゅことで始めたら、止められなくなっちゃいました。
 すももルートへ一直線だよ!。
 可愛い可愛い正晴とすもものカップリングを、最後まで見届けて満足です。
 アニメは、ゲームをほぼ忠実に再現してたんだあ。
 アニメの方が、すももはちょっとだけ幼い感じみたい。
 ゲームでは「小岩井さん」って呼んでいたのが、アニメでは「フローラちゃん」だったりとかもして。

 正晴は、クラスメイトとして園芸部員として、そしてユキちゃんとして、一生懸命にすももを応援してあげてます。
 ちょっとずるいけれど、ちゃんと告白もしたし。
 ユキちゃんとして、すももの気持ちをみんな知ってるから、返事をしなくちゃいけないすももを困らせたりとかして。
 その辺りの展開が、私は凄く好き。
 すももは少しずつ自分に自信を持って、強くなって、思いを伝えるのでした。
 スピニアとしての能力アップも、特にその理由の説明はありませんでしたけど、見ていればみんな納得出来ちゃうのでした。

 撫子は、ゲームの方がより優しい感じかもっ。
 すもも並にふんわりしてるもん。
 なので、次は撫子ルートを見たくなって、「エピソード&シーンセレクト」の画面で見ると第5話から分岐してるみたいだし、そこからリプレイしてみたら、何故かノナルートへ入ってしまうのでした。
 ありり。
 そしたら、最初からやり直そうっと。
 アニメでも、ノナルートらしき描写は若干あったけれど、撫子ルートはどんななんだか見当も付きません。
 楽しみだあ。

 そうそう、如月先生はかなりいい性格してますけど、すもものお母さんのカリンさんは更にその上を行く性格みたいで、殆ど話の中だけにしか出て来ないカリンさんのこと、何だか凄く良く分かっちゃった気がする私なのでした。
 顔と声から判断すると、すももよりカリンさんの方がお若いような…(笑)。
 あと、冬亜の「ハルたーん!」の声が耳にこびりついて離れません。

 携帯の文字入力ですもものことをはっきりと思い出したシーンは、さすがにテキストオンリーよりもアニメの方が分かりやすかったみたい。
 携帯と言えば、正晴に携帯の契約をさせたフローラ、アニメも結構強引だったけれど、ゲームもかなり強引なのです(笑)。

 そんなこんなで。
 三日後、今度は九州へ行くです。
 フェリーの着発なので、現地の滞在時間はほんの僅かですけどねん。
 って、この文章、最初と最後の脈絡が全くありませんですね(笑)。

|

« ■School Days 第12話「スクールデイズ」 | トップページ | ■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」 »

ななついろ★ドロップス」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

プラズマさん☆

 本当にそのまんま残っていました。
 待合室は施錠されているのかと思ったら、ちゃんと中に入って休憩出来ます。
 レールまで残しているのは、何らかの形で列車を走らせる為だったと思いますけど、厳しいでしょうね…。

 すももルート以外に入ると、すももが泣きそうな顔でこっちを見てたりするので、可哀想になってしまって、とてもその先に進めません…。
 はい、案の定。
 正晴が元の姿に戻るには星のしずくが絶対に必要ですし、ノナルートはともかく、撫子ルートではどうするのやら。
 まさか、集めるだけ集めさせて、元に戻ったらさようなら、なんてことは無いと思うのですけど。

はつゆきさん☆

 旅はいいですよねー。
 秋になると雑草も枯れて、廃線巡りをするにはいい季節になりますし。
 とりあえず、熊に注意(^^)。

投稿: C.Maya | 2007.10.02 01:10

思わずまた旅に出たくなるような写真ですね。無人駅だけど寂しさを感じさせないところが、いいですね。

投稿: はつゆき | 2007.10.01 23:16

どうもです。

ふるさと銀河線の駅、まだ残っているんですね。そのうち板張りが朽ちていってしまうのかもしれませんけど……

ゲーム版にも興味がありますけど……
アニメの「ななついろ★ドロップス」では、正晴とすももがあまりにもラブラブだったので、ほかのキャラの攻略ルートにすんなり入っていけるのか気になります。
そのあたりはどうなんでしょうかね(笑)

投稿: プラズマ | 2007.10.01 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/16614403

この記事へのトラックバック一覧です: ななついろドロップスPC版:

« ■School Days 第12話「スクールデイズ」 | トップページ | ■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」 »